FC2ブログ

子檀嶺岳(コマユミダケ)20170103

あけましておめでとうございます。
今年もよろしく お願いします。

本年の安全な登山ができますように!


飲み正月であった。3,4日で西穂高の独標を予定してましたが、元旦から天気が雪になり風は24m/s予報になり西穂高山荘キャンセル・・・・山友が懇意にしている上田市にある田沢温泉を最後の部屋で無事予約できました。
上田を起点に里山を目指すことに・・・・

先ずは子檀嶺岳に


中央の尖った山が子檀嶺岳(コマユミダケ)

DSCN7694s.jpg





なかなかの急登であるが、展望のすばらしい山である。

DSCN7614s.jpg






青木村の集落が垣間見える

DSCN7616s.jpg






寺村の集落か

DSCN7618s.jpg






中腹からは昨夜の残雪が残る登山道

blog-imgs-100.fc2.com/s/a/t/satonoyama/DSCN7621s.jpg" target="_blank">DSCN7621s.jpg






まもなく祠が祀られた頂上直下

DSCN7624s.jpg




信仰深い山・・・・・子檀嶺神社奥社の祠が3基祀られています。

DSCN7641s.jpg



天気が良ければ四阿山、浅間山、八ヶ岳、北アルプスを望むことができるとか・・・・・

DSCN7628s.jpg






今日は残念ながら遠望は無理でした^^

DSCN7629s.jpg





登り初め     子檀嶺岳 頂上  1223.1m 

DSCN7633s.jpg





赤松が大半を占める・・・・・・松茸の時期は入山禁止の表示が各所にある。

DSCN7642s.jpg





落ち葉の陽だまりハイクは心地よい・・・Dさんが行く  (^^♪

DSCN7648s.jpg





去年の秋に落ちた『どんぐり』はすでに根がしっかりと大地に!

DSCN7619s.jpg





DSCN7651s.jpg






DSCN7653s.jpg





山頂を振り返る

DSCN7655s.jpg





今日の宿;田沢温泉から望む子檀嶺岳

DSCN7659s.jpg


南東方向程天気がいいので八ヶ岳、美ヶ原も視野に翌朝考える事に!温めの温泉に浸かって新年会でした。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

satoyama

Author:satoyama
satonoyamaブログへようこそ!
関東の低山から高山まで山野草とともに!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク