FC2ブログ

名古屋城20160329①

大垣周辺にはまだまだ沢山の城がありますが、名古屋城と小牧城で終了します~^^
まずは名古屋城!
関ケ原の戦いで勝利した徳川家康が築城した・・・
昭和20年の名古屋空襲によって本丸の殆どを焼失したと・・・・
昭和34年に天守が再建されました~

DSC_5085s.jpg




名古屋市長が木造に建て替えるとか・・・・・ニュースで報じてましたが^^

DSC_5087s.jpg




DSC_5095s_20160402171522600.jpg




本丸御殿復元中ですが、一部公開を初めていました~全体の完成は平成30年とか・・・

DSC_5058s.jpg



最上級の檜等が使われている400年前の空間~
玄関一之間の虎の障壁画

DSC_5061s.jpg





玄関二之間の虎の障壁画

DSC_5063s.jpg



表書院二之間と奥の納戸の間

DSC_5066s.jpg



表書院二之間

DSC_5067s.jpg



表書院一之間と上段之間

DSC_5068s.jpg



上段之間

DSC_5073s.jpg




これから天守に入場です。

DSC_5080s.jpg



次号につづく
スポンサーサイト



近江八幡城跡20160327

八幡山城跡は石垣を残すのみですが、本丸跡には瑞龍寺が建ってます。
豊臣秀次が城を築き城下町を開いて近江八幡を商都として繁栄させるのに大きく貢献したと・・・・・
秀次は秀吉の姉、ともの子として生まれる秀吉の養子になり一度は関白となるが淀殿の子(秀頼)の誕生後自害させられたと・・・・・・


DSC_4968s.jpg




日牟禮八幡宮

DSC_4958s.jpg



DSC_4960s.jpg




八幡堀

DSC_4998s.jpg



ちょうど、結婚式が・・・・・

DSC_5006s.jpg



外国人の男性とのカップル

DSC_5007s.jpg




DSC_4979s.jpg




DSC_4985s.jpg




DSC_4992s.jpg




DSC_4983s.jpg



静かな、落ち着きのある近江八幡の町並みでございました~





帰り道・・・関ケ原合戦の決戦地!!!

DSC_4951s.jpg



笹尾山に陣置いた西軍・石田三成が優勢であったが、小早川の反旗により東軍家康が勝利した!

DSC_4957s.jpg

安土城跡20160327

滋賀県の安土城跡に行きました~

織田信長公が天下統一目標に重臣である羽柴長秀を総普請奉行に据え築城させた城。
だが、わが国で初めて天守閣を持つ安土城が、完成3年後明智光秀の謀反により信長公は本能寺で自刃。混乱の中一夜にして落城したと・・・・・
豊臣秀吉の大阪城、徳川家康の江戸城に並ぶ歴史上の最重要拠点である。



最初に大手道に圧倒されました~

DSC_5043s.jpg




最初に前田利家邸跡があり、そしてこの石垣の上に羽柴秀吉邸跡がありました。

DSC_5016s.jpg




DSC_5013s.jpg




ここが羽柴秀吉邸跡です。

DSC_5018s.jpg




その先に徳川家康邸跡が残っていました~が写真は残念ながらなし~




階段はすべて蹴上が高く、年寄・子供には大変な昇降でありました。

DSC_5019s.jpg



昔の人の体格は小さかったけど・・・・なぜに蹴上が高いのか???

DSC_5021s.jpg




DSC_5023s.jpg





DSC_5022s.jpg


DSC_5024s.jpg




ここが天守跡・・・・・・東西南北それぞれ28mの台地。その上に地上6階地下1階の高さ33mの壮大な木造高層建築であったとされる。

DSC_5025s.jpg



信長公本廊

DSC_5029s.jpg




羽柴秀吉は登城し信長公ゆかりの安土城二の丸跡に遺品を埋葬して本廊とした。

DSC_5030s.jpg




北には豊臣秀次が築いた近江八幡が望めます~

DSC_5026s_201604012305277c3.jpg


次号はその近江八幡からです。
プロフィール

satoyama

Author:satoyama
satonoyamaブログへようこそ!
関東の低山から高山まで山野草とともに!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク