FC2ブログ

五龍岳2016812③

これから下山です〜
山頂付近は岩が大粒でしたね〜〜^^

IMG_0992s.jpg





起伏も激しいです~^^

IMG_0991s.jpg





まだ通らぬ鹿島槍キレッド当たりか・・・・・^^

IMG_0993s.jpg





槍ヶ岳が中央奥に望めます~

IMG_0994s.jpg





IMG_0995s.jpg





雲海が素晴らしいです~感無量!!!!!

IMG_0996s.jpg





また、違う季節にも行きたいとマジ思う~!

IMG_0997s.jpg






五龍岳を振り返る!

IMG_0998s.jpg





岩を手掴みで・・・・・・・  ・・・・・・・  !!!

IMG_1011s.jpg





何処が登山道なのか???

IMG_1013s.jpg






これが夏の空か?秋の空なのか~~?

IMG_1014s.jpg






鹿島槍ケ岳を望みながら下る~

IMG_1015s.jpg






この景色も見納めか・・・・・・

IMG_1017s.jpg






唐松岳から五龍岳の稜線

IMG_1019s.jpg





IMG_1022s.jpg






大町方面

IMG_1027s.jpg







これから下山するアルプス平への稜線

IMG_1028s.jpg






唐松岳への稜線の見納め

IMG_1029s.jpg





白岳からの山荘の眺め

IMG_1031s.jpg





IMG_1033s.jpg





IMG_1034s.jpg



アルプス平はやはり遠い・・・・・  ・・・・・  ・・・・・

IMG_1039s.jpg



五龍岳さん・・・・・ありがとう~よ~また会う日まで!

いい思い出ができたよ~!!!




次はどこへ~~~~~^^また、お会いしましょう・・・・・・・・・・


スポンサーサイト



五龍岳20160812②

大黒岳の鋭い岩峰を最低鞍部に向かっている途中、一休みした後立ち上がった時に、首に掛けてたと思ったカメラが足元の岩の上を転がった
レンズが動かなくなった 

これから五龍という時に、なんてことだ^^^^^^^ここからはiponeでの撮影しかない^^電池が心配・・・・^^



唐松岳を振り返る・・・・・・・(ここまでは緩やかな稜線に見えたが^^)

IMG_0945s.jpg





気持ちを改めハイマツ帯のザレ場を登り白岳の手前で遠見尾根分岐を過ぎると五龍山荘が待っていた~~

IMG_0949s.jpg



16時25分山荘到着・・・なんとかコースタイム通りでした。
17時30分頃だったか??? 富山県の毛勝三山に夕日が沈もうとしています。

昼間は富山湾と能登半島も見えたのですが、今は雲海となっています。

IMG_0951s.jpg





テン場は狭く遅い到着の人は重いリュック背負って小屋泊りです。

IMG_0964s.jpg



夕食までウイスキー&ウォーターでほろ酔い^^
18時30分  3組目の夕食です。
今日のメニューはカレーライスとフルーツの缶詰   最高に旨かった^^好物で大盛のお替り!




大鼾の人が部屋に二人もいて睡眠不足!

3時半に起床予定が30分寝過ごしてしまいました。
右方の山は妙高山。

IMG_0979s.jpg


4時25分ヘッドライトを点けて登頂を目指す。

朝は東側が雲海に・・・・・
左から 雨飾山、火打山、妙高山、高妻山、戸隠山が雲海に浮かびます。

途中で神々しい朝日を迎えました~

IMG_0980s.jpg




昨年夏に登った鹿島槍ヶ岳

IMG_0983s.jpg




鹿島槍ヶ岳の後ろには槍ヶ岳が見えています。

IMG_0984s.jpg




五龍岳の影の向こうには劔岳〜立山連邦

IMG_0985s.jpg




8月12日5時半頃 憧れの五龍岳(単独)登頂!!!!!  2814m 百名山58座達成❗️

IMG_0988s.jpg


去年からの目標達成出来ました!

今年無理だと、来年度はいよいよ槍ヶ岳かなぁ〜



次号は最終章になります〜

五龍岳20160811①

13時50分 五龍山荘に向けて出発・・・・・コースタイムは2時間半、目標3時間^^
これが牛首の岩稜帯の始まりです。

DSCN5884s.jpg



優しい山容の唐松とは打って変わり、豪快な登山の始まりです!!!

DSCN5885s.jpg





DSCN5886s.jpg




中央のピークを越えたところに山荘を目指す!   ・・・・まだまだだなぁ〜
岩場の稜線が続きます~

DSCN5887s.jpg





水平の鎖場   写真にはないですが、険しい垂直の鎖場もあり緊張します・・・・・

DSCN5888s.jpg





DSCN5891s.jpg





DSCN5892s.jpg





ストックは終いです~

DSCN5894s.jpg





DSCN5897s.jpg





DSCN5896s.jpg







DSCN5898s.jpg




ヤマハハコと下山コースのアルプス平方向

DSCN5901s.jpg





トウヤクリンドウと劔岳

DSCN5899s.jpg




トウヤクリンドウと五龍岳

DSCN5902s.jpg





オヤマリンドウ

DSCN5903s.jpg




劔岳と毛勝三山・・・・・・・・その向こうには富山湾が見えているんですよぉ!

DSCN5904s.jpg

唐松岳20160811③

唐松山荘から唐松岳を望む

DSCN5849s.jpg





同じく劔岳を望む

DSCN5851s.jpg






今回目指す 五龍岳!!!

DSCN5852s.jpg






右側の白く見えるのが白馬鑓ヶ岳  ( 白馬鑓からの縦走はまだ未踏峰 )

DSCN5856s.jpg






表銀座方面・・・・肉眼では槍ヶ岳も見えてます〜〜

DSCN5854s.jpg






妙高、火打山方向~~

DSCN5857s.jpg





唐松山荘を望む

DSCN5863s.jpg






唐松岳頂上  2695.8m

DSCN5859s.jpg





左の鞍部に五龍山荘があるんです・・・・・

DSCN5864s.jpg





13時50分・・・ぎりぎりの時間帯ですが、今日、五龍山荘に宿泊することに決めました~
この山容ではここだけに咲くコマクサに別れを告げて!

DSCN5877s.jpg



実は7年前の2009年にも唐松岳は登ったのですが、その頃は根性もなく唐松山荘泊で敗退しておりました^^
無理しないで慎重に  GO

唐松岳20160811②

すっかり、秋色の花たちに癒されて・・・・^^

DSCN5760s_201608140922209b8.jpg




下山口 白馬五竜スキー場を望む

DSCN5795s.jpg






ピンボケですが、シモツケソウ^^

DSCN5790s.jpg





時折ダケカンバの木陰で水分補給とする。

DSCN5796s.jpg





ナツトウダイは実を付けて紅葉待ちか^^

DSCN5799s.jpg




タテヤマウツボグサ

DSCN5802s.jpg





登り口の八方山荘は小さく見えます~~

DSCN5604s.jpg




コウメバチソウ

DSCN5811s.jpg





五龍岳の向こうに鹿島槍ヶ岳が呼んでます~

DSCN5812s.jpg




大きく撮ると サラシナショウマ、ハクバブシ、ミヤマトリカブト、カライトソウ、シモツケソウ・・・・花だらけ^^  ^^  ^^ ♫

DSCN5819s.jpg




アサギマダラが休憩を (^^♪

DSCN5826s.jpg




冷たいお茶の滴を垂らしたら10分くらい居ついてくれて離れてもついて来てくれました~ 🎶

DSCN5830s.jpg





11:20  丸山ケルンからの眺望

DSCN5835s.jpg





キレッド下方に残る雪渓

DSCN5844s.jpg





チングルマ

DSCN5840s.jpg




タテヤマリンドウ・・・・ミヤマリンドウかも知れないが・・・・・?

DSCN5843s.jpg




オヤマリンドウ

DSCN5845s.jpg




エゾシオガマ

DSCN5846s.jpg





12時25分 唐松山荘 到着 !!!

DSCN5650s.jpg




早いのでここに泊まるか思案・・・取り敢えず水分補給だけして 唐松岳に・・・・

今回は足が軽やかで^^五龍山荘もありだな^^ と思いを持ちながら〜〜〜♫

ここに戻るまでに決めよう〜〜^^

唐松岳20160811①

駐車場に5時45分には着いたが、駐車場はガラガラで思案していたら八方ゴンドラと間違えた事に気づいた^^

八方ゴンドラは6時からやっていたのである^^

慌てて移動・・・・
今日の予定は唐松山荘泊だから、慌てることもなく7時15分にゴンドラに乗り込む^^・・・・
第2第3リフトを乗り継ぎ 7時42分八方池山荘前に到着!

30分位歩くと雲上の世界を感じるパノラマ!

左から白馬鑓ヶ岳、杓子岳、白馬岳が現る・・・・



DSCN5746s.jpg




タムラソウ

DSCN5740s.jpg





ミヤマナナコナ

DSCN5743s.jpg




ハクサンシャジン

DSCN5745s.jpg




ハッポウアザミ

DSCN5751s.jpg




オヤマソバ

DSCN5753s.jpg





ワレモコウ

DSCN5754s.jpg





東方面には右から 高妻山、妙高山、火打山、雨飾山を望む(高妻山はまだ未踏峰)

DSCN5755s.jpg




不帰ノ鹸辺りか・・・・・

DSCN5768s.jpg




ヤマルリトラノオ  右の白い山が白馬鑓ヶ岳

DSCN5774s.jpg





クロサンショウウオが泳いでるんですが・・・・・・

DSCN5782s.jpg




八方池に倒影する白馬三山(よく見るアングルですが、まだまだですね^^)

DSCN5784s.jpg




これほど綺麗に見えるのはめったにないとの事・・・・・・運に尽きるかなぁ^^

DSCN5785s.jpg



ここまでが観光コース・・・・

DSCN5792s.jpg



・ガスが何度も発生してタイミングを計るのに長居してしまいました~
9時40分名残惜しみながら出発!!!

美ヶ原20160810

山の日登山の前に時間潰しに寄り道しました。

56座をドライブで稼いだって感じです^^
➡︎57座が正解です(間違えました〜)


塩くれ場から広大な牧場の向こうに王ヶ頭を望む

DSCN5613s.jpg



牛の侵入しないところはフーロが沢山咲いていました・・・・・

DSCN5620s.jpg



広い広い牛の土地^^

DSCN5637s.jpg



耳飾りを付けた黒牛

DSCN5653s.jpg




王ヶ頭から望む

DSCN5663s.jpg


DSCN5664s.jpg


DSCN5677s.jpg





これは、珍しいお花が・・・?   ムラサキモメンヅルに見えますが如何なものか・・・・^^

DSCN5684s.jpg



タカネマツムシソウ

DSCN5692s.jpg




DSCN5699s.jpg




DSCN5636s.jpg





マルバダケブキ

DSCN5703s.jpg





王ヶ頭 山頂  2034m・・・・・・・・王ヶ鼻は省略・・・・・^^

DSCN5690s.jpg




下山時ビーナスラインでカモシカ君がお見送りを・・・・

DSCN5717s.jpg



次号は山の日山行。。。。。。。。唐松岳・五龍岳になります
プロフィール

satoyama

Author:satoyama
satonoyamaブログへようこそ!
関東の低山から高山まで山野草とともに!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク