FC2ブログ

2013.12.07 八ヶ岳(赤岳)②

階段を登り切ったちょっと先でkuriちゃんが、もう少しだから頑張って!


DSC_1374s.jpg






下を振り返って・・・階段の形が消えて凍りついてるのが見えます~
12本爪のアイゼンでやっとのこと^^

DSC_1379s_20131217200451702.jpg







風が強くなってきて顔面が凍りつき、小さな岩陰で目出し帽を装着するときに・・・・手袋を脱いだ指先が凍りついてきたような~

DSC_1384s_2013121720054686d.jpg





寒くても天気であれば頑張ったのですが、この先写真も撮れないだろうから・・・と下山しようと声がかかり、OKと答えてしまいました。
kuriちゃんは悪天候でも制覇したかったろうに・・・・
11:40に下山開始~ (頂上までは標高で200mくらい)

DSC_1385s.jpg





13時に行者小屋に到着~やっぱり頂上付近は全く見えません~

DSC_1390s.jpg






アイゼン装着のまま下ります。

DSC_1393s.jpg





15:25登山口駐車場に到着したころは、阿弥陀岳の頂きが眩く現しました~

まぁ~こんなもんですね~


鍛えなくちゃとつくづく思いました。

kuriちゃん曰くご飯をたくさん食べて体重を増やし脂肪をつけた方がいいと・・・
追伸で酒を少し控えればとか^^

DSC_1394s_20131217201315725.jpg



いつも一泊工程で来てた八ヶ岳はやっぱりきつかったようです^^

いつもお世話になろありがとう~kuriちゃん!

2013.12.07 八ヶ岳(赤岳)①

近所勤めのkuriちゃんと今日は谷川岳を計画してたのですが、生憎の天気の為八ヶ岳に急遽変更!!

青梅を4時に出発6時45分位に美濃戸口に到着・・・・その時は阿弥陀岳が眩く望めておりました。
準備をして7時5分出発!!


3分もしたら~カモシカのお出迎えですよ^^
今年初めての出会いです~

DSC_1353s.jpg






1時間程登ったら、丸太橋がありますが、つるんつるんで渡れません~でも沢の水は凍りついてそこを渡りました。

DSC_1357s.jpg







達のように落ちながら凍りついています。

DSC_1359s.jpg





さざ波がそのまま・・・凍っています^^

DSC_1361s.jpg




やっと行者小屋に着きました~パンをかじりますがマヨネーズが凍りついています。

DSC_1365s.jpg




登山開始2時間半くらいです。
朝は晴れてたのですが~ここから頂上を目指して頑張るのですが、赤岳・阿弥陀岳はガスの中です。

空気の水分が凍りつきダケカンバも霧氷になってます。

DSC_1366s.jpg



2012.11.24 硫黄岳・赤岳④

中央左に昨日登った硫黄岳 右の山小屋は赤岳展望荘(冬季休業中)その後ろに横岳が見えてます。

DSC_0788s_20121201043810.jpg




網笠山の後方は南アルプス 
仙丈岳、北岳、鳳凰三山でしょうか


DSC_0791s_20121201044229.jpg


DSC_0797s_20121201045435.jpg



立場岳の後ろは左に御嶽山、右に乗鞍岳を望む

DSC_0795s_20121201044942.jpg


DSC_0799s_20121201045625.jpg



360度展望を楽しんだあとは中岳のコル経由の下山です。
こちらも急坂です。

DSC_0802s_20121201045957.jpg




すでにピークは見えませんが名残惜しく振り返ります・・・・

DSC_0805s_20121201050309.jpg




左は横岳です。

DSC_0807s_20121201050537.jpg




阿弥陀岳の手前の中岳のコルから右に折れます。

DSC_0809S_20121201050803.jpg



11時20分行者小屋に到着~ここでしばし休憩して下山します。
DSC_0810s_20121201051011.jpg


美濃戸山荘駐車場についたのは13時50分
無事下山です。
友よ、山よ ありがとうございました。



途中で蕎麦を頂き諏訪南インターに入ったのは15時10分でした。

大月あたりから大渋滞^^

2012.11.24 硫黄岳・赤岳③

これから赤岳に向かって進みます~感動のドラマ^^

DSC_0773s_20121129194318.jpg



北アルプスと右端に蓼科山との朝の挨拶・・・・・

DSC_0777s_20121130193200.jpg



富士山もひと際輝いて

DSC_0782S_20121130193547.jpg




頂上を目指し挑戦に挑み、先に進む二人!
もうちょっとで、頂上です。

DSC_0783s_20121130193832.jpg



もはや目の前!!

DSC_0784s_20121130194134.jpg


5時15分から望み  9時32分念願の頂上です。
標高2899M 温度ー10度 無風

無理だと思ってた赤岳制覇です。バンザーイ!!!!!!!

頂上は貸切でした。残念ながら3人の踏破写真を撮ってくれる人はいませんでした。

DSC_0787s_20121130194253.jpg


その4に続きます~~

2012.11.24 硫黄岳・赤岳②

4時に起床ヘッドランプで支度をして昨夜頼んだ朝食弁当を頂き、アイゼンを装着して5時15分行者小屋経由で赤岳を目指します。

6時30分頃北アルプスの夜明けが見渡せました。

このあとちょっと間違えば滑落するのでは~と怖い急登が続きました~おいら単独行だと怖くて退散したかもです。

DSC_0758s_20121129191255.jpg


樹林帯を過ぎ、山容が目に入るともはや怖さを忘れたように、吸い寄せられて行くんです。

8時には朝日を浴びる赤岳が・・・・!!!
強風に悩まされたら断念する覚悟で急坂を登っていきます。

DSC_0762s_20121129192402.jpg




赤岳と阿弥陀岳(左)

DSC_0763s_20121129192753.jpg




横岳も語りかけてきます。

DSC_0764S_20121129193042.jpg




赤岳と富士山です。

DSC_0766s_20121129193218.jpg




手前から赤岳、中岳、阿弥陀岳です。まことに美しい眺めに何度も見とれてしまいます。

DSC_0767s_20121129193331.jpg




阿弥陀岳バックに感激の記念撮影^^

DSC_0769s_20121129193609.jpg




富士山が見えました。すっごく綺麗です。この美しさは残念ですが、おいらの写真技量では伝えられません。

DSC_0771s_20121129193850.jpg




登り始めて3時間15分の景色です。
すばらしいっしょ~~

DSC_0773s_20121129194318.jpg


これほどまでに無風で快晴の山行があったろうか・・・・・過去最高にも感じられる。

今日はここまで・・・

次号もお楽しみに!!
プロフィール

satoyama

Author:satoyama
satonoyamaブログへようこそ!
関東の低山から高山まで山野草とともに!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク