FC2ブログ

赤城山 2012.03.,29

朝5時半に起きて快晴を確認し、どこに行こうか思案の後赤城山に決定し6時出発!

高速を使わないで17号を進みます。
3時間かかり大沼に到着。

浪花節『赤城の子守歌』で有名な国定忠治が生まれた地 赤城山
夏には何度かきたが、この時期は初めてでした。


標高1350mの大沼は氷結しておりワカサギ釣りを30分程見学しました。
DSC_0344s_20120330212017.jpg


氷の厚みは70センチあるそうです。
魚群探知機をセットし直径15センチ位の穴をあけて釣り糸を垂れます。
DSC_0346s_20120330212311.jpg


吹雪のときは幌をかぶるそうです。
DSC_0352s_20120330212346.jpg


地蔵岳をバックに赤城神社への橋が・・・・・・渡らずも行ける^^
DSC_0355s_20120330212712.jpg


大沼ほとりの黒檜山登山口で6本爪アイゼン装着し登ろうと思ったときお茶を車に忘れたことに気づき戻って仕切り直しの為30分浪費 10時出発になってしまいました。
柔らかそうに見える雪もアイゼンが刺さらないほど固く締まってます。
DSC_0358s_20120330213031.jpg


途中から大沼を望む。
赤城神社も完璧に氷湖の中に・・・・・・・

右が地蔵岳、左が長七朗山です。
どちらも夏に登ってますが、今回は赤城山の最高峰である黒檜山 1828mに登ります。
DSC_0359s_20120330214013.jpg

次号に続く・・・




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

赤木の山はまだ真冬なんだ。。
そっか・・冬の赤木か。行ったことない。。

Tombeeさんへ

山は季節によっていろんな顔があるんですね。
Tombeeさんと登った山の復習ですよ。
プロフィール

satoyama

Author:satoyama
satonoyamaブログへようこそ!
関東の低山から高山まで山野草とともに!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク