FC2ブログ

大岳山2012.10.21

今日は奥多摩三山の三頭山に行こうと思ってたけど電車で向かう途中で、バスの便があまりないので急遽大岳山に変更しました。・苦い思い出のある山です。


7時10分青梅発、8時20分頃のケーブルカーに乗り・・・・
弁当は手作りでもってきたのですが、到着駅で思い出のおばあちゃんが作ったヨモギ饅頭を二つ買って食べながら出発です。

DSC_0832s_20121022191450.jpg



殆ど紅葉は感じられなかったうちの画像です。

DSC_0835s_20121022192103.jpg



御岳山の近くです。

DSC_0836s_20121022192232.jpg


DSC_0845s_20121022192411.jpg



すっかり涼しくなり日向が心地よい道を進みます。

DSC_0852s.jpg



今時のリンドウが慰めてくれました。もう殆どの花は来春の為に準備に入ったようです。

DSC_0853s_20121022192725.jpg



あまりいい画像ではないですが、好きな花です。
アキチョウジだったかな・・・
^^
DSC_0847s_20121022193225.jpg



もう、大岳山 山頂です。まだ10時30分なので・・・・お弁当はこの先で・・・・

DSC_0865s_20121022193506.jpg




中央に冠雪の富士山が・・・・

DSC_0868s_20121022193629.jpg



頂上広場の様子

DSC_0872s_20121022194006.jpg



この時期のトリカブトは色がさえません・・・毒は消えたのかなぁ~

DSC_0876s_20121022194136.jpg



陽だまりでアジサイの仲間のハナガラがきれいです。

DSC_0877s_20121022194320.jpg



今日は久々に10k以上歩くようです。

DSC_0878s_20121022194503.jpg


展望のない鋸山を経由して下山です。

DSC_0879s_20121022194653.jpg



奥多摩の仕事場付近の景色です。

DSC_0883s_20121022194804.jpg



ズームイン・・・広場が見える右手前の林に隠れたところが勤務地です。

DSC_0884s.jpg


愛宕山からの最後のきつい階段を下ります。

DSC_0892s_20121022195218.jpg



奥多摩もえぎの湯近所の多摩川源流の景色です。
ほぼ、コースタイムの5時間少々で無事帰還です。


昔登った時よりは若返ってました^^

DSC_0896s_20121022195326.jpg



電車の都合でもえぎの湯はまたに・・・・・
いい体力の訓練ができました。

途中下車して澤の井と思ったのですが、我慢して帰ってからの祝い酒でした。
スポンサーサイト



大菩薩嶺2012.10.06 ②

石丸峠への登山道は再び樹林帯の中でした~苔むす道は人通りの少なさを物語ります。・

DSC_0787s_20121011204336.jpg





熊沢山から石丸峠方向に下ります。

DSC_0794s_20121011204646.jpg




この分岐で牛奥の雁腹摺山方向に行かなくてはいけないのにその名前がなく牛の文字が入った牛の寝通りに向ってしまいました。
おかしいとは思いながらもどんどん進むと高度がどんどん下がっていき、おかしいぞ・・・・やむなく引き返しました。

DSC_0797s.jpg




さっきの分岐まで戻り改めた方向に・・・・向こうに見えるのが小金沢山でしょうか。

DSC_0802s_20121011205939.jpg



大菩薩方向を振り返ります。雷岩の峰です。

DSC_0803s_20121011210307.jpg




快適な尾根道ですが、雲行きが怪しくなってきました。

DSC_0808s_20121011210546.jpg



小金沢山はあきらめて引き返すことに・・・

DSC_0816s_20121011210733.jpg





カラマツ林・・・まだまだ青い・・・

DSC_0821s_20121011211045.jpg




DSC_0825s.jpg



途中の林道で出会った唯一の紅葉^^

DSC_0827s_20121011211314.jpg

大菩薩嶺2012.10.06 ①

久々の3連休、紅葉のささやきがあり涸沢あたりにでも行きたいと思ってましたが、涸沢ヒュッテは満杯状態で予約も聞き入れない状態の中、富山の友人からも上高地お誘いあったけどテントも持ち合わせないし断りました。
長野の友人は八甲田方面で決まり。自社関連の仲間はお仕事ってことで日帰りの大菩薩嶺に行って来ました。
出発時は天気予報に反して星も月もない真っ暗の曇空でしたが・・・・行くことに。
朝4時20分青梅発。、登山口6時45分登山開始しました。と言ってもそんな大変な山ではないんですよ~。



この富士山は登山口に着く前の青梅街道から見た景色です。

DSC_0691s_20121007102904.jpg



ミズナラの樹林帯からの緩やかな登りです。

DSC_0694s_20121007103007.jpg



紅葉が楽しめるかもと思ってましたが・・・・・

DSC_0698s_20121007103116.jpg




雷岩から~上日川ダムの向こうに厳かな富士山が・・・

DSC_0701s_20121007103336.jpg



雷岩から南アルプス方面の眺めです。

DSC_0705s_20121007103404.jpg



少しばかりの紅葉が慰めてくれました。

DSC_0724s_20121007103507.jpg




雷岩から10分の大菩薩嶺の頂上はコメツガ、ダケカンバの木々に囲まれ展望は全くありませんのでピークを踏んで大菩薩峠に下っていきます。

DSC_0732s_20121007103612.jpg




DSC_0734s_20121007103657.jpg



リンドウがささやきを^^

DSC_0744s_20121007103807.jpg



DSC_0753s_20121007104031.jpg



DSC_0755s_20121007104113.jpg



DSC_0757s_20121007104329.jpg


ナナカマドが赤い実を付けてきれいでしたが、葉っぱは枯れ落ちていました。

DSC_0759s_20121007104503.jpg



下に見えるのは大菩薩峠にある介山荘です。
そこから右に折れ上日川峠方向に行くのが一般的ですがまっすぐ石丸峠方向に向かいます。

DSC_0774s_20121007105002.jpg

三ッ峠山2012.09.29③

DSC_0537s_20121001203527.jpg




DSC_0573s_20121001204038.jpg



DSC_0575s_20121001204345.jpg


DSC_0577s_20121001204425.jpg



DSC_0585s_20121001204551.jpg



DSC_0619s_20121001204754.jpg



DSC_0623s_20121001204844.jpg



下山後、河口湖畔でコスモスが・・・・
富士は笠雲をかぶってました。

DSC_0663s_20121001205050.jpg



DSC_0669s_20121001205554.jpg



DSC_0672s_20121001205702.jpg



DSC_0676s_20121001205746.jpg



彼岸花が頑張ってます。いいかげん墓参りにも行かないと・・・・・

DSC_0684s_20121001210050.jpg



遊んでばかりでごめんなさい~~

DSC_0686s_20121001210227.jpg

プロフィール

satoyama

Author:satoyama
satonoyamaブログへようこそ!
関東の低山から高山まで山野草とともに!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク