FC2ブログ

20160131大垣・ 岐阜

豊臣秀吉の天下人への第一歩 墨俣の一夜城 (大垣市)

天下統一を目指す信長は美濃攻略の為、墨俣に先の武将に築城を命じたが、川が寄り合う地形,増水に悩まされ築城果たせず・・・・・経験したことのない激しい戦いの中で、その3年後に木下藤吉郎に同じ墨俣に築城を命じ・・・・木下藤吉郎(のちの豊臣秀吉)が一夜にして築いたと伝えられる一夜城は藤吉郎が「天下人」となる出発点として知られています。
当時の砦的な城ではなく城郭天守の体裁を整えた墨俣一夜城(歴史資料館)として故郷創生基金で建設されたそうです。

DSCN3538s.jpg







右の山は金華山で標高329m ~~頂上には岐阜城が見えておりますが、この写真では・・・・無理かも。手前は長良川です。
木曽の山中から一万数千本の城材を川を利用して(途中で加工済みの材料)運び込みプレハブ的に築城したとあります。
貧農に生まれながら職人気質も・・・・・・・

DSCN3535s_20160201075738fd7.jpg



長良川と揖斐川の合流地点

DSCN3530s_201602010903579c6.jpg




岐阜城(織田信長・斉藤道三の居城)

DSCN3384ss_201602011056517c2.jpg




織田信長が天下統一の拠点とした城

DSCN3583s.jpg




天守閣から北東方向を望む

DSCN3547s.jpg






北西方向

DSCN3548s.jpg




西方向   
伊吹山が白く冠雪しているのが見えるが・・・・・午前中はくっきり見えるのですが^^今はちょっと無理かなぁ・・・
~鵜飼いで有名な長良川です。

DSCN3549s.jpg





南方向・・・・逆光ですが、岐阜市の向こうは大垣市方面です。

DSCN3553s.jpg




北西のUP・・・能郷白山が遠望できます。(富山時代に登った山)

DSCN3559s.jpg
スポンサーサイト



赤城山(黒檜山・駒ヶ岳)20160111②

例年なら氷結してワカサギ釣りをやってる大沼・・・・やっと半分が・・・

DSC_3607s_2016011616525182b.jpg




霧氷は年末より凄いみたいです~^^

DSC_3614s.jpg



地蔵岳は電波塔付近だけ霧氷・・・

DSC_3618s_201601161659167c4.jpg




栃木方向

DSC_3635s.jpg




黒檜山頂上 1827m

DSC_3637s.jpg




頂上広場の白いのは、霧氷が風により飛散したものです。雪はまだふってないんです~~^^

DSC_3639s.jpg



DSC_3646s.jpg



DSC_3647s.jpg




浅間山方向

DSC_3650s.jpg



艶やかな雪の華

DSC_3653s.jpg




DSC_3654s.jpg



まるでサンゴ礁のような・・・

DSC_3655s.jpg



皇海山方向

DSC_3659s.jpg




DSC_3660s.jpg




本当に見事な霧氷!!!

DSC_3664s.jpg



!!!!

DSC_3690s.jpg



赤鳥居も色が褪せてしまいました^^

DSC_3682s.jpg



小沼は全面氷結のようです。

DSC_3687s.jpg




明日は大垣前泊です〰〰

赤城山(黒桧山・駒ヶ岳)20160111①

年末に登った赤城山の黒桧山・・・群馬の山友から最高の天気予報だとのお誘いがあり、年始の安全祈願にまた、行ってきました。
ブログを早くアップしたかったけど、明日が就職1日目に当たり、就任後来週からですが、岐阜大垣に赴任するので、忙しく落ち着かないので、取り急ぎ2枚だけ報告しておきます~~~


DSC_3673s.jpg


DSC_3679s.jpg



つづきは、当分無理かも~・・・・でもないかも・・・・ で~す^^



赤岳 20160105⑤

追伸

南沢を下り登山口近くになって見送ってくれた カモシカ さん  ありがとう!!

DSC_3261s.jpg

DSC_3249s.jpg




縄文の湯の帰路・・・・阿弥陀岳阿弥陀岳の後ろに隠れた赤岳・・・・下山と同時に鉛色の山容に~~^^

DSC_3263s.jpg



白樺湖も、やっと全面氷結したみたいです。

DSC_3264s.jpg






ありがとう八ヶ岳!!!!・・・・潮時を考えると赤岳は最後になるかも・・・・・。。。。・・・・。。。。

赤岳 20160105④

赤岳を目指す人が5人、残りは下山する人、横岳縦走者・・・・私は最後に展望壮を後にして登りはじめました。



下に展望壮が見えます~

DSC_3183s_20160108090402728.jpg




中岳、右が阿弥陀岳

DSC_3189s.jpg




赤岳頂上小屋前より撮影 頂上には先行者が2人見えます〜他の人は文三郎道を下っているのでしょうか?

DSC_3191s.jpg




西方向

DSC_3192s.jpg




横岳、硫黄岳

DSC_3193s.jpg




9:00 登頂 2899.2m  先行者2人が待っててくれました~

DSC_3201s.jpg




DSC_3222s.jpg



頂上からの眺め・・・金峰山と富士山

DSC_3205s.jpg



赤岳頂上小屋

DSC_3206s.jpg



阿弥陀岳と中央アルプス・・・・写真では苦しいですが、御嶽山~北アルプスも見えます。

DSC_3207s_20160108093015314.jpg




奥左から 北岳、甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳   手前は編笠山

DSC_3208s.jpg



右から 硫黄岳、北横岳、蓼科山

DSC_3210s.jpg



手前から 権現岳、編笠山、南アルプス

DSC_3213s.jpg




富士山と南アルプス

DSC_3215s.jpg



たっぷり1時間は楽しませてくれました~

赤嶽神社に安全下山を祈願して・・・・・・・・その頃は見渡す限り登山者は見受けられませんでした!

DSC_3212s.jpg




振り返りながらの下山開始・・・・・・・・・・・

DSC_3223s_20160108094026921.jpg


こんなに雪のない長野にびっくり^^
天気が味方してくれたお陰で、風が強く引き返そうかとも思いましたが、時間を気にせずゆったりと、いい歩きができました~

展望壮は宿泊者は10人程でガラガラ・・・個室があてがわれました〰平日はいいもんですねぇ・・・^^




赤岳 20160105③ 

昨夜は夜中中、強風が小屋に当たる音で眠れなかった〰明日は登るの中止はもちろん、小屋から出れないのではと思いながら寝ていた状況です。
5時15分に食事のアナウンスで起床!  その時もご来光の撮影は諦めようと思っていたものです。
睡眠不足もあり、食事はおいしかったけど1膳がやっとでした。
(因みに、料理は朝食も夕食もバイキング方式で御馳走でした~)
今年は強運なのか・・・・食事の後、コーヒーを飲んでる間に、風音が柔らかくなってるんです。
それでも、20m/s以上って感じかなぁ~

朝焼け・・・・・どうも、金峰山辺りがご来光のような・・・・・現在6:10

DSC_3129s.jpg



6:20

DSC_3138s.jpg



小屋の西側は強風の為、カメラが支えられなくピンボケで〰ㇲ。

DSC_3141s.jpg




三日月が奇麗に輝いて見えます~

DSC_3142s.jpg



DSC_3149s.jpg



6:31 富士山

DSC_3150s.jpg



6:33 富士山

DSC_3153s.jpg



6:39 金峰山

DSC_3160s.jpg



金峰山の五丈石がはっきりと望めます~

DSC_3155s.jpg


6:45 ご来光!!!

DSC_3165s.jpg



久々にモルゲンロートの山々を満喫しながら・・・・・・

DSC_3166s.jpg





DSC_3168s.jpg




横岳と硫黄岳

DSC_3172s.jpg




横岳と硫黄岳

DSC_3175s.jpg



中岳と阿弥陀岳

DSC_3176s.jpg



冬季閉鎖した赤岳頂上山荘が待っているよう~~~

DSC_3179s.jpg


強風の文三郎道は半端に氷結した階段が怖いのでピストンに決め荷物を小屋にデポし、赤岳に登る事に~
8時に準備完了し身軽に出発!!!


赤岳 20160104 ②

金峰山がはっきりと望めます~じっくりと、ゆっくりと楽しみながら行く^^

DSC_3072s.jpg





アップにすると、金峰山の下方に瑞牆山が望めます~

DSC_3074s.jpg





ちょっと北側の奥には両神山も・・・・・・

DSC_3073s.jpg






地蔵仏から望む横岳

DSC_3079s.jpg





なんとか行けそうな気がしてきたぞ^^・・・・登って来る人はいなく・・・・・・・・少し待って横岳縦走に向かう人に頼んで撮ってもらいました^^
赤岳は25m/s程の風が吹いて危険とのアドバイスを頂いた。

DSC_3087s_20160106163124d05.jpg




強風なら展望壮で泊まり引き返してもよい。
赤岳・・・・・その下方には本日目指す展望壮が待っている!!!

DSC_3081s.jpg




14時過ぎ到着です・・・・・・・が稜線に出てからの風が次第に強くなってきました。
小屋に入り、夕焼けを待つことにしたが・・・・・・・・・

16時過ぎから気配がやばくなってきた・・・

DSC_3106s.jpg




急速に雲に覆われてきたのです。

DSC_3117s.jpg




16時20分に横岳の夕焼けを少しだけ見せてくれました~

DSC_3128s.jpg


長い夜になりましたが、予報は明日も快晴に期待する

赤岳 20160104 ①

関東地方は穏やかな天気が続いていまいましたが、今日は曇り。

どこか雪山に行きたいと思い小屋情報を探していると、燕山荘が正月はやってると・・・・聞いてみたら、登山口まで行くのに4~5時間歩いていくアプローチの悪さで今回は諦めました。

今年の登初め

やっぱり、八ヶ岳かな・・・展望山荘がやってる情報を得て、強風が吹いてるが快晴との事登頂は無理でもよしと2年ぶりの八ヶ岳
3日の夜に立ち茅野市の田圃の中で満天の星を見ながら酒を飲み車中泊

朝、目覚めたら・・・雪景色は殆どない、霧ヶ峰も、美ヶ原も人口スキーのエリアだけ^^
美濃戸山荘に車を泊めて8時40分に出発!



登山道は所々氷道になっていますが、際を気を付けて登ります。

DSC_3019s.jpg



赤岳鉱泉に到着です~アイスクライミングの練習を眺めました〰

DSC_3022s.jpg


ここで小休憩し行者小屋に向かいます。



途中、中山の展望台に寄りました~赤岳です。

DSC_3035s.jpg




横岳もすごいです!

DSC_3037s_2016010611132132a.jpg



行者小屋は通り過ぎます~^^
少し登ってから、10本爪アイゼンを装着しました。

DSC_3043s_20160106111453313.jpg



ここからは地蔵尾根の最もきつい登りが始まります!

DSC_3044s.jpg



阿弥陀岳

DSC_3055s.jpg





茅野市も遥かに・・・高度を上げていきます。

DSC_3057s.jpg




白い大地の様なところは硫黄岳です。

DSC_3058s.jpg




右端は硫黄岳

DSC_3059s.jpg





貫禄たっぷりの横岳です。

DSC_3061s.jpg



DSC_3063s_20160106113731f0d.jpg



13時地蔵仏に到着!!
稜線に出ると風が非常にきつくカメラが揺らぎます~ここからはピンボケが続くかも^^
赤岳展望壮が見えてきました〰

DSC_3066s.jpg



こちらは、横岳山容〰

DSC_3068s.jpg



次号につづく




2016 謹賀新年

年末から孫、甥も来て酒浸り・・・・・

あけましておめでとうございます。本年も何卒宜しくお願い致します。
いつにない暖かなお正月です。

大宮公園では梅が咲き始めていました~

DSC_2980s.jpg




DSC_2987s.jpg
プロフィール

satoyama

Author:satoyama
satonoyamaブログへようこそ!
関東の低山から高山まで山野草とともに!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク