FC2ブログ

大垣城 20160228

関ケ原の戦いでは西軍・石田三成の本拠地にもなった城

昭和20年に戦火で焼失した後、昭和34年に再建された天守閣は、白漆喰の総塗籠め式の優美な城として名高い。

DSC_3907s.jpg



関ケ原合戦を契機に江戸時代となり、大垣城は「戦いの城」から「行政の城」にと生まれ変わった。
初代戸田大垣藩の戸田氏鉄公騎馬像

DSC_3914s.jpg




DSC_3909s_201602291632252eb.jpg

続きを読む

スポンサーサイト



奥の細道むすびの地 20160228

先週末は帰省し田町で同期会が開かれました~
日曜日には15時過ぎには大垣に入り、

水門川の船町港跡
松尾芭蕉が「奥の細道」の旅を終えた結びの地


DSC_4139s_20160229140104e0d.jpg




住吉燈台

DSC_3870s.jpg




芭蕉と大垣俳人

DSC_4140s.jpg




元禄2年(1689)3月~8月にかけて、江戸深川を発し東北、北陸を旅し秋に大垣で旅を結びました~~

    始   「 行春や鳥啼魚の目ハ泪 」

        この間に20句を詠んでおりますが・・・・・・・・~~よく知れた句には 「 さみだれをあつめて早し最上川 」

    結   「 蛤のふたみに別行秋ぞ 」

DSC_3875s.jpg



彦根城 20160221 ②

初代藩主井伊直政の嫡子・直継と直孝によって20年の歳月をかけて築城された。
江戸末期、日本を開国に導いた大老として知られる井伊直弼が彦根では最も有名な歴史上の人物だとか・・・・

DSC_4015s_20160222152140274.jpg



いよいよ天守の中に入場します。

DSC_4023s.jpg



DSC_4030s_20160222152918190.jpg




DSC_4033s_201602221532141c3.jpg



階段は勾配がきつく手摺を持たないと、とても昇降できません。

DSC_4036s.jpg



頑丈な出口の鉄扉!

DSC_4037s.jpg



復路は変えて玄宮園の方にまわります。
名残惜しく・・・・・またもう一枚^^

DSC_4047s_201602221537369f6.jpg




西の丸三重櫓

DSC_4056s.jpg




櫓内部の様子・・・・

DSC_4054s.jpg




三層目の小屋裏・・・・・

DSC_4055s.jpg



                              

                        DSC_4059s.jpg




苔むす牛蒡積みの石垣

DSC_4062s_201602221555128ea.jpg



玄宮園  堀の水を抜いて護岸の改修工事をやっております。

DSC_4087s.jpg



玄宮園の入口と土塀

DSC_4112s.jpg




今回は、久々に趣を感じました~木造の400年の建物は素晴らしい!!!

・・・今度は是非、 犬山城にも行って見たいと思います。

彦根城 20160221 ①

名古屋城にするか、迷った挙句 国宝彦根城を見てきました。
宿舎から40k位のところです。

8時40分に入場しました。

DSC_3974s.jpg



天秤櫓が見えてきました。

DSC_3975s.jpg




廊下橋 (非常時には落とし橋)

DSC_3976s.jpg



DSC_3978s_20160222142648dcb.jpg



壁際の排水溝も石敷です~

DSC_3990s.jpg



天秤櫓

DSC_3991s.jpg



廊下橋を中央にやや左右対称の天秤櫓

DSC_3992s_201602221434200d4.jpg




                    東半分が牛蒡積み(400年余り前のまま)

                    DSC_3998s.jpg




西半分が落とし積み  (築城から、232年後に大修理)

DSC_4000s.jpg



天秤櫓をくぐります!

DSC_4001s_20160222144831dfc.jpg



中から廊下橋を振り返る。・

DSC_4003s.jpg



太鼓門櫓  (天守がある本丸を固める櫓門)

DSC_4008s.jpg



この櫓では当時 太鼓が響いていたことであろうか・・・

DSC_4011s.jpg



国宝 彦根城 !!!
1604年に工事を開始し1622年に完成した~~殆ど当時のままとか!!!!!
石積みは牛蒡積みです (一見粗雑に見えるが実は堅固な石垣)

現存する国宝の天守は彦根城以外には姫路・松本・犬山・松江城だけです。

DSC_4012s.jpg


折角の参観でしたが、露出不良でした^^

でも、見ごたえはありました~~次号につづきます。

御在所岳20160217

今日は土曜出勤の代休!
霊仙山にするか、悩んだ挙句・・・鈴鹿山脈にある御在所岳に^^

湯の山温泉駅に着が工事中の為少しバックしてう回路で向かいます~~
駐車場には、一台の地元の車両がとまり登山の準備をしておりメジャーな登山口を教えてもらいました。
地元の方はロッククライミングをする方で登山口が違うようでした。

8:35に御在所岳中登山道口より本日の山行開始  (この登山道は自分が本日の最初の登山者)

DSC_3922s_20160218104821939.jpg


花崗岩の砕けた砂利状の登山道を進みます~
負ばれ岩と名札のある岩が・・・・これも花崗岩です。

DSC_3926s.jpg




途中でロープウェイを潜たっが、いつの間にか小さく見えます。殆ど頂上近くまで行ってるようです。

DSC_3928s_20160218105001099.jpg




5合目です。ここまでは意外と簡単に・・・・来れました。

DSC_3932s.jpg



伊勢湾を望むことができる。

DSC_3934s.jpg




四日市方向~

DSC_3933s.jpg





奇岩・・・珍石・・・・・・地蔵岩と呼ばれています。

DSC_3937s.jpg




DSC_3938s.jpg




そばまで行けるんですが、怖いですね^^

DSC_3939s.jpg




南方向に鎌ケ岳1161m

DSC_3936s.jpg




6合目からロープウェイ頂上付近を望む

DSC_3940s.jpg




岩だらけの山です・・・・

DSC_3943s_20160218110004ad8.jpg




岩の向こうにロープウェイが・・・・

DSC_3944s_2016021811002873b.jpg



その先に進もうとしたら・・・・・・・・・・この岩山を一旦降りなければいけません。
雪がくっついているので、足が竦みます。

DSC_3946s_20160218110140025.jpg




岩が大きいから足がかりが届かないんです。

引き返そうかな・・・・と躊躇したけど、ここが超えられれば何とか・・・と、ゆっくり時間をかけながら、降りてしまいました^^

DSC_3947s_201602181102091a1.jpg




結構大きな岩でした〰

DSC_3948s.jpg



見上げるとこんな感じ・・・・帰りが心配^^

DSC_3949s.jpg




とうとう7合目!

DSC_3950s.jpg




裏道登山道は向かいの山の尾根を登るらしい!

DSC_3951s.jpg



下には湯の山温泉が・・・

DSC_3954s.jpg



いよいよ8合目。

DSC_3955s.jpg

DSC_3957s.jpg




鎌ヶ岳が聳えていい感じですね~

DSC_3956s.jpg



次に進もうとしたら、なんと鎖も、ロープもない・・・足元は雪で絶壁・・・これがキレットなんだ!!!
白い雪の岩から、次に突出した岩に足を掛けなければ進めない!!!!

DSC_3958s.jpg


10分くらい悩み・・・あきらめて下山しようとまずはアイゼンをしっかりと装着して立ち上がった瞬間に下から髭面年配の親父さんが1人で登ってきたんです。辺りは雪がちらつき始めました~~
事情を説明すると、危険な個所はこの5mか10m位だけ自分がリードするからと元気づけられ、1人で引き返すよりは無難かなと・・・・・お願いすることにしたんです。
親父さんは地元の人で、なんと71歳という方でした。


スキー場があるらしく休憩所の軒の下で雪避けしてカップラーメンを食べ、頂上に向かいます。

DSC_3960s.jpg




御在所岳 1212m

DSC_3966s.jpg



下山は中道より緩い安全な雪道を下ります。
知らない人は雪で道がわかりませんが、スイスイでした~~

DSC_3972s.jpg



お名前を聞いたら近藤さん   近藤さん、お世話になりました。ありがとうございました。私もせめて、70までは登ろう・・・目標ができました。

20160211伊吹山

伊吹山が朝日を浴びました~
道中関が原も雪のない峠越えでした~

DSC_3713s.jpg



7時50分に駐車場を出発・・・・神社に安全祈願して登りはじめました。
1合目から2合目までは泥道が凍っていたからよかったですが、帰り道は泥沼状態になってしまいました^^



昔はスキー場だったところから霊仙山を望む

DSC_3715s.jpg




3〰4合目付近は雪は着雪程度^^

DSC_3718s.jpg




DSC_3721s.jpg




霊仙山

DSC_3729s.jpg



7合目を過ぎると急登です^^

DSC_3731s.jpg




DSC_3732s.jpg




伊吹山山頂・・・・・11時15分    3時間25分もかかりました~~

DSC_3735s.jpg



北側の景色は全く違う・・・・!!!!!すごい!!!!!!  白山がチョウ奇麗

DSC_3736s.jpg



DSC_3739s.jpg



DSC_3737ss_20160212105926880.jpg




左から 御岳山・乗鞍岳・北アルプスを望む

DSC_3742s.jpg


御嶽山のズームイン・・・・噴火は治まったように見えますが・・・ご冥福を祈る

DSC_3743s.jpg



DSC_3745s.jpg




霊仙山

DSC_3754s.jpg




霊仙山の最後方は御在所岳か??

DSC_3755s.jpg


頂上広場で・・・

DSC_3766s.jpg




DSC_3767s.jpg





白山をバックに記念写真を撮って頂きました。

DSC_3753s.jpg



下山はアイゼンを装着し スーイスイ 1時間で登山口に到着!

DSC_3769s.jpg



いい運動になりました。残り1ヶ月ちょい・・・・次は どこに・・・!?!?

20160207 大垣からの伊吹山

暖かくなったり、寒くなったり・・・身体ご自愛を^^


去年の5月1日に登った懐かしい山達



大垣のスーパー屋上からの伊吹山

DSC_3710s.jpg



斜めに横切っているのはドライブウェイでしょうか~頂上近くまで行くのですが、今は冬季閉鎖!

DSC_3712s.jpg




こちらは、ちょっと遠いかな・・・・なだらかな〰霊仙山です。

DSC_3711s.jpg


この週末は帰省して山道具を送りました^^チャンスがあるかどうか・・・・・・今週末は雨模様 11日の祭日天気よければ、伊吹山に登りたいと・・・・今晩はお天気祭りです^^
プロフィール

satoyama

Author:satoyama
satonoyamaブログへようこそ!
関東の低山から高山まで山野草とともに!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク