FC2ブログ

富士山2012.07.22②

8合目標高3100mの太子館を出て頂上3776mを目指します。
太子館で夜食はきちんと食べれたので順調に登っていったのですが・・・

9合目付近から吐き気をもよおし、辛くなってきました。

なんらかの高山病の症状により、立ち止まる人も増えてきて大渋滞になる。


登山途中からあきらめようかなぁ~~とも思いましたが・・・・小休憩を繰り返し~でもグループの歩調に合わせて登ります。

DSC_0086s_20120729204950.jpg


4:05分の状況  息絶え絶え・・・・・

DSC_0095s_20120729203737.jpg



4:10分 とうとう 登頂しました。  3776m 日本一です!

もはや、苦しさを忘れ・・・

富士山頂の浅間神社でみなさんお守りを品定め・・・・気温は2度くらいかな~ でも無風な為寒くはない

DSC_0102s_20120729204246.jpg




ご来光を待ち望む人たちでごったがえしています。

DSC_0103s_20120729204539.jpg



4:23分 もうすぐご来光かな~

DSC_0107s_20120729205244.jpg



DSC_0115s_20120729205455.jpg




4:44分ご来光です。 

DSC_0119s_20120729205533.jpg




数千人はいるだろうと思われる方が一斉に万歳三唱!!ばんざ~い!、ばんざ~い!、ばんざ~い!
おいらも吐き気を忘れて大声をあげていました。ばんざ~い!!


DSC_0124s_20120729205646.jpg



頑張りが報われました。やったぜ!

DSC_0132s_20120729210431.jpg




DSC_0138s_20120729210734.jpg




噴火口の中です。

DSC_0139s_20120729210943.jpg




終始元気だった友人の萩原さん・・・・ありがとうございました。

DSC_0129s_20120729211147.jpg




すばらしい雲の海

DSC_0146s_20120729211333.jpg



DSC_0156s_20120729211512.jpg




頂上で1時間以上いただろうか・・・・みんな朝飯をうまそうに食べていましたが・・・・おいらは吐き気が止まらず水分補給すらままならない状況であった。

DSC_0141s_20120729211913.jpg


栄養補給も取れないまま~5時過ぎに下山開始です。


DSC_0158s_20120729212147.jpg



DSC_0159s_20120729212258.jpg



DSC_0160s_20120729212416.jpg




DSC_0161s_20120729212517.jpg




DSC_0163s_20120729212723.jpg




DSC_0162s_20120729212623.jpg



せっかく日本一のご来光が拝めたのに、高山病が回復しないまま写真撮影すらする元気もなく歩調をあわせて下山したのでした。
自分の足で日本一高所登山が達成できたことに感謝します。


最後まで見守ってくれた山の仲間、ガイドさん添乗員さん ありがとうございました。



いつか季節を変えてまた望みたい!

撮れなかった写真を撮りに!



スポンサーサイト



富士山2012.07.22

定年退職後長い間ゆっくりさせてもらったが、8月からはいよいよ新しい勤めがはじまります。
ということで山にも好き勝手行けなくなるかもと富士山に行きました。

長野の友人に誘われて長野からのバスツアーに参加です。



22日朝4時半に車始動・・佐久に7時半集合8時半出発~12時半富士山五合目到着~昼食~14時富士スバルラインより登山開始!


耳にした話では本日3500人くらいが登るんだとか!!??

我々は27名内20名程が女性+添乗員2名ガイド1名の30名
雨降る中、合羽装着してまずは6合目を目指し、いざ出発!

DSC_0019s_20120727102438.jpg
DSC_0021s_20120727101246.jpg


DSC_0022s_20120727103745.jpg




タカネイバラ

DSC_0025s_20120727104422.jpg




オダマキ

DSC_0028s_20120727104705.jpg




オンタデ

DSC_0031s_20120727105203.jpg




下り気味な道で、ダケカンバが広がる

DSC_0030s_20120727105310.jpg




6合目で小休止し15時に歩き始め・・・

DSC_0032s_20120727105556.jpg



DSC_0033s_20120727105837.jpg



この方がガイドさんです。
やさしそうな方ですが、統率力は抜群でした。

DSC_0034s_20120727110119.jpg



登り一方のジグザグ道が永遠と続く・・・・
あせらずにゆっくりと登ります。

DSC_0037s_20120727110316.jpg



30分あるいたら5分休むといった感じ・・・・
これでは18時に8合目山小屋(太子館)到着予定18時が大幅に遅れ仮眠する時間がなくなると懸念ばかりしてしまいました。

DSC_0039s_20120727110459.jpg




頭上には山小屋が見えるんですが、行けども行けどもなかなか近づかない。
27名が一人も脱落しないように、遅い人に合わせゆっくりゆっくり進みます。

DSC_0042s_20120727110548.jpg



7合目の山小屋が次々と現れ、傾斜も増し
やがて、溶岩の苦しい岩場登りになります。

DSC_0051s_20120727111017.jpg



DSC_0067s_20120727111207.jpg



雨の中ではあるが雲海が見え一筋の青みが・・・

DSC_0069s_20120727112714.jpg



真ん中のおじいさんは75歳なんですが、元気です~。

DSC_0083s_20120727113613.jpg



青カッパの方は添乗員です。列の最後を管理してます。

DSC_0085s_20120727113852.jpg



8合目の太子館に着いたのは20時頃だったかな~ようやく道が見えるかなって~

ここで仮眠するのですが、20時30分からの食事はカレーライスでした。
酒を飲んでる時間もなく並べられた寝袋に入ったころから頭痛が・・・・高山病かも・・・

23時に起きて23時15分にヘッドランプ装着し、頂上目指してまた出発です。

途中から吐き気もしてきて苦しくなりましたが、みんなに合わせて歩き続けました。

星が見え始めました・・・・ガスが引いて~~天の川まで見えたような~




みんなが遅くぼやいていた自分が高度障害に合うなんて情けないと自分を責めながらなんとか、かんとか頂上にたどり着きました。
真っ暗だから実感がまだわきませんが・・・

4時15分頃だったと記憶してます。とうとうやったぞ~!!


次号はご来光です。

白馬三山2012.07.14⑦

モリガエルの卵発見! 泡状で綿菓子のような卵が木の枝等に産み付けられるんです。
モリガエルは日頃木の上で生活してるのかな~

DSC_0325s_20120725090427.jpg



その卵が沼池に落下して成長するようです。

DSC_0323s_20120724230703.jpg




沼の向こう側の白い花のようなのが卵です。

DSC_0326s_20120725090912.jpg



キヌガサソウ

DSC_0320s_20120725091121.jpg



ミヤマカラマツ

DSC_0329s_20120725091500.jpg



DSC_0330s_20120725091742.jpg



ミツバオウレン

DSC_0331s_20120725091844.jpg



ツマトリソウ

DSC_0339s_20120725092055.jpg



イワイチョウ

DSC_0341s_20120725092246.jpg



イワカガミ

DSC_0342s_20120725092402.jpg



また、森は陰り始めました。

DSC_0344s_20120725092551.jpg



ツクシシオガマかな?

DSC_0345s_20120725092910.jpg




アズマギク

DSC_0348s_20120725093050.jpg



ミズバショウ

DSC_0336s_20120725093252.jpg


DSC_0337s_20120725094051.jpg



ハルリンドウ

DSC_0352s_20120725093446.jpg



オニシモツケ

DSC_0355s_20120725093609.jpg



最後にもう一回・・・見事なキヌガサソウ

DSC_0333s_20120725094219.jpg



10:17登山口到着!

DSC_0354s_20120725094431.jpg


白馬三山は雨の中でしたが、なかなか花に癒された山行でした。
また、来年の海の日を楽しみに!! 初老会のみなさんお世話になりました。

白馬三山2012.07.14⑥

朝ぶろに浸かってから下山です。


R0017084s.jpg



DSC_0251s_20120724220520.jpg



ミヤマキンバイ

DSC_0254s_20120724220918.jpg



DSC_0257s_20120724221110.jpg



テント場の横で咲いてたミヤマタンポポは低地のタンポポと変わりません。

DSC_0258s_20120724221307.jpg



掛け流し温泉の湯が登山道わきを流れ雪渓に消えてゆきます。

DSC_0259s_20120724221552.jpg



正面の小日向山を越えて下山します。

DSC_0260s_20120724221921.jpg



手前の流れはお湯なんです。ここで穴を掘ればまた、温泉に^^ もったいないねぇ~

DSC_0261s_20120724222139.jpg



黄色い花はニガナ・・・ピンクはテガタチドリ

DSC_0265s_20120724222408.jpg



クルマユリ

DSC_0267s_20120724222746.jpg



DSC_0270s_20120724223109.jpg



きれいなウロコ雲が出始めると秋がちかいんです。

DSC_0277s_20120724223310.jpg




真ん中あたりに昨夜泊まった小屋があるんですが・・・見えないかな^^

DSC_0285s_20120724223810.jpg



いまごろ・・・フキノトウ

DSC_0295s_20120724224139.jpg



最後の雪渓トラバース

DSC_0296s_20120724224341.jpg



最後に魅せてくれました。
雨の中縦走した、左が鑓ヶ岳、右方が杓子岳

DSC_0302s_20120724224923.jpg



右が杓子沢が・・・・

DSC_0310s_20120724225318.jpg




小日向山の中腹から鑓温泉小屋を振り返ります。

DSC_0311s_20120724225646.jpg



オオカメノキ

DSC_0312s_20120724225908.jpg



ハクサンコザクラ・・・・これはきれいな花ですねぇ~

DSC_0315s_20120724230025.jpg



もう一回雪渓が現れました

DSC_0317s_20120724230334.jpg


DSC_0319s_20120724230441.jpg



次回が白馬三山の最終号になります。

白馬三山2012.07.14⑤

雨は完全に止みました。やっと明日はカッパ不要になりそうです。


DSC_0196s_20120721083803.jpg



13:40温泉小屋に到着・・・まずはビールで乾杯、うどんをいただきました。(写真提供 itaちゃん)

R0017041s.jpg



熊だ~の声で小屋の裏山を見上げると~親熊と小熊二匹が散歩しておりました。
距離があるので危険ではないのですが・・・・
左の雪渓を越えて見えなくなりました。

友人の望遠撮影画像  (提供niiちゃん)

IMGP93371s.jpg



熊が越えた雪渓の次にまた樹林帯があり、その次の雪渓では下山者が・・・・
まあ、大丈夫でしょう。

DSC_0210s_20120721084048.jpg



これが標高日本一の天然湧き出し量を誇る鑓温泉の源泉です。

DSC_0214s_20120721085532.jpg



この露天風呂は24時間の内1時間だけ女性専用になるんです。
41~45度の含硫黄炭酸泉掛け流しです。

DSC_0246s_20120721171400.jpg



オオバミゾホオズキ

DSC_0212s_20120721172346.jpg



1]:27 露天風呂からの満天の星  (写真提供niiちゃん)

IMGP9428s.jpg


4:23 朝焼け

DSC_0222s_20120721173623.jpg



4:37 

DSC_0232s_20120721174348.jpg




4:46 ご来光

DSC_0238s_20120721173429.jpg



DSC_0243s_20120721174054.jpg



ご来光を拝む人たち

DSC_0244s_20120721174633.jpg



まもなく快晴の中、下山が始まりますが、ここは標高2100mに位置する為、残念ながら雨の中縦走した山々を振り返ることはできません。

白馬三山2012.07.14④

ベニズオウ

DSC_0133s_20120720190144.jpg



キバナシャクナゲ

DSC_0134s_20120720190518.jpg



チングルマ

DSC_0137s_20120720190722.jpg



キバナノコマノツメ

DSC_0139s_20120720191115.jpg



ハナウドの仲間のようだけど特定できず^^
ハクサンボウフウかな??

DSC_0140s_20120720191236.jpg



ミヤマキンポウゲ・・・・??

DSC_0141s_20120720192612.jpg



DSC_0143s_20120720193306.jpg



春一番に咲くショウジョウバカマですよ~!!

DSC_0144s_20120720193452.jpg



エンレイソウ

DSC_0146s_20120720193911.jpg



シラネアオイ

DSC_0159s_20120720194406.jpg



雪渓の頂部   そろそろ目指すところかな~~

DSC_0172s_20120720194656.jpg



DSC_0168s_20120720194937.jpg



左下に見えてきた小屋が白馬鑓温泉小屋です。

DSC_0174s_20120720195150.jpg



もうすぐだよ頑張ろう!!

DSC_0179s_20120720195618.jpg



DSC_0175s_20120720195411.jpg


13時30分過ぎに無事、温泉小屋に到着しました。
DSC_0185s_20120720195855.jpg





白馬三山2012.07.14③

15日朝6時に白馬岳登頂2932m  (写真提供itaさん)

R0016916s_20120720134236.jpg



白馬岳下山後 7時に白馬山荘を杓子岳に向けて出発  (写真提供itaさん)

R0016927s.jpg



8:30 杓子岳登頂2812m (写真提供itaさん)

R0016950s.jpg


9:50 白馬鑓ヶ岳登頂2903m (写真提供itaさん)
R0016991s.jpg


白馬鑓ヶ岳下山開始1.5時間くらいからやっと雨が小降りになり、カメラが使用できるようになりました。
その間いろんな花に出会えましたが、残念ながらおいらの頭の中にだけ焼き付けました。


ミヤマダイコンソウ

DSC_0114s_20120720140415.jpg



タカネヤハズハハコ

DSC_0116s_20120720140827.jpg



ミヤマクワガタ

DSC_0118s_20120720141042.jpg



ウルップソウとはそろそろお別れです。

DSC_0119s_20120720141415.jpg



ミヤマシオガマ

DSC_0122s_20120720141659.jpg



シロウマオウギ

DSC_0123s_20120720142238.jpg



ミヤマクワガタとハクサンイチゲ

DSC_0124s_20120720142435.jpg



ツガザクラ

DSC_0125s_20120720142611.jpg



ミヤマダイコンソウ

DSC_0128s_20120720142931.jpg



コマクサ

DSC_0129s_20120720143222.jpg


ただいまの時間は15日11時頃ですが、白馬鑓温泉小屋に向けて下山中です。まだ2時間30分くらい楽しめますが次号までお待ちくださいね~~


白馬三山2012.07.14②

大雪渓を過ぎたころから雨の中ではあるが、沢山の花に癒されながら登る事ができました。

ハクサンイチゲ

DSC_0057s_20120720085723.jpg



ミヤマオダマキ

DSC_0075s_20120720091222.jpg

DSC_0089s_20120720092759.jpg



ウルップソウ  これは初めて出会ったお花です。

DSC_0064s_20120720090130.jpg



シナノキンバイ

DSC_0053s_20120720091836.jpg



クロユリ

DSC_0084s_20120720092036.jpg




ウルップソウとミヤマキンポウゲ

DSC_0085s_20120720092417.jpg



DSC_0080s_20120720100113.jpg



イワベンケイ

DSC_0091s_20120720092957.jpg



2時過ぎに村営頂上小屋を過ぎて白馬山荘に到着までは一寸先が見えないくらいの雨とガスでこの間が距離が分からず本当につらかった・・・
ところが到着後一瞬ガスが晴れ白馬山荘から景色が見えたんです。

DSC_0094s_20120720093609.jpg



これは翌日登る杓子岳であろうか・・・

DSC_0106s_20120720094557.jpg



旭岳

DSC_0104s_20120720094941.jpg



白馬岳の方向~~明日は今日より天気がいいはずってことで白馬山荘に到着後は散策しないでいた。

(実はそれが最後の景色だったんです)

DSC_0103s_20120720095141.jpg



一瞬雨上がりの白馬山荘

DSC_0100s_20120720095601.jpg


DSC_0101s_20120720095807.jpg


今晩は2つの布団で3人程度の部屋で明日の天気を祈りながら寝ることに・・・・
翌日は白馬三山のピークを踏みます。

白馬三山2012.07.14①

初老山楽会恒例の夏の山行に行って来ました。
お花畑で人気の白馬三山です。

13日22時30分東京竹橋よりバスで出発!

白馬猿倉壮前に5時過ぎに到着しましたが、本降りの雨

DSC_0003s_20120719060623.jpg


雨の中6時30分に登山開始

DSC_0004s_20120719061327.jpg

最初に会えたのはキヌガサソウでした。

DSC_0010s_20120719061834.jpg



白い妖精 サンカヨウ

DSC_0011s_20120719062226.jpg


1時間程歩くといよいよ白馬大雪渓の入口です(白馬尻小屋)

DSC_0012s_20120719062456.jpg



ここでアイゼンを装着して大雪渓に臨みます。

DSC_0020s_20120719063000.jpg


カメラを構えるとメンバー最長老のtatsuさんが振り向きました。

DSC_0024s_20120719063338.jpg



雪渓を登りだして1時間20分たったころの後続の眺めです。

DSC_0028s_20120719063603.jpg


途中の島で小休止・・・水分と栄養補給します。

DSC_0033s_20120719064111.jpg



こんな天気ですが・・・すごい数の登山者にびっくりです。

DSC_0035s_20120719064421.jpg



まったく蟻んこの行列ですね~

DSC_0038s_20120719064720.jpg


DSC_0040s_20120719064950.jpg



DSC_0049s_20120719065703.jpg


雨天の為いい写真はありませんが・・・少しずつお楽しみください。

戦場ヶ原周辺 2012.07.09

梅雨の合間の晴れ間に誘われて・・・・三毳山でも行こうかなと向かってる道中に足を延ばそうと日光方面に行って来ました。



龍頭の滝

DSC_0528s_20120711095032.jpg


DSC_0533s_20120711095132.jpg



華厳の滝

DSC_0539s.jpg



DSC_0541s_20120711095250.jpg




DSC_0547s_20120711095324.jpg



ウツギの種類ですが・・・・?

DSC_0542s_20120711095359.jpg



トンボの季節

DSC_0544s_20120711095433.jpg



ノバラ

DSC_0549s_20120711095517.jpg



戦場ヶ原(展望台より)

DSC_0551s_20120711095615.jpg


アヤメ

DSC_0568s_20120711101244.jpg



ニッコウキスゲとクロアゲハ

DSC_0555s.jpg


DSC_0564s_20120711095837.jpg



ミヤマキンポウゲとモンシロチョウ

DSC_0570s_20120711095921.jpg



赤沼より男体山

DSC_0566s_20120711100927.jpg



イブキトラノオ

DSC_0598s_20120711101706.jpg



ハクサンフウロ

DSC_0610s_20120711102637.jpg



タニウツギの仲間・・・ニシキウツギorハコネウツギ

DSC_0623s_20120711103109.jpg



これはグミノナカマかなぁ?
食べてみると甘いんです。   ⇒訪問者より ⇒ ウグイスカグラ

DSC_0624s_20120711103451.jpg



これはイワガラミかな・・・ツルアジサイでもないし・・・??

DSC_0602s_20120711103624.jpg



ワタスゲが咲く戦場ヶ原

DSC_0603s_20120711103722.jpg




戦場ヶ原より男体山

DSC_0605s_20120711103803.jpg




数日前の大雨で水嵩はふえております。

DSC_0611s_20120711103902.jpg


DSC_0619s_20120711103939.jpg



シラカバのある木道は風がここちよかった。

DSC_0620s_20120711104003.jpg



戦場ヶ原は標高1400mにて 涼しい避暑地ですね~

男体山は是非登りたい山になりました。  いつか来よう!




梅雨の合間

今も本降りの雨・・・でも今年の梅雨は関東では空梅雨に近いかな~~

被害にあった地方の方々のにはお見舞い申し上げます。

梅雨の合間に撮った我が家の朝顔

DSC_0508s_20120707191724.jpg


なぜか西洋朝顔が好きなんです~~和性より花が沢山、長くできるんですよ~毎年これです~。

DSC_0509s_20120707191911.jpg


散歩途中のツユクサ・・・・小さいから~撮影がむづかしいですね~

DSC_0527s_20120707191937.jpg


今日はあちこちで大雨・・・お気をつけて~

黒斑山2012.07.04②

おにぎりを食べて下山です。
少し下ったころからガスが発生し頂上も浅間山も見えなくなりました。
下りに3パーティに会いましたが、かわいそうに・・・・

DSC_0621s_20120707065112.jpg


駐車していた車坂峠まで戻ってから車で池の平に向かうことに


途中でミヤマカラマツが咲き始めていた

DSC_0669s_20120707065929.jpg



池の平到着、ここでは有料駐車場でした\500
ガスが晴れて眺望もよくなってきました。

DSC_0674s_20120707070813.jpg



さっき登った黒斑山もくっきり見えます。

DSC_0675s_20120707071337.jpg



雲上の丘からの根子岳、四阿山~~いつか登りたい山

DSC_0679s_20120707071545.jpg



北アルプス~槍ヶ岳が見えました。毎年目標にしている山であるが、いまだ未踏^^

DSC_0680s_20120707071833.jpg



グンナイフウロ

DSC_0685s_20120707072506.jpg


ハクサンチドリ

DSC_0692s_20120707072658.jpg



見晴岳から見る八ヶ岳

DSC_0687s_20120707072754.jpg


上田市、千曲市の方向

DSC_0691s_20120707073004.jpg


コマクサ

DSC_0693s_20120707073259.jpg


DSC_0695s_20120707073428.jpg


こんなに広い範囲で咲いてるコマクサはおいらには初めてかも

DSC_0698s_20120707073637.jpg



イワキンバイ

DSC_0699s.jpg



レンゲツツジ

DSC_0703s_20120707074235.jpg



池の平湿原

DSC_0707s_20120707074506.jpg




DSC_0709s_20120707074605.jpg




DSC_0712s_20120707074742.jpg



ツマトリソウ

DSC_0715s_20120707074819.jpg


シロバナノヘビイチゴ

DSC_0717s_20120707074940.jpg


いつか行こうと思ってたけど、昨夜急に思い立って来てしまいましたが、なかなかこれからの季節も楽しませてくれそうな山と湿原でした。

黒斑山2012.07.04①

今日は梅雨の中休み・・・早朝4時に起きてどこか行こうと思ってたけど目が覚めたら5時20分^^
パソコンで天気予報確認したら長野だけ晴れマークってことで出かけることに

遠くからよく見かける浅間山をまじかに拝みたく黒斑山に決定!
(浅間山は二重式活火山で山頂への立ち入りはできないため眼前に臨むことができる山)



関越道をどんどん進むうちは青空が見えたのですが、群馬の最後のトンネルを抜けるといきなり曇天に・・・
なんだこりゃ~と思いながら高峰高原ビジターセンターに9時に到着!

9時15分表コースより登山開始するもガスの中で眺望ならず・・・・

予報は晴れなんでとにかく登ろうと前後人気のない道を進むと徐々に雲が流れ始めました。

ラッキー!!やっぱおいらは晴れ男!!!




なんと今年初のコマクサが咲いておりました。

DSC_0544s_20120705203144.jpg


マイズルソウも沢山お出迎え

DSC_0552s_20120705204138.jpg




カラマツのやわらかい緑を楽しみながら進むと、雲が切れ空もだんだん青くなってきました。

DSC_0553s.jpg



ツガザクラの花は殆ど終わってました。

DSC_0554s_20120705204447.jpg



アズマシャクナゲがこの枝だけ最後まで頑張って魅せてくれました。

DSC_0562s_20120705204558.jpg



ガスが出たりひいたりしながら・・・・

DSC_0573s_20120705204832.jpg




DSC_0574s_20120705205415.jpg



ゴゼンタチバナ

DSC_0580s_20120705210613.jpg




DSC_0648s_20120705210755.jpg





登り始めはイワカガミも終わってましたが、高度を稼ぐとまだ元気な奴がおりました。

DSC_0641s_20120705205037.jpg



黒斑山方向が晴れてきました。

DSC_0581s_20120705205622.jpg



正面に浅間山が・・・・

DSC_0594s_20120705205731.jpg



ハクサンイチゲ

DSC_0601s_20120705205913.jpg



左のピークが黒斑山 右に蛇骨山と連なります。(トーミの頭より)

DSC_0604s_20120705210011.jpg



トーミの頭からの黒斑山です。

DSC_0606s_20120705210415.jpg


先程通過したトーミの頭
DSC_0610s_20120705210900.jpg



これはナンノハナでしょうか?

DSC_0615s_20120705211317.jpg


黒斑山頂上です~浅間山の眺望がきれいです。
DSC_0612s.jpg



DSC_0611s_20120705211649.jpg



DSC_0617s_20120705211741.jpg




DSC_0619s_20120705211818.jpg












屋久島2012.06.24⑤

昨夜の夕焼けは何だったのか~~
朝から土砂降り・・・大雨警報がでており入山できないそうな・・・・

雨でも見れる滝見ドライブに!

大川の滝です。
水量が少ない時は一筋の滝とか・・・

DSC_0297s_20120704210706.jpg


展望台に近づけない程増水!!
DSC_0295s_20120704211421.jpg


なんじゃこりゃ~びっくり~半端じゃないよ~!!!
DSC_0299s_20120704211607.jpg


森の中にヤクジカ発見
DSC_0311s_20120704211758.jpg


中間のガジュマル

DSC_0314s_20120704211937.jpg



この蝶は本土にもいるねぇ・・

DSC_0322s_20120704212055.jpg



湯泊の露天風呂  \100

DSC_0329s_20120704212245.jpg



千尋の滝 ここは土砂降りの上ガスが発生・・・山が見えなくて残念^^
巨大な一枚岩なんです。

DSC_0332s_20120704212556.jpg


志戸子ガジュマル園にて

DSC_0353s_20120704212943.jpg



DSC_0354s_20120704213117.jpg



DSC_0381s_20120704213509.jpg



DSC_0391s_20120704213741.jpg



DSC_0404s_20120704214018.jpg


ヤクザル
DSC_0421s_20120704214225.jpg


DSC_0423s_20120704214323.jpg



これは紀元杉のポスター

DSC_0455s_20120704214611.jpg


縄文杉の観光用ポスター (こんなアングルは登山者では撮れない)

DSC_0456s_20120704214900.jpg


26・27と二日間大雨洪水警報発令の為海浜ばかりでしたが、写真は雨の為なし・・・

両日とも飛行機の欠航が相次ぎ・・・27日17時45分の最終便が危ういところでしたが、10分遅れで鹿児島に飛んでくれました。


ありがとう屋久島・・・今度は100名山の宮之浦岳で会いましょう!!!!!


屋久島2012.06.24④

ぱっくりと開いた口がまぐろの頭のような倒木を越えると・・・

DSC_0271s_20120703064938.jpg



これまでとは雰囲気が異なる木の階段を登りきるとついに縄文杉が姿を現すことに・・・

DSC_0248s_20120703062029.jpg


ついにご対面

樹齢7200年ともいわれるが定かではないらしい・・・樹高25.3m胸高周囲16.4m
展望デッキ越しからでも伝わる圧倒的な存在感!
貫禄充分!!

DSC_0262s_20120703062329.jpg


DSC_0266s_20120703062411.jpg


DSC_0269s_20120703062523.jpg


DSC_0253s_20120703062601.jpg


畏敬の念と達成感でしばし目が離せなくなる・・・・目頭が熱くなってくる(涙)

DSC_0255s_20120703063204.jpg



帰り道は今までにもまして本降りの雨・・・おまけに雷まで・・・・

森の中は夕暮れのように・・・

欄干のない橋をわたるのも怖くなってしまうありさま・・・・

DSC_0281s_20120703065406.jpg


登山道も滝のように・・・トロッコ道も川のように・・・
DSC_0282s_20120703065447.jpg


その途中で感激のあまり忘れてたおにぎり弁当を雨のなかすばやく平らげ下山!
登山靴もびしょ濡れに^^

荒川登山口に到着したらバスの後ろ姿・・・・乗り遅れたぁ~1時間待ちだぁ~ 土砂降りのなか雨宿り!



ホテルに帰り夕食後 なんと夕焼けが
DSC_0290s_20120703070510.jpg


次号に続く

屋久島2012.06.24③

前号の最後の2画像はこの大株歩道入口の後が正解でした。
ここが、トロッコ道と山道の分岐点です。
ちょっと休憩して靴ひもを締め直し、いざ出発!

DSC_0203s_20120701093516.jpg



最初に見られる屋久杉 翁杉です。2010年9月に倒木。推定樹齢2000年周囲12.6m 

DSC_0210s_20120701093207.jpg


ウィルソン株
名前の由来は、植物学者アーネス・ウィルソンが世界へ発表したこと。博士は洞窟と思って雨宿りしたという切株
内部には湧水が湧き出ている

DSC_0217s_20120701094332.jpg


DSC_0278s_20120701094743.jpg


ウィルソン株の内部から上を見上げたらこんな感じ・・・・

DSC_0215s_20120701094853.jpg


ウィルソン株の内部から入口を覗くとこんな感じ・・・・

DSC_0216s_20120701095009.jpg


このように倒木した切株の上に更新して色んな植物が発芽して育ってるんです。
気候と雨の恵みでしょうか・・・

DSC_0226s_20120701095252.jpg


この辺りから名を持たずともりっぱな巨樹がいたるところに根を下ろしています。
なにかこみあげてくるものがありました。
感動!感動!!感動!!!



夫婦杉 2本の杉が手を取り合う夫婦のような・・・・枝が融合して成長した合体木
右が夫、左が妻と言われています。
推定樹齢夫2000年妻1500年 樹高夫22.9m妻25.5m周囲夫10.9m妻5.8m

DSC_0228s_20120701095553.jpg



これはまた別の屋久杉  

DSC_0237s_20120701100115.jpg


屋久杉のトンネルを通り進む人が左に見えます(青カッパ)
DSC_0239s_20120701100644.jpg


縄文杉はもう目と鼻の先に待ってます~次号のお楽しみに^^






プロフィール

satoyama

Author:satoyama
satonoyamaブログへようこそ!
関東の低山から高山まで山野草とともに!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク