FC2ブログ

天城山 20190524

東京駅7時56分発こだまで熱海に向かい、伊東線で天城高原ゴルフ場を目指します~

バスはこの時間10時10分発で約1時間:11時7分  天城縦走路登山口より登山開始

DSCN0958s.jpg



DSCN0959s.jpg




万二郎岳を直前にしてやっと少し展望が・・・・^^

DSCN0962s_2019052620595949a.jpg




DSCN0963s.jpg



DSCN0964s_201905262106061b1.jpg




万二郎岳 岳  小休止  12時10分 

DSCN0965s.jpg




山頂は殆ど展望なし・・・・

DSCN0966s.jpg



万二郎岳から20分程したらまた、展望が・・・・

DSCN0967s_20190528200156c2d.jp<br />g





DSCN0968s.jpg







登山口がある天城高原ゴルフ場が・・・

DSCN0969s_20190528200939f99.jpg





やっとシャクナゲに出会う 

DSCN0972s.jpg






ブナの大木も沢山ありました~(^^♪

DSCN0975s.jpg




DSCN0977s_20190528201650298.jpg




DSCN0978s.jpg





DSCN0983s_20190528201855004.jpg





天城山(万三郎岳)  1406m  展望なし^^   百名山更新 第66座になりました。

DSCN0986s.jpg





頂上付近はミツバツツジがこれからでした。

DSCN0988s.jpg





これはなんの花?

DSCN0989s.jpg




これもわからない花!

DSCN0991s.jpg
スポンサーサイト



マレーシア : キナバル山の鳥 20190501  ⑤

DSCN0071s.jpg





DSCN0190s.jpg




日本にいる青い鳥(カワセミ)に似ていますねぇ~

DSCN0641s_201905261530485e2.jpg






DSCN0644s_20190526153156b0f.jpg







DSCN0642s.jpg






DSCN0699s.jpg






動物園から逃げてきたような大きなトサカ???の鳥には驚きました・・・・・^^

DSCN0706s.jpg





DSCN0717s.jpg





DSCN0720s.jpg




これはキツツキの仲間・・・日本で言えば、アカゲラとかアオゲラに当たる鳥   鮮やかですね~^^

DSCN0741s.jpg





DSCN0749s.jpg





DSCN0755s.jpg



またしても幸福の青い鳥

DSCN0763s.jpg





DSCN0766s.jpg





最後はワシ   白頭ワシですよね~~♫

DSCN0836s.jpg

マレーシア : キナバル山 20190501 ④

山野草はもっと沢山ありましたが、電池が心配で・・・・なかなか我慢でした^^
前々日に登った里山(事前足慣らし)の植物も混ざってます~


これは、鮮やかなランですね~

DSCN0175s.jpg



食虫植物

DSCN0180s.jpg





DSCN0189s.jpg






DSCN0323s.jpg




このイチゴはデリシャス!

DSCN0439s.jpg



DSCN0301s.jpg






DSCN0288s.jpg




DSCN0323s_20190526150103130.jpg


DSCN0431s_201905261502027c8.jpg





DSCN0433s.jpg






DSCN0435s.jpg





DSCN0442s.jpg





DSCN0447s.jpg





DSCN0455s_20190526150529521.jpg







DSCN0458s.jpg




DSCN0463s.jpg

マレーシア : キナバル山 20190501 ③

登りはヘッドライトの世界でしたが・・・・・・一変の山容!!!

ゆっくりと人生に於いて最高峰の独特な岩山~~

次の人がいる為長く居座ることはできませんが東南アジア最高地点についた感触を味わいます~~

これほどの快晴は初めてのような感動です!!!!!

DSCN0362s.jpg




DSCN0364s_201905222110140b7.jpg




DSCN0366s.jpg






DSCN0368s_201905222111416de.jpg





DSCN0369s.jpg





DSCN0375s.jpg




DSCN0376s.jpg






DSCN0377s.jpg





DSCN0379s.jpg







DSCN0380s.jpg






DSCN0381s.jpg





DSCN0386s.jpg





DSCN0390s.jpg






DSCN0394s_20190522211836d54.jpg





DSCN0397s.jpg





DSCN0401s_201905222120044be.jpg





DSCN0408s.jpg






DSCN0413s_20190522212151573.jpg






DSCN0414s_20190522212234da7.jpg





DSCN0415s_20190522212315e34.jpg





DSCN0416s.jpg





DSCN0418s.jpg





DSCN0422s.jpg

マレーシア : キナバル山 20190501 ②

2時半にヘッドランプにて登山開始・・・・・満点の星は私の腕では無理かな・・・・三日月は輝いていました。

DSCN0332s_20190512173126e8b.jpg





3500m付近で吐き気を催し、少し吐き・・・・一息入れて、ゆっくり登りました

6時半には頂上が見えてきました~~
暗闇の中歩いてるうちに、いつの間にか樹林帯は超えて別世界になっていました。

DSCN0338s_20190512173934f1d.jpg





こちらは尖った形と美しいラインが特徴のサウスピーク、3933mの岩です。

DSCN0340s.jpg




DSCN0343s_20190512174304353.jpg




ガイドさんは我々のスピードを見ながら後から登ってきます。
山小屋までは2人のガイドさんでしたが、頂上アタック時は一人になりました。

DSCN0347s.jpg




DSCN0352s_20190512174559533.jpg



DSCN0354s_201905121749542ad.jpg




ご来光 7:00の様子   瞬間は間に合わず、残念ながら見えなかったです。

DSCN0355s.jpg




令和元年元日7:20 キナバル登頂です。  4095,2m
槍ヶ岳にも立てなかった男が、やりました~~♫♫♫

東南アジア最高地点の感触と言うか感動を覚えます。
次はどこか・・・・・とか・・・・・

DSCN0357s.jpg



マレーシア : キナバル山 20190501 

山麓の小屋から見えるキナバル山

DSCN0247s.jpg





マレーシアの山小屋はどこも雑魚寝ではなくフカフカのベッドでした。
立ち入りが制限されているので、快適です。
本日は平成最後の夜をここで過ごします。

DSCN0252s.jpg




令和元年5月1日
朝のメニューはパンにしました。コーヒーとサラダとフルーツ・・・・・パンは大目に!!

DSCN0255s.jpg



9時50分に登山口  海抜1585m

DSCN0265s.jpg




10時にゲートをくぐります~みなさん首にメンバーズカードをぶら下げて入場、中間点、頂上で通過チェックがなされます。

DSCN0267s_20190512124301338.jpg





登山道は岩だらけ・・・・・

DSCN0280s.jpg






リスが時々あいさつに^^

DSCN0287s.jpg



1時間ごとにりっぱな休憩所があります。

DSCN0292s.jpg



あいにくの空模様ですが、熱帯地方では曇りは助かりますね~
勝負は今晩と明日ですから・・・・^^

DSCN0295s.jpg





14:50山小屋に着きました~  計5時間。。。まずまずのペースです。

DSCN0306s_20190512132637e15.jpg




今のところ高山病の兆候なし^^絶好調です^^

DSCN0318s.jpg




今回の登山申請等、全て段取りして頂いたマレーシアの友人  Man Chow
お世話になりました。ありがとうございます。

DSCN0319s.jpg



広い食堂・・・・・レストラン風^^

DSCN0308s.jpg




4人部屋の2段ベッドです。
跡で日本人の親子登山家が同室だと聞いて盛り上がりました^^

DSCN0310s.jpg




夜中2時に起床し朝食を済ませ、2時半にヘッドランプ着装で出発!!

令和元年元日は快晴でした~
プロフィール

satoyama

Author:satoyama
satonoyamaブログへようこそ!
関東の低山から高山まで山野草とともに!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク