FC2ブログ

夫婦山 2011.02.26

春にきたこと有るけど・・・・
富山市八尾にある夫婦山を目指します。(784.1m)

DSC_0330s_20110227140519.jpg

踏み後があるだろうと予想したが、誰も登ってませんでした。
DSC_0323s_20110227140359.jpg

この辺りは2mくらいの積雪のようです。
DSC_0321s_20110227140210.jpg

スノーシューでの急登は苦しいので輪かんじきのmoさんにラッセルを乞いました。
DSC_0324s_20110227140725.jpg


向かいの山肌は雪融けが進んでいます。
DSC_0332s_20110227141322.jpg

松瀬峠まできましたが、ここからさらに固定ロープ使いながらの急登になるためここで止めに・・・・。
DSC_0327s_20110227141451.jpg

それでも2時間近く雪山訓練ができました。夏山の為の訓練です。


帰り道・・・富山にも春が・・・・きてました。
DSC_0338s_20110227141528.jpg


DSC_0307s_20110227141654.jpg
スポンサーサイト



富山県中央植物園2011.02.20

日曜日も天気が良かったのですが・・・自転車で近所の植物園にでかけました。
まだ雪がたくさん残ってました。

DSC_0410s_20110221201013.jpg


フヨウの花ガラ・・・きれいですね。
DSC_0374s_20110221195743.jpg

シナマンサク
DSC_0380s.jpg

梅・・・コウトウジ(紅冬至)と名がついてました。
梅林が少しありましたが、まだまだ硬い蕾でした。
DSC_0392s.jpg

温室のなかにめずらしいクワ科のタイセイイチジクの実が鈴なりに・・・・
DSC_0441s_20110221200500.jpg

バナナの実
DSC_0435s_20110221200634.jpg

大品山2011.02.19

立山らいちょうバレースキー場ゴンドラでゴンドラ山頂駅に10時15分着これから瀬戸蔵山を経て大品山に縦走します。雪は深く3mくらいかな・・・?

右は大日岳と奥大日岳 左は毛勝三山
DSC_0307s_20110220163459.jpg

これは立山連邦の前面にそびえる鍬崎山です。大品山を経て登る山ですが、山小屋もなくテント泊が必要な山です。(登り4時間半だから健脚だと日帰りも可能かな)
DSC_0309s_20110220164029.jpg

先客が10人程登ったようでラッセルはなしに進みます。途中からはスノーシュー。
DSC_0320s_20110220165200.jpg

パウダースノー・・・動物の足跡も多々見られます。
DSC_0321s_20110220165500.jpg


本当にきれいです。
DSC_0322s_20110220165703.jpg

ブナ林の中を・・・
DSC_0328s_20110220165858.jpg

中央が大日岳 右が立山連邦
DSC_0332s_20110220170349.jpg


左が大品山です。標高1420m  鍬崎山は2089.9m
DSC_0343s_20110220170607.jpg

中央が立山(雄山)手前が弥陀ヶ原
DSC_0331s_20110220170930.jpg


DSC_0347s_20110220171204.jpg

この辺りの杉花粉はまだまだで~す。
DSC_0340s_20110220171342.jpg

大品山頂上にて記念写真 12時30分
DSC_0350s_20110220171822.jpg

毛勝三山
DSC_0356s_20110220172051.jpg

おにぎり食べて下山途中・・・・ガスが発生・・・広がってきました。
DSC_0361s_20110220172332.jpg


DSC_0358s.jpg


この後15分もしない内に10m先が見えなくなりました。本で読んだ事があるホワイトアウトです。
ここで風が出てくるとスノーパウダーが飛ばされ道を失い遭難事故になるとの事です。
DSC_0365s.jpg


下界は晴れておりました。

帰りはグランドサンピア立山(厚生年金から民営にかわったところ)の露天風呂で温泉につかり帰り途
大日岳を眺め名残惜しく帰路に・・・。
DSC_0371s_20110220173725.jpg


往復で4時間ちょっとの快適な運動でした。
moさんありがとうございました。

雨晴海岸2011.02.19

19日土曜日は天気予報は晴れ・朝は低温注意報ってことで・・・朝4時に目覚め空を仰ぐと満月のような月明かり
気嵐を見に行こうと準備し雨晴海岸に向かう。

5時45分に到着したときにはすでに70名以上のカメラマンが場所取りに・・・
そのあとも続々と・・・・
しかし、海の向こうに立山連邦が見えるはずだが、雲が発生・・・どんどん大きくなってきました。
DSC_0297s_20110219181424.jpg

-1.5度のなか我慢しながら・・・。
DSC_0298s_20110219181509.jpg

気嵐も発生ならず・・・。
DSC_0306s_20110219181644.jpg

こんなに混み合いながら日の出を待つのですが・・・きょうは絶対無理!!
DSC_0296s_20110219181714.jpg

20分くらいして、見切りをつけ退散・・・・今日はこれから山友と大品山の山行です。

武蔵野丘陵森林公園2011.02.12

今週は全国的に雪予報がでておりましたが、帰省した折 久々に妻と梅園散策にいってきました。
関東地方はもう春ですね。

P2120336s.jpg

マンサクの花も開いていました。

P2120310s.jpg

福寿草もつぼみでしたが、まもなく開花しそうな勢いでした。

尖山 2011.02.06

今日は、立山町にある尖山 559.4m に登ってきました。

すごい積雪です。

DSC_0116s_20110206203439.jpg

屋根まで届くような・・・・。
DSC_0111s_20110206203543.jpg

とても登山口まで行けません。除雪はここまで・・・・引き返し県道脇に駐車して徒歩で向かいます。
DSC_0109s_20110206203627.jpg


竹のトンネル越えていきます。
DSC_0078s_20110206203844.jpg


DSC_0099s_20110206204052.jpg


DSC_0083s_20110206204145.jpg


DSC_0101s_20110206204334.jpg

中央の集落から登ってきました。
DSC_0084s_20110206204441.jpg

この上が頂上です。
DSC_0085s_20110206204609.jpg


先客がいました。
DSC_0095s_20110206204713.jpg


標を掘り返した跡があります。
DSC_0086s_20110206204811.jpg

毛勝三山
DSC_0088s_20110206205004.jpg

剱岳
DSC_0094s_20110206205207.jpg

頂上でオニギリとコーヒーを沸かして頂き下山。


今日もカモシカには出合えませんでした。


今日登った尖山です。(帰り道より)
DSC_0113s_20110206205321.jpg

八尾おわら風の盆で有名な坂の町の雪景色
DSC_0126s_20110206210041.jpg


DSC_0127s_20110206210215.jpg
プロフィール

satoyama

Author:satoyama
satonoyamaブログへようこそ!
関東の低山から高山まで山野草とともに!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク