FC2ブログ

2012.12.23浅間山(前掛山)②

これから先はkuriちゃんの画像を引用させてもらいました。



北側には新潟方面の雪山が見えてきました。

PC230150s.jpg




左方向にトラバースしながら巻き道で登っていくのですが、これがなかなかきついんです。
雪原がカチカチでアイゼンの刺さりが悪い上、歩行面が斜面になってるので、左アイゼンが緩み余計な力を要したようです。

PC230152s.jpg



森林限界を超えたころから風が強く吹いており手指の先が凍りついています。

勉強不足の為、この先の未透視が分からず風に悩まされそうであったので、残念ですがtatuちゃんと二人で下山することにしました。

5m先を進んでいたkuriちゃんは、そのまま登頂を目指します。

PC230153s.jpg




後で聞いた話ですが、退散地点から標高50m登れば後は風もなく平らな稜線だったとの事でくやしい思いをしました・・・・・

PC230154s.jpg



PC230157s.jpg



PC230163s.jpg


耳宛て付きの帽子とネックで登っていましたが、指が悴み目出し帽に取り換えることすらできなかったのが残念でなりません。温度管理を先を見越して先行しないとダメでしたね。

去年の3月に磐梯山で凍傷になりそうになり当時一番高い手袋を調達しましたが、手首を締め付けないと冷たい空気が入り込んでダメなんです~気を付けてはいたんですが・・・・計3枚の手袋でも手首の問題でした。次回はミニホッカイロを装填することに決心した次第です。


次回はきっと後悔のない山行を目指します。

最後に今回の奇跡をkiriちゃんが描いてくれました。


AsamaYamaSs.jpg


kuriちゃん、tatuちゃん ありがとうございました。いい忘年登山ができました。来年もよろしくです!



(追記:浅間山は活火山の為登山禁止区域であるが内側の外輪山である前掛山までは登山ができ充分楽しめる山です。黒斑山は外側の外輪山に属します。)
スポンサーサイト



2012.12.23浅間山(前掛山)①

前から行きたかった浅間山に行って来ました。
メンバーは赤岳のメンバーです。

青梅を22日(土)12時に出発天狗温泉浅間山荘に向かいます。



15時30分に浅間山荘到着です。青梅を出たときは雨だったのですが、徐々に晴れてきました。

DSC_0728s_20121226201957.jpg




馬が5頭程駐車場を通り抜けました~乗馬クラブの馬のようです。

DSC_0729s_20121226202250.jpg



夕食は18時なので・・・・・温泉を楽しみ部屋で宴会が始まり、夕食の記憶はあまりない状態でした。



朝5時出発の予定が朝風呂に入り5時からおにぎり弁当を食べて6時ヘッドランプを点けての出発です。
道はカチカチに凍っており、初めからアイゼン装着です。



二の鳥居の手前の不動の滝は凍りついていました。

DSC_0739s_20121226202456.jpg


登り始めて2時間位・・・火山館のちょっと手前です。
これまで、遠くにカモシカ2頭に出会いました。残念ながら掲載するほどの写真になりませんでした。

DSC_0742s_20121226203128.jpg



カモシカ平辺りから望む黒斑山(秋に登りました)が真っ白に染まっています。

DSC_0747s_20121226203624.jpg



9時過ぎの景色です。

途中の火山館(避難所)ではマイナス9℃でした。
ここではもっと極寒でしょう・・・・・

DSC_0756s_20121226203924.jpg




天気は最高です。

DSC_0757s_20121226204159.jpg




方位の関係からこの時間、この辺りから日陰になってきました。

DSC_0758s_20121226204247.jpg




黒斑山を眺めながら高度を稼ぎます。

DSC_0760s_20121226204531.jpg



DSC_0761s_20121226204802.jpg




この辺りからはアイゼンも殆ど歯が立たなくなり始めたような気がします。

DSC_0763s_20121226204909.jpg




どんどん指先が冷えてきました。

DSC_0766s_20121226205248.jpg



次号に続く・・・・・

2012.11.24 硫黄岳・赤岳④

中央左に昨日登った硫黄岳 右の山小屋は赤岳展望荘(冬季休業中)その後ろに横岳が見えてます。

DSC_0788s_20121201043810.jpg




網笠山の後方は南アルプス 
仙丈岳、北岳、鳳凰三山でしょうか


DSC_0791s_20121201044229.jpg


DSC_0797s_20121201045435.jpg



立場岳の後ろは左に御嶽山、右に乗鞍岳を望む

DSC_0795s_20121201044942.jpg


DSC_0799s_20121201045625.jpg



360度展望を楽しんだあとは中岳のコル経由の下山です。
こちらも急坂です。

DSC_0802s_20121201045957.jpg




すでにピークは見えませんが名残惜しく振り返ります・・・・

DSC_0805s_20121201050309.jpg




左は横岳です。

DSC_0807s_20121201050537.jpg




阿弥陀岳の手前の中岳のコルから右に折れます。

DSC_0809S_20121201050803.jpg



11時20分行者小屋に到着~ここでしばし休憩して下山します。
DSC_0810s_20121201051011.jpg


美濃戸山荘駐車場についたのは13時50分
無事下山です。
友よ、山よ ありがとうございました。



途中で蕎麦を頂き諏訪南インターに入ったのは15時10分でした。

大月あたりから大渋滞^^

プロフィール

satoyama

Author:satoyama
satonoyamaブログへようこそ!
関東の低山から高山まで山野草とともに!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク