FC2ブログ

赤城山 2012.03.,29②

稜線の鞍部(分岐点)・・・・まだこんなに雪が積もってるんです。

DSC_0361s_20120331172802.jpg


11時15分登頂
主人の方を向いて記念撮影していたワンちゃんを発見、かわいいねぇ!
登山速度はおいらと変わらずでした。鍛えてるねぇ^^
DSC_0366s_20120331173024.jpg


遠くに浅間山がきれいに見えます。中間の山は榛名山です。
DSC_0369s_20120331173428.jpg


左から武尊山、笠ヶ岳、至仏山
DSC_0372s_20120331173859.jpg


中央辺りが谷川連邦・・・・360度の展望!

登山途中からTシャツです。

DSC_0382s_20120331174548.jpg


右方が日光白根山でしょうか。
DSC_0378s_20120331174826.jpg


凍りついた大沼
DSC_0387s_20120331175025.jpg


南峰 御黒檜大神の石碑があるのですが雪で埋没しちぇおりました。
DSC_0392s_20120331175225.jpg


駒ヶ岳1685m
DSC_0398s_20120331175654.jpg


雪庇の横を通って駒ヶ岳登山口に向けて下山
DSC_0399s_20120331175824.jpg



DSC_0405s_20120331180024.jpg


今回も天気に恵まれた山行ができました。
俺は晴れ男!




スポンサーサイト



赤城山 2012.03.,29

朝5時半に起きて快晴を確認し、どこに行こうか思案の後赤城山に決定し6時出発!

高速を使わないで17号を進みます。
3時間かかり大沼に到着。

浪花節『赤城の子守歌』で有名な国定忠治が生まれた地 赤城山
夏には何度かきたが、この時期は初めてでした。


標高1350mの大沼は氷結しておりワカサギ釣りを30分程見学しました。
DSC_0344s_20120330212017.jpg


氷の厚みは70センチあるそうです。
魚群探知機をセットし直径15センチ位の穴をあけて釣り糸を垂れます。
DSC_0346s_20120330212311.jpg


吹雪のときは幌をかぶるそうです。
DSC_0352s_20120330212346.jpg


地蔵岳をバックに赤城神社への橋が・・・・・・渡らずも行ける^^
DSC_0355s_20120330212712.jpg


大沼ほとりの黒檜山登山口で6本爪アイゼン装着し登ろうと思ったときお茶を車に忘れたことに気づき戻って仕切り直しの為30分浪費 10時出発になってしまいました。
柔らかそうに見える雪もアイゼンが刺さらないほど固く締まってます。
DSC_0358s_20120330213031.jpg


途中から大沼を望む。
赤城神社も完璧に氷湖の中に・・・・・・・

右が地蔵岳、左が長七朗山です。
どちらも夏に登ってますが、今回は赤城山の最高峰である黒檜山 1828mに登ります。
DSC_0359s_20120330214013.jpg

次号に続く・・・




水戸の偕楽園 2012.03.22

家内と久々にドライブがてら水戸の偕楽園に観梅です。
水戸まで高速で2時間でスイスイだったのですが、市内通過で1時間以上かかりました^^

13haの園内には100品種3000本の梅が6分咲になっていました。
DSC_0338s_20120326213304.jpg


DSC_0281s_20120326210932.jpg


DSC_0291s_20120326211031.jpg


DSC_0292s_20120326211210.jpg


DSC_0306s_20120326211446.jpg



ちょうど梅祭りで水戸の光圀、格さん助さんがお出ましでした。
DSC_0302s_20120326211624.jpg



好文亭を拝観してきました。
水戸藩第九代藩主徳川斉昭の別邸と奥御殿
杮葺きと茅葺の造形は見事な風情が漂っていました。

『好文』とは学問を好むという梅の異名だそうな。
人々が学問や仕事に励むかたわら、ここで心身を保養するという徳川斉昭の想いから命名されたそうな。

入館料190円は格安でしたね・・・・混んでいて一周1時間30分もかかりました^^
DSC_0320s_20120326211723.jpg


DSC_0328s_20120326212926.jpg


好文亭からの梅園の眺望
DSC_0332s_20120326213031.jpg


DSC_0333s_20120326213210.jpg

星野のセツブンソウ 2012.03.18

初春のセツブンソウに会いに栃木市の星野にいきました。
今回はブログ仲間(千葉)の知人と一緒です。


7年程前に先輩ときましたが、随分蕪が増えたようです。
しかし、天気もよくないし^^ 違うか腕がよくないので殆どピンボケになってしまいました。
DSC_0219s_20120324171437.jpg


DSC_0226s_20120324171530.jpg


DSC_0227s_20120324171602.jpg

マンサクの花
DSC_0225s_20120324171852.jpg

この地域は紅梅がちらほら・・・白梅の蕾はまだ固かったです。


このセツブンソウ自生地の裏山が今回登った三峰山⇒実際は奥ノ院だけ^^でした。


北辰ヶ岳御嶽山案内図と案内板がありました。栃木100名山では三峰山といいます。
今日は雨天の為右端の奥ノ院までピストンです。
三峰山は605mですからもうちょっと低い峰ですかね。
御嶽山と由来があるようで信仰の山となっていて多くの参拝客が修行登山をしているようです。

DSC_0238s_20120324171731.jpg


急な石段をどんどん登っていきますが、至る所に石の祠が祭ってありました。
DSC_0239s_20120324172827.jpg


手入れされた杉林がまっすぐに育っています。
DSC_0242s_20120324173119.jpg


栃木の里山連山が見渡せます。
DSC_0241s_20120324173320.jpg


DSC_0250s_20120324173456.jpg


DSC_0248s_20120324173626.jpg


分岐から右にすすむと鳥居の奥に奥ノ院、三尊立像が祭られてました。
DSC_0245s_20120324173722.jpg


三毳山の南口に雪割草が咲き始めたとブログを拝見し立ち寄りました。
昔はなかったけれど・・・・自生じゃなく植えたようです。
まだちょっと早かったかな。
DSC_0265s_20120324174922.jpg


アズマイチゲ開花!
DSC_0277s_20120324175616.jpg


kbさんお世話様でした。またどっか行きましょう。

三毳山の春を求めて・・・

今日は久々に三毳山に春を見つけに行ってきました。
今年は例年より寒く花の時期がずれて季節感が変わっているようでした。

(我が家の紅梅は満開、白梅は開花)

DSC_0194s_20120324123943.jpg


サンシュユ
DSC_0208s_20120324123854.jpg


アズマイチゲがそろそろ開花のようです。
DSC_0203s_20120324123142.jpg

フクジュソウがあるのは知らなかった^^
DSC_0188s_20120324122959.jpg


DSC_0191s_20120324123644.jpg



これはナニカシラン⇒アセビ馬酔草(tombeeさんより)
DSC_0196s_20120324123051.jpg

フヨウ
DSC_0207s_20120324123233.jpg


次号は栃木星野のセツブンソウをアップします。





天狗岳2012.03.11②

後方は雲ですが、蓼科山の方向です。
DSC_0227s_20120313214808.jpg


DSC_0231s_20120313214912.jpg


雲海の上の眩い太陽~
DSC_0234s_20120313215002.jpg


東天狗岳です。
DSC_0237s_20120313215051.jpg


東天狗岳から望む硫黄岳(左)と赤岳(右)
DSC_0253s_20120313215630.jpg


西天狗岳に向かいます。
DSC_0254s_20120313215843.jpg


西天狗岳頂上!
DSC_0258s_20120313220057.jpg


西天狗岳より赤岳方向!
DSC_0266s_20120313220216.jpg


バックは東天狗岳!
DSC_0272s_20120313220354.jpg


登ってきた稜線
DSC_0292s_20120313220532.jpg


もう一度東天狗に・・・
DSC_0294s_20120313220649.jpg


DSC_0301s_20120313222503.jpg


蓼科山の雲が取れてきました。
DSC_0309s_20120313221019.jpg


東天狗岳頂上
DSC_0319s_20120313221217.jpg


DSC_0324s_20120313221325.jpg


DSC_0325s.jpg


名残惜しく東天狗と西天狗を振り返りながら樹林帯の中に下っていきます。
DSC_0332s_20120313221559.jpg


奇跡の天気に恵まれた山行でした。
皆様、ありがとうございました。

今度は夏に来てみたい~かな!!

天狗岳2012.03.11①

初老山楽会 私の送別登山第3回ということで参加させていただきました。
3月10日全国的に雨マークの週末に天狗岳目指し~~ 新宿西口より7時40分発~中央高速にて・・・・

途中山梨、長野県境あたりでスノータイヤ制限の為大渋滞になり、茅野インター11時到着の予定が2時間程遅れ山行中止も危ぶまれたが・・・・渋ノ湯14時に出発登る事にした。

DSC_0188s_20120312205119.jpg


15時13分樹林帯の途中で水分補給休憩
DSC_0191s_20120312205656.jpg


16時5分黒百合ヒュッテ到着
DSC_0192s_20120312205843.jpg


一番遅い到着の為屋根裏部屋に・・・
食堂にて持ち寄りの酒、焼酎、マッコリ、ビールといつもの手作りつまみを頂き・・・・
明日はダメなら下山も仕方ないかとか思いながら・・・・・
DSC_0194s_20120312210018.jpg


7時20分ヒュッテを出発  最高の天気~小屋前の気温は -16℃
DSC_0202s_20120312210234.jpg


天狗岳を目指し快調に進みます。
DSC_0217s_20120312210627.jpg


遠くには北アルプスも望めます。
DSC_0215s_20120312210430.jpg


これまでの山行で、これほどまで奇跡の天気を噛みしめたのは初めてです!
DSC_0220s_20120312210853.jpg


この辺りは風もおとなしく柔らかな雪肌がきれいです。
DSC_0221s_20120312211129.jpg


DSC_0222s_20120312211300.jpg
プロフィール

satoyama

Author:satoyama
satonoyamaブログへようこそ!
関東の低山から高山まで山野草とともに!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク