FC2ブログ

2012.11.24 硫黄岳・赤岳②

4時に起床ヘッドランプで支度をして昨夜頼んだ朝食弁当を頂き、アイゼンを装着して5時15分行者小屋経由で赤岳を目指します。

6時30分頃北アルプスの夜明けが見渡せました。

このあとちょっと間違えば滑落するのでは~と怖い急登が続きました~おいら単独行だと怖くて退散したかもです。

DSC_0758s_20121129191255.jpg


樹林帯を過ぎ、山容が目に入るともはや怖さを忘れたように、吸い寄せられて行くんです。

8時には朝日を浴びる赤岳が・・・・!!!
強風に悩まされたら断念する覚悟で急坂を登っていきます。

DSC_0762s_20121129192402.jpg




赤岳と阿弥陀岳(左)

DSC_0763s_20121129192753.jpg




横岳も語りかけてきます。

DSC_0764S_20121129193042.jpg




赤岳と富士山です。

DSC_0766s_20121129193218.jpg




手前から赤岳、中岳、阿弥陀岳です。まことに美しい眺めに何度も見とれてしまいます。

DSC_0767s_20121129193331.jpg




阿弥陀岳バックに感激の記念撮影^^

DSC_0769s_20121129193609.jpg




富士山が見えました。すっごく綺麗です。この美しさは残念ですが、おいらの写真技量では伝えられません。

DSC_0771s_20121129193850.jpg




登り始めて3時間15分の景色です。
すばらしいっしょ~~

DSC_0773s_20121129194318.jpg


これほどまでに無風で快晴の山行があったろうか・・・・・過去最高にも感じられる。

今日はここまで・・・

次号もお楽しみに!!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

なぬぉ???  滑落覚悟で行ったってかぁ~~~~?!
馬鹿じゃん。。。。 ちくしょぉ^^
なんとも羨ましい世界じゃのぉ^^

こんばんは。
感動する風景、伝わりましたよ!
急な斜面、ほんとにここを登るの?って思いました。
風が無くてよかったです。
重いカメラを持って行かれて大変でしょうね。
これまで見せていただいた山でも重いだろうなって思ってました。
記念写真、何枚でも撮りたくなりますね♪

Tombee さんへ

山やっててほんまによかったょえ~^^これからますます雪山にも入りそうだっぺよ^^

チビmomoさんへ

ありがとうございます。
一眼レフはやっぱ重いですね~~上手くもないけど止められません^^

プロフィール

satoyama

Author:satoyama
satonoyamaブログへようこそ!
関東の低山から高山まで山野草とともに!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク