FC2ブログ

剣山荘・浄土山・龍王岳③

剣山荘は畳敷ベッドでしたが雷鳥荘は和室8帖で7人が詰め込まれました。
まあ、山小屋はこんなもんですけどね。
そのうち5人が単独山行で、九州から来た一人は剣沢小屋に泊まったとの事、なんと剣岳点の記の木村大作監督と一緒だったんだって。木村監督は映画完成への感謝とさらなるヒットを祈願して剣岳登頂を目指したそうですが悪天候の為断念。いくつもの山小屋をお礼回りしたらしいです。
九州の彼は5回目の兆戦だったけど悪天候の為過去1回しか登頂できてないとの事。
俺は初めての剣岳、簡単にはいかないが又兆戦したいと思います。

『剣岳 点の記』は明治40年、日本地図最後の空白地点とされた剣岳の測量に挑んだ男たちの物語を、故新田次郎氏の原作を元に木村監督が映画化しました。
是非鑑賞してください。

20日4時20分の朝焼けの別山 矢印の先に剣御前小舎が見えるんです。

DSC_0808s.jpg






右端が雄山です。レンズの結露が直りませんので今日はマクロレンズがメインになりそうです。

DSC_0812s_20090726204003.jpg






3日目の今日はやっと天気になりました。分かっていれば剣山荘で2泊して剣岳目指していたのですが、悔やまれます。
6時45分雷鳥荘を後に龍王岳を目指します。

DSC_0814s.jpg





途中で昨日の登山道を名残惜しく振り返る。下の広場が雷鳥沢一番上に剣御前子舎、剣山荘へはこの後方を雪渓をいくつも越えていくんです。写真がないのが残念です。

DSC_0813s.jpg


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

剣岳、映画観たけど、じぇんじぇんおもろなかったでぇ~~~^^
プロフィール

satoyama

Author:satoyama
satonoyamaブログへようこそ!
関東の低山から高山まで山野草とともに!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク