FC2ブログ

戸隠山2010.06.12⑥

ツバメオモト
DSC_0121s_20100630201503.jpg
これは?
DSC_0127s_20100630201628.jpg
ミツバオーレン
DSC_0160s_20100630202028.jpg
カタバミ
DSC_0176s_20100630202552.jpg

DSC_0154s_20100630203041.jpg
シラネアオイ
DSC_0122s_20100630203225.jpg
ヤマザクラ
DSC_0174s_20100630203715.jpg
ピンクのかわいいデージーのような花?
DSC_0128s_20100630204628.jpg
イワナシ
DSC_0149s_20100630205029.jpg
ヒメイチゲ
DSC_0120s_20100630205141.jpg
オオバナノエイレンソウ
DSC_0157s_20100630205355.jpg
アカヤシオ
DSC_0152s_20100630205546.jpg
ニリンソウ
DSC_0186s_20100630210026.jpg

DSC_0191s_20100630210236.jpg


すごいたくさんの花たちです。
写真が多くて疲れますね。

昨夜のサッカー頑張りましたね・・・寝不足です。

次回でやっと最終章になります。
スポンサーサイト



戸隠山2010.06.12⑤

この絶壁の上を少し登ると八方睨に着く。
DSC_0093s_20100628203043.jpg
もうひとつ鎖場がありました。
DSC_0094s_20100628203625.jpg
やっと一安心!!
DSC_0095s_20100628203836.jpg
八方睨
DSC_0099s_20100628204042.jpg
ここで記念写真です。人数確認OK、全員無事・・・・みんなすごいタフでした。
私が若い順で2番なんです。
DSC_0103s_20100628204338.jpg
ここから小さく下って登り返すと戸隠山山頂に出る。道標が一本だけのさみしいピークです。(1904m)
DSC_0107s_20100628205125.jpg
これからはアップダウンを繰り返しながら一気に下っていきます。途中いろんな山野草が疲れを癒してくれました。
またまた次号に続く!

戸隠山2010.06.12④

DSC_0083s_20100624065932.jpg
この鎖は見えるとこだけで上にはないんです。
DSC_0085s_20100624070202.jpg
ここは迂回路選択です。
DSC_0086s_20100624070431.jpg

DSC_0088s_20100624072131.jpg

その先はここを通過しないと道はありません・・・・渡ってきた道を振りかえった写真です。
一番の難所『蟻の塔渡』です。
ガスが発生してきました。絶壁が見えなくなり少し助かった感じかな。
DSC_0087s_20100624070749.jpg
後続のメンバーがぶらさがりながら進んできます。
正にナイフエッジって感じです。ぶら下がっても足元の落ちつく場所も定まらないんです。
DSC_0089s_20100624071152.jpg

DSC_0091s_20100624071920.jpg

本当に怖かった。いったん進むと後戻りはできないし、・・・・・・帰ってから足よりも腹筋、腕の筋肉が張り詰めてました。

次号に続く。

戸隠山2010.06.12③

ジグザグの急登を登るとまもなく絶景が・・・・。
岩壁の下部が横に長く掘られたような50軒長屋
DSC_0070s_20100621203024.jpg
絶壁の崖下で小休止(この辺はアブが多く発生しており虫よけに大変でした)
DSC_0071s_20100621203157.jpg
ミヤマカラマツ
DSC_0073s_20100621203331.jpg
望遠でやっと撮れた画像ですが、初めての花で名前が分かりません。
DSC_0072s_20100621203502.jpg
今度は100軒長屋
<a href="http://blog-imgs-47.fc2.com/s/a/t/satonoyama/DSC_0074s_20100621204120.jpg" target="_blank">DSC_0074s_20100621204120.jpg

DSC_0075s_20100621204236.jpg
最初の鎖場
DSC_0076s_20100621205345.jpg
突起物がなく足掛りが小さくて大変でした。
DSC_0077s_20100621205539.jpg

DSC_0078s_20100621205758.jpg
二つ目の鎖場
DSC_0080s_20100621205950.jpg
三つ目の鎖場
DSC_0081s_20100621210126.jpg
イワカガミが疲れを癒してくれます。
DSC_0079s_20100621210259.jpg
これは何だったかなぁ?
DSC_0082s_20100621210712.jpg


この後今回の難所が始ります!次号に続く。

戸隠山2010.06.12②

DSC_0049s_20100617201725.jpg
40分程歩き奥社でお参りして登山道にはいります。
DSC_0050s_20100617201944.jpg

DSC_0051s_20100617202151.jpg
初めての花
DSC_0048s_20100617202349.jpg

DSC_0052s_20100617202624.jpg
途中にある隋神門。この先の杉並木がすごいんです。
DSC_0056s_20100617202831.jpg

DSC_0063s_20100617203125.jpg

DSC_0058s_20100617203301.jpg
圧倒されますね!心が洗われます。
DSC_0062s_20100617203447.jpg
途中から石段に代わるとまもなく奥社です。
DSC_0066s_20100617203705.jpg
ここでお賽銭500円投入して安全祈願!
DSC_0067s_20100617204003.jpg

DSC_0068s_20100617204257.jpg
登山口です。いよいよこれから急登がいきなり始まるんです。
DSC_0069s_20100617204425.jpg


今日はこれまで。


今、韓国とアルゼンチンのサッカー・・・前半アルゼンチン1点・・・


梅雨の合間の暑い一日でした。

戸隠山2010.06.12①

富山の山の会メンバー13人で土曜日の午後から長野の戸隠山山行です。
天気予報は日曜日がよくないのですが、結果いいお天気でした。最近はいつも恵まれています。

北信五岳のひとつであるこの山は、その昔集験者の厳しい道場であったと言われる荒々しい岩峰の連なる1904mの山です。

鏡池から望む戸隠山 波がなければ山容が水面に映えるらしいです。
DSC_0018s_20100615193756.jpg
それにしても凸凹の激しい山ですね!
DSC_0021s_20100615194053.jpg
サイドカー付きのベンツ社製バイク。若いカップルさんがツーリング途中でした。
DSC_0024s_20100615194338.jpg
我が山の会のnameです。(総勢57名中私より若い人は6名なんです)おわら踊りで有名な八尾町にあります。
DSC_0228s_20100615194637.jpg
このバスでやってきました。
DSC_0230s_20100615194824.jpg
今日泊る民宿 戸隠高原にある『あぜりあ』今日のリーダーの友人が経営している民宿です。
DSC_0233s_20100615195010.jpg
民宿の庭 癒されますね。
DSC_0036s_20100615195331.jpg
今日は予定より早く16時くらいに到着でした。
楽しい夕食時、最長老が山の歌を歌います。S11年生まれでしたかね。本当に負ける位元気な先輩でした。もちろん歌も魅了しました。
DSC_0042s_20100615200005.jpg
朝4時半起床5時朝食5時半出発です。
戸隠奥社参道入り口で準備体操してから6時に入門します。
DSC_0047s_20100615200856.jpg


砺波夜高まつり2010.06.11

富山の友人がまつりの景色だけでもとお誘いがありカメラ持参でドライブ。
砺波の夕焼け・・・・田んぼの景色のつもりでしたが我慢してたら・・・・意外と街中でこのありさまです。
DSC_0001s_20100614200911.jpg

DSC_0005s_20100614201520.jpg

DSC_0015s_20100614201920.jpg

DSC_0011s_20100614202144.jpg


早い時間は子供が参加ですが遅い時間は大人だけに変身します。9時頃はぶつかり合いがあるそうです。
おいらは寝る時間・・・早く帰って寝ます。

明日は戸隠山行です。

雨飾山2010.06.05⑤

DSC_0206s_20100613203308.jpg

DSC_0217s_20100613203509.jpg

DSC_0224s_20100613203701.jpg

DSC_0226s_20100613203837.jpg

DSC_0229s_20100613204011.jpg

DSC_0236s_20100613204304.jpg

時期がちょっと早かったけど、さすが花も100名山でした。

帰りはカモシカが見送りに出てきました。
DSC_0245s_20100613204638.jpg

雨飾山2010.06.05④

DSC_0144s_20100610200649.jpg
北アルプスを望む
DSC_0156s_20100610200931.jpg
どっち方面か分からなくなったです。山でメモしないとダメっすね!
DSC_0164s_20100610201223.jpg

DSC_0157s_20100610201548.jpg

DSC_0161s_20100610201730.jpg
頂上から笹平を。
DSC_0171s_20100610201918.jpg
帰り道頂上を振り返る。
DSC_0174s_20100610202228.jpg
左が高妻山、右が戸隠山(今週登山予定です)
DSC_0175s_20100610202439.jpg
左が焼山 中央が火打山(以前新潟の友と日帰りで登った山)
DSC_0179s_20100610202730.jpg
そろそろ笹平を後にします。・・・・ますます天気がよくなってきました。
DSC_0185s_20100610203013.jpg

DSC_0191s_20100610203231.jpg
中央左の白い点がたぶん登山口です。これから向かいます。遠いな~~!疲れた~なぁ!
DSC_0196s_20100610203651.jpg
ナナカマドの新芽
DSC_0200s_20100610204247.jpg
オオバキスミレ
DSC_0203s.jpg
マイズルソウの蕾
DSC_0208s_20100610204701.jpg

DSC_0207s_20100610204845.jpg
イチゴの仲間
DSC_0209s_20100610205003.jpg
オオヤマカタバミ
DSC_0211s_20100610205318.jpg
ツクバキンモンソウ
DSC_0212s_20100610205718.jpg
これは何の花?
DSC_0214s_20100610210147.jpg
ツクバネソウの蕾
DSC_0219s_20100610210325.jpg
イワナシ
DSC_0220s_20100610210814.jpg
もう一回続きます。

雨飾山2010.06.05③

シラネアオイです。頂上近くにはこれが群生していました。
DSC_0126s_20100608210004.jpg
岩だらけの道?を登って行きそこで初めて頂上が見えるんです。
DSC_0127s_20100608210406.jpg
結構急登できつかったです。
DSC_0128s_20100608210643.jpg
今!ヤマザクラ
DSC_0198s_20100608211013.jpg

DSC_0199s_20100608211309.jpg
カタクリですよ!2ヵ月遅れですね!!
DSC_0181s_20100608211455.jpg
笹平
DSC_0138s_20100608212005.jpg
笹平から頂上方向です。
DSC_0137s_20100608212151.jpg
雲海とハクサンイチゲ
DSC_0148s_20100608212350.jpg
生まれたてのハクサンイチゲ
DSC_0146s_20100608212539.jpg
笹のなかにもあちこちにシラネアオイが・・・・
DSC_0142s_20100608212731.jpg
まさにイワカガミ
DSC_0197s_20100608213035.jpg
名前調べときます。
DSC_0151s_20100608213316.jpg
ミツバオウレン
DSC_0201s_20100608213656.jpg
ヒメイチゲ
DSC_0186s_20100608213938.jpg
頂上手前の頂き
DSC_0152s_20100608214141.jpg

DSC_0153s_20100608214359.jpg
1963m 頂上です。今日は二つ登った感じ・・・・疲れた~~ぁ!でも最高!!!
DSC_0162s_20100608214616.jpg
おっと~!徳島のグループがまだ頂上満喫していましたよ。一時間30分以上さまよって来たのに・・・・。
四国から1000円できたんか?いや大橋も高いんで3000円かかった。大阪の環状線も通ったけんな。・・・・・・
楽しい四国弁で疲れも飛んで行きました。みなさん気を付けて帰ってなぁ!
DSC_0168s_20100608214924.jpg
徳島のジジババさん写真みたらコメントいれといてくれよな!今度石鎚、剣いっからよぉ!



山の展望は次回のお楽しみに!


雨飾山2010.06.05②

仕切り直しで空も青くなってきました。
DSC_0118s_20100606195417.jpg
芽が出たばかりのブナ
DSC_0120s_20100606195613.jpg
先を行くのは第一の雪渓でいっしょに迷子になった新潟の(友)
DSC_0121s_20100606195757.jpg
この雪渓も横切ります。
DSC_0122s_20100606195932.jpg
三つ目の雪渓から二つ目を眺めます。
DSC_0123s_20100606200611.jpg
来た方向を振り返り・・・急登にはいります。
DSC_0124s_20100606200854.jpg
後ろを向くと高妻山と右方向に戸隠山が見えます。
DSC_0125s_20100606201121.jpg
この先はいろんな高山植物が迎えてくれます。疲れているはずですが、元気がでてきました。

次号に続きます!

雨飾山2010.06.05①

日本100名山の雨飾山に行ってきました。
5:55富山発7:00小谷温泉側の登山口着7:10登山開始
糸魚川辺りは雨が降っていて中止も考えたけど温泉だけでもと・・・・。
登山口には5台の車が停まっており、そのうち2台10人は徳島から来られたグループだった。
四国弁丸出しの楽しい人たちで、先に出発された。次第に天気も良くなって準備して。
まずは雪が融けたばかりの湿地帯を歩き登山口に向かいます。
数日前までこの木道も融雪水で埋没していたそうです。
DSC_0100s_20100606112930.jpg
いよいよ登りが始ります。
DSC_0103s_20100606113508.jpg
新緑のブナにマイナスイオンを感じながら・・・
DSC_0104s_20100606113729.jpg
残雪が見えてきます。
DSC_0106s_20100606113944.jpg
この辺りはまだ曇天です。
DSC_0107s_20100606114143.jpg
一時間程たってブナ平です。徳島グループを追い越し単独になりました。
DSC_0108s_20100606114414.jpg
この辺りから先人の雪上の足跡を見失い方向を間違ってしまいました。
DSC_0109s_20100606114651.jpg
この雪渓を横切らなければならないのに登って行ってしまったのです。
DSC_0110s_20100606115109.jpg
途中でおかしいと思ったが上の方に一人登山中の人を見つけたのでそのまま追っかけ・・・
DSC_0116s_20100606115527.jpg
行きついた先はブッシュでフンズマリ・・・先人と協議した結果ブナ平まで降りることに・・・
DSC_0115s_20100606115826.jpg
下の方に人が見えるとこまで・・・
この苦労して登った雪渓を今度は10本アイゼンを着装して一気に下ります。
DSC_0117s_20100606120120.jpg

さっき見えてたグループ3人がまだ装備中でした。ヘルメットを被ったロッククライミングの人たちでした。先程のブッシュではなく右方向の絶壁を登るんだそうです。やはり登山ルートは間違っていました。もう少し下ってからまた頂上めざします。(疲れ果てて帰りたくもなったのですが、天気が回復してきたし、迷子の友も目指すと)
プロフィール

satoyama

Author:satoyama
satonoyamaブログへようこそ!
関東の低山から高山まで山野草とともに!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク