FC2ブログ

針の木岳・蓮華岳 2009.07.04③

針の木からの下ってきた雪渓を振り返って・・・結構狭い足跡の道なんです。
DSC_0822s.jpg
もう少し下ったところで振り返ると右下の方に二人の人影が見え、先を下ってた人によると、Mさんが滑落して助けに行ったとの事でした。16時過ぎだったと思います。たまたま高低差の短い雪渓でなんとか止まってくれて、本当に良かったです。
DSC_0824s_20090713194918.jpg
登山道まで戻るのに大変な場所ですが、素人の私にはどうすることも出来ませんでした。
先人の人が山小屋まで戻り助けを頼みに・・・・・・見守るなか自分も手先が凍ってくるし、雨に濡れて寒かったので先輩に断り、先に小屋を目指して下りました。なにも出来なくてごめんなさい。

途中で山小屋の人が二人救難にきてくれました。二時間近く掛かったと思います。
スコップで道を広げながらグループの勇敢な数人と小屋に戻ってきました。
頭に切傷がありましたが、意識はしっかりしていたので、まずは一安心!小屋の登山客で消防の救命士と看護士がたまたま居られて応急処置をして頂きました。概ね骨折はないようだとの診断。
みなさま方に感謝申し上げます。ありがとうございました。

小屋の人の通報依頼のお陰で明朝長野県警の救難ヘリが来てくれることになり、グループ幹部が見送るとの事で、申し訳なかったですが12人で早朝4時40分蓮華岳に出発しました。
5時45分登頂です。
DSC_0828s_20090713203111.jpg

DSC_0827s.jpg
はっきりしませんが、シロウマオウギとしておきます。
DSC_0832s.jpg
帰り道もガスと霧のなかでした。
DSC_0835s_20090713203634.jpg
ミネズオウ:高山帯の風当たりの強い砂礫、岩盤に生息する。
DSC_0839s_20090713203845.jpg
キバナシャクナゲがハイマツの間にあちこちで迎えてくれました。
DSC_0842s.jpg
ツガザクラ
DSC_0843s.jpg
アオノツガザクラ
DSC_0844s.jpg
本当はまだ時期がはやいですが、コマクサの咲き始めです。
DSC_0859s_20090713210420.jpg
もう一つおまけ!
DSC_0849s.jpg
雨の中、ちょっと遠いですが、雷鳥です!
DSC_0858s_20090713211104.jpg
六時半頃ヘリの音が聞こえましたが、濃霧の為引き換えしたようです。
DSC_0860s_20090713211306.jpg
ピンボケですすみませんが、ミツバオウレン
DSC_0864s.jpg
シラビソの花
DSC_0871s.jpg
さっきの音から20分くらいして霧が晴れ、長野県警の救難へりが来てくれました。
皆さんお疲れさまでした。大変お世話になりましてありがとうございました。
DSC_0878s.jpg
Mさんの無事を祈ります。
DSC_0885s.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

奥様が心配なさいますよ。

アルビまた観戦したいですね!

やっぱ身近に体験したので、慎重になりますよ。保険にもはいりました。
週末は富山最後の剣岳の予定です。
多分来月は新潟です。宜しくお願いします!

> 奥様が心配なさいますよ。

滑落があったんだぁ~~^^
satoyamaちゃん、気をつけなはれやぁ~~~!
長野県警が着てくれたんだぁ~。良かったねぇ^^
かっこいいなぁ~

Re: タイトルなし

雪渓の残る山はアイゼンは必携ですよ~ぉ。
俺は6本爪だけど8本か10本はあった方が安全との事です。針の木は14名が持参してたけど1名は大沢小屋でレンタルしました。それでもベテラン者の事故があったんです。
手袋は防水で防寒着も携帯がいいですよ。富山で教わりました。
もう、お互い年寄りだから慎重に!


> 滑落があったんだぁ~~^^
> satoyamaちゃん、気をつけなはれやぁ~~~!
> 長野県警が着てくれたんだぁ~。良かったねぇ^^
> かっこいいなぁ~
プロフィール

satoyama

Author:satoyama
satonoyamaブログへようこそ!
関東の低山から高山まで山野草とともに!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク