FC2ブログ

20181019 剣山

PCの不調で更新ができなかったので、ノートパソコンを新しく~~


リベンジは代休を活用し快晴の19日(金)剣山でした。
朝。4時半に起床したときは土砂降り。。。止めようかと・・・30分程天気予報とにらめっこ^^
5時に決行決定コンビニで食料を調達し出発!

高松から100kmですが、殆どが山道の為3時間程要しました。

8時半に登山口に到着

DSC_3206s_20181027210633002.jpg




9時始発のリフトで出発!
徒歩1時間を楽をして7分で西島に^^
後方に聳えるのは次郎級笈

DSC_3212s_201810272107214e4.jpg



西に見えるのは三嶺

DSC_3215s_20181027210829b08.jpg





DSC_3220s.jpg




剣山の頂上はもうこの先

DSC_3221s.jpg






DSC_3223s_2018102721102042d.jpg





一の森方向です。

DSC_3225s.jpg





DSC_3226s.jpg




DSC_3227s.jpg





この先が剣山の頂上ですが、初回の時に登っているので、頂上写真は撮らず・・・・初めて眺める、その先の展望に見とれてしまう!


DSC_3228s.jpg




予定は一の森(反対方向)であったが、次郎笈に変更!

DSC_3229s_2018102721521480b.jpg



DSC_3232s.jpg





DSC_3233s_201810272156189c2.jpg





一の森を眺める

DSC_3234s.jpg






剣山を背に下る

DSC_3235s.jpg






四国で3番目に高い 次郎笈

DSC_3238s.jpg





一の森

DSC_3239s.jpg




紅葉はちょっと遅かったが美しい!

DSC_3240s.jpg





剣山からどんどん下る。笹原の道が心地よい~~♬

DSC_3246s_20181027225326527.jpg





DSC_3247s.jpg




DSC_3250s.jpg




/a/t/satonoyama/DSC_3251s.jpg" target="_blank">DSC_3251s.jpg




三嶺に連なる尾根も笹原がいい・・・・

DSC_3252s.jpg




次郎笈峠を登る

DSC_3253s.jpg






次郎笈峠を振り返る

DSC_3255s.jpg





剣山を望む!

DSC_3258s.jpg






DSC_3259s.jpg





DSC_3262s.jpg






DSC_3280s.jpg



DSC_3285s.jpg



DSC_3288s.jpg




この大きな岩の下に大剣神社がある

DSC_3293s_201810272317050e4.jpg




左奥が三嶺

DSC_3301s.jpg





剣山は雲の中 右に次郎笈

DSC_3310s.jpg




今回は出足に降られたけど、登山口からは下山するまで終始の快晴!!!
次回は・・・?



帰路の渓流

DSC_3312s.jpg
スポンサーサイト



石鎚山 20181007②


頂上神社から見えない天狗岳を眺める人たち

DSC_3124s.jpg

頂上に人が膨れあがってきたが、雲の中に足を伸ばす人はいなかった・・・・


2時間半後、形がうっすらと・・・・・・

DSC_3125s.jpg



若い人が3人渡り始めた・・・ほんとは、登り始めたと!

DSC_3128s_20181009142338e12.jpg



私も行けるところまでと、いい利かせながら・・・・・
後を追った・・・・

DSC_3134s.jpg



ここまで来なければ、素晴らしさは味わえない!

DSC_3136s.jpg




岩が濡れているので、ちょっと怖い。

DSC_3137s.jpg




この先のうっすらと見えるところのすぐ先が天狗岳 広場から10分もかからないところが頂上!

DSC_3138s_201810091426468f8.jpg




この岩を越えていくしか道はない・・・・

DSC_3139s_201810091427241a8.jpg




この最後の岩の〇印の先が少し間違えば、奈落の底。

DSC_3143s.jpg




ここで10分か20分くらい考えたろうか・・・・・
左側がオーバーハングの絶壁です(^^)
後から若人が来るので、道を譲り・・・・・
やはり、怖いので断念した!

DSC_3144s.jpg




この後は、帰り路の写真。

DSC_3147s_20181009143029dd4.jpg





DSC_3150s_201810091432227d5.jpg

DSC_3151s.jpg

DSC_3152s.jpg

DSC_3153s_2018100914344226a.jpg




頂上広場から鎖で少し下ったところから見上げる。

DSC_3156s_20181009143547dec.jpg



DSC_3157s.jpg




名残惜しく見つめ直す。

DSC_3159s.jpg




あまり人がいなかったが、いつの間にかこんなに!!!!!

DSC_3161s_201810091438419fa.jpg

天狗岳は頂上広場から見る山、山岳写真もその先は殆どないような気がする。

天気最悪に変わったが、霧の中の紅葉もいいもんです。


機会があれば、また来よう! 
あと5mくらいでしたが登頂したことにしてもいいだろう!
100名山65座 達成 !!!


下山時、2、3枚いい写真がったので、気が向いたら載せよう・・・・・ひとまず終わり

石鎚山 20181007①

9月6日午前中仕事・・・・久々の快晴! 日曜日に剣山を予定していたが、石鎚山の方が天気が良さそうなので、急遽伊予西条に向かう事に、1時間で仕度をし高速道路で向かいます。

途中、天気はいいが風が強くとばせなかった^^台風の影響だろう!
日本海に抜けそうなので一安心。

石鎚山は近畿地方以西の最高峰 1982m

伊予西条の町に泊まろうか・・・・まだ日が高いのでロープウェイまで向かう事に!

17時半にロープウェイ口に到着。
まだ最終の18時に間に合うので石鎚神社前の旅館に電話するとOK!
乗客は私一人!

真っ暗になった登山道を30分登り18時40分旅館到着。
宿泊客は私以外は30人の団体、150人くらい泊まれる旅館ですが、台風の予報が影響してキャンセルがでたとの事。

食事の支度をして頂きながら、石随の地酒で晩酌^^
料理がとても美味しかった。

夜中にトイレで目が覚めたとき星空が見えて安心した。

4時半に出発予定であったが、暗い為登山口を間違え20分の損失があった。
(神社周辺の周回路へ入った模様すぐに気が付き引き返す^^)


DSC_3079s_20181009103832ee3.jpg




1時間で頑張ったけど、ご来光は雲の中でした^^







DSC_3085s.jpg




5:49  まだ、朝霧の中 ご来光は望むことはできなかった。

DSC_3094s_20181009104350741.jpg




夜明峠にでるも、石鎚山は見えなかった^^

DSC_3099s.jpg




DSC_3103s.jpg



山アジサイの残り花

DSCN3893s.jpg



ナナカマド

DSCN3901s.jpg



カエデ

DSCN3905s.jpg


まもなくすると鎖場・・・これは試し鎖で74m  これは長いし急なので、う回路を^^

DSC_3082s_20181009104115a05.jpg

一の鎖 33mも飛ばして・・・・


DSC_3110s.jpg


二の鎖  65m

DSC_3108s_20181009122542b44.jpg



三の鎖  68m

DSC_3117s_20181009131743148.jpg



7時50分石鎚神社    一般の登山客はここまで^^

DSC_3113s.jpg





御影石のいっぱな奥宮

DSCN3928s.jpg



霧雨になるも、天気予報は晴れなので、ここで待つこと3時間!!!

天狗岳に行こうとする人はいなかったけど・・・・3時間後に私が向かいはじめたら、徐々に動く人が増えてきました。


次号につづく           (紅葉にご期待ください)
プロフィール

satoyama

Author:satoyama
satonoyamaブログへようこそ!
関東の低山から高山まで山野草とともに!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク