FC2ブログ

立山連邦、雄山2010.05.15④

団体さんが登ってきます。(韓国のグループでした)

DSC_0073s_20100522200822.jpg



奥大日岳・大日岳の周りに雲海が発生してきました。

DSC_0071s_20100522201403.jpg



室堂山

DSC_0081s_20100522201826.jpg



担いで登った後のスキーは格別だろうなぁ!

DSC_0084s_20100522202020.jpg



雪の大谷です。写真の場所は低いですが、もっと先まで歩くと14mの高さになるんです。開通時は15mだったそうです。

DSC_0093s_20100522202620.jpg



帰路の高原バスから弥陀ヶ原を望む。

DSC_0095s_20100522202953.jpg



最高の天気に恵まれた展望の山行でしたが、翌日から顔、耳、唇がパンパンにひきつりひどいことになってしまいました。サングラス部以外は真っ黒に焼けて剥けはじめました・・・・・
雪山は日焼け止めクリームを塗っていかないとだめですね!大失敗でした。
スポンサーサイト



立山連邦、雄山2010.05.15③

頂上を前にして記念写真・・・・

DSC_0039s_20100519191710.jpg



社務所につきました。こちらは雪で覆われてます。2991.6m

DSC_0041s_20100519191924.jpg



社があるところが頂上です。3003m

DSC_0042s_20100519192147.jpg



一番奥に白山が望めます。

DSC_0043s_20100519192439.jpg



白馬岳

DSC_0044s_20100519192825.jpg



これは、昨年登った針の木岳だと思います。

DSC_0045s_20100519193508.jpg




DSC_0048s_20100519194004.jpg



ゴツゴツした山が剣岳

DSC_0051s_20100519194200.jpg



肉眼では富士山見えるんですが・・・

DSC_0047s_20100519194511.jpg



雄山頂上!!バックは剣岳!!
何回も登場して恐縮です。

DSC_0054s_20100519194834.jpg



ここから剣御前小舎に向かって女性が一人向かったようです。10本アイゼンでは無理っぽい・・・12本ほしいって周りの人は反対したみたいですが・・・安全を祈ります。

DSC_0058s_20100519195225.jpg



左の窪みが剣岳・・・右の山が白馬岳・・・

DSC_0052s_20100519195713.jpg



雄山頂上から社務所を・・・鳥居は完全に埋まってます。
夏山はここで500円納めて頂上にのぼるんです。今日はただ!!!

DSC_0059s_20100519200149.jpg



黒部湖が少し見えます。わかりますか?

DSC_0063s_20100519200446.jpg



社務所横から頂上を・・・

DSC_0065s_20100519200702.jpg



人も飛ばされてしまう強風にも耐えて・・・いつも平然と迎えてくれる社!ありがたや、ありがたや!!

DSC_0067s_20100519200859.jpg

名残おしいけど、さらばじゃ雄山、また来るでよ!

ここでオニギリ弁当を食べて下山準備します。

立山連邦、雄山2010.05.15②

右の方に槍ケ岳がみえます。

DSC_0012s_20100517202053.jpg



真っ白な笠ケ岳

DSC_0013s_20100517202303.jpg



一ノ越の山荘はかろうじて開いています。

DSC_0017s_20100517202725.jpg



連れがまだ到着しません。ちょっと待ちます。
ここまでは、結構登山客がおおいんです。(ほとんどがスキーヤーですが)

DSC_0020s_20100517202937.jpg



一ノ越から雄山方向を見上げます。

DSC_0021s_20100517203143.jpg



一ノ越 記念写真 人相悪いですが・・・・

DSC_0024s_20100517203508.jpg



相棒のMOさんが来ました。真ん中の人です。

DSC_0019s_20100517203903.jpg



登り始めます。

DSC_0028s_20100517204450.jpg



岩の上はカチンカチンです。

DSC_0029s_20100517204631.jpg



この辺りの雪は足跡も残らないんです。硬くて・・・よく見ると爪あとがある位かな・・・

DSC_0031s_20100517204824.jpg



ここいらは、表面がボツボツ花が咲いてるように見えます。

DSC_0035s_20100517205148.jpg



4ノ越辺りでしょうか?御社が凍ってます。

DSC_0034s_20100517205351.jpg



愛用のピッケル!

DSC_0036s_20100517205643.jpg



頂上にある社務所が見えてきました。(到着すると軒先まで雪で埋まってるんですよ)

DSC_0038s_20100517205827.jpg

立山連邦、雄山2010.05.15①

富山5時55分発6時40分立山駅到着7時30分のケーブルカーで7分、美女平。そこから高原バスで室堂まで1時間・・準備して9時に登山開始です。
この時期に10本アイゼン、ピッケルが必須の山は初めてです。

右は室堂山、左が雄山です。
室堂周辺だけキャタピラで道を作ってくれていました。
昨夜40㎝の積雪があったようです。
通常は黄砂で汚れていますが、昨日の新雪で真っ白けです。
天気も今週初めての晴天に恵まれました。気温は2度。

DSC_0001s_20100516200120.jpg



DSC_0003s_20100516200258.jpg



左端に少し剣岳が見えてます。

DSC_0004s_20100516201201.jpg



この画像は室堂山の周辺ですが、ここに限らずスノボー、スキー客が担いで登り滑りを楽しんでいます。

DSC_0005s_20100516201357.jpg



これは、雷鳥平から雄山を目指す一行です。新雪を進んで行きます。

DSC_0006s_20100516201633.jpg



真砂岳の左に剣御前小舎があるんです。

DSC_0007s_20100516202052.jpg



後方を振り返ります。左が大日岳、右が奥大日岳

DSC_0010s_20100516202435.jpg



1時間ちょっとで1ノ越に到着・・船窪岳、南沢岳方向を望む

DSC_0011s_20100516202717.jpg

来拝山2010.05.09③

DSC_0119s_20100515180625.jpg

DSC_0120s_20100515180808.jpg

DSC_0124s_20100515180951.jpg
野生の桑の実?
DSC_0132s_20100515181437.jpg
これが、尖り山です。
DSC_0136s_20100515181652.jpg
鍬崎山と、手前の小さい山が瀬戸蔵山
DSC_0137s_20100515181910.jpg
山麓の湿地帯にミズバショウが・・・
DSC_0141s_20100515182124.jpg

DSC_0147s_20100515182659.jpg

今日の剣岳
DSC_0145s_20100515182519.jpg

来拝山2010.05.09②

つまみは、ノンベイの皆さんが持ち寄りました。ホタルイカのてんぷらもあるんですよ!
私はキュウリの漬物、ウィンナー、ゆで卵、チーズを少々持ってきました。
それにしても皆さんビールの保冷パックをリュックに入れて・・・・元気な登山でしたねぇ!
DSC_0083s_20100512194026.jpg
ごきげんな MA さん もはや缶ビール大2本飲みほしたようです。
DSC_0088s_20100512194450.jpg
トップバッターの歌手1さん、ポッケに手を入れ山の歌を・・・・
DSC_0093s_20100512194814.jpg
お次の晩はMAさん・・手を組んで姿勢を正して山の歌の熱唱です。
DSC_0094s_20100512195135.jpg
1時間程の歓談のあと立山連邦を見納めて下山開始します。
DSC_0092s_20100512195839.jpg

DSC_0100s_20100512200116.jpg
コゴミの新芽です。てんぷらが最高ですが、生でも苦みがちょっとあり珍味です。
DSC_0101s_20100512200310.jpg
山サクラがまだ頑張ってました。
DSC_0108s_20100512200558.jpg
ミツバツツジ
DSC_0109s_20100512200919.jpg
オオカメノキ
DSC_0111s_20100512201100.jpg
ネコヤナギ
DSC_0112s_20100512201240.jpg
下山後、吉峰の湯で入浴と昼食で疲れを癒しました。
山の会の皆さんは、この後貸切バスで帰りますが、私はMOさんの車で周り道をしながら・・・・
途中カモシカに遭遇したんです。次回はカモシカシリーズです。

白木峰と金剛堂山を愛する会の皆さんお世話になりありがとうございました。

来拝山2010.05.09①

今日は久しぶりに「白木峰と金剛堂山を愛する会」の山の会の皆さん20数名と来拝山登山です。899.3m
立山信仰にゆかりのある山で古くからこの山に登って遥拝したといわれているとの事。登山口には国立立山少年自然の家があり、その活動エリアとしてよく整備ができている山です。
8時に登山開始。
DSC_0069s_20100510185021.jpg
昨日も登山したばかりなんで、なんとかついて行けるけど・・・。
DSC_0070s_20100510185558.jpg
最近、仕事が現業から営業になったんで運動不足です。体力の無さを感じます。
年かなぁ!
DSC_0071s_20100510185720.jpg
結構、急登ばっかりのコースなんです。
私より殆どの人が高齢で一回り以上の人も多いんですよ!
皆さん私より元気です。アハハ!
DSC_0073s_20100510185927.jpg

DSC_0072s_20100510190253.jpg
急登ばっかしのコースですが、1時間で頂上についてしまいました。
この会は3000m級の山も平気で登るんですが、今日は何なんでしょう?
DSC_0078s_20100510190914.jpg
左が大日岳、立山、中央が弥陀ヶ原です。低い山ですがすばらしい眺めです。
DSC_0074s_20100510191903.jpg
右の山が鍬崎山2089.9m⇒一泊しないと登れない山です。
DSC_0075s_20100510192315.jpg
正面の手前が瀬戸蔵山、左が大品山、その左が鍬崎山、奥の白いのはたぶん薬師岳です。
DSC_0081s_20100510192808.jpg
集合写真です。この後弁当には早すぎるので宴会が始ります。
DSC_0085s_20100510193231.jpg

南保富士2010.05.08

南保というのは朝日町南保地区の地名で、最新の地形図に記された山です。727.1m

チゴユリ・・・・この辺りは二輪が多い。
DSC_0005s_20100509200342.jpg
一時間ほどで、あっという間の頂上でした。
手前が負釣山、その向こうは増が岳
DSC_0010s_20100509200956.jpg
上越から富山へ26のトンネルを抜けた朝日町
DSC_0011s_20100509201349.jpg
山頂には地殻変動を測定するハイテク機材が設置されている。
DSC_0016s_20100509202023.jpg
先人はオバサングループでした。
DSC_0017s_20100509202354.jpg
オオカメノキ
DSC_0024s_20100509202545.jpg
心地よい新緑です。
DSC_0027s_20100509202758.jpg

DSC_0031s_20100509203014.jpg

DSC_0034s_20100509203203.jpg

DSC_0036s_20100509203358.jpg

DSC_0037s_20100509203549.jpg
ウラジオヨーラク
DSC_0038s_20100509203745.jpg
生まれてまもないトンボ
DSC_0040s_20100509203955.jpg
カタバミ
DSC_0042s_20100509204233.jpg
マムシソウだったかなぁ?
DSC_0044s_20100509204555.jpg
ギフチョウ
DSC_0050s_20100509204743.jpg

DSC_0053s_20100509205012.jpg
アケビの花
DSC_0056s_20100509205145.jpg
タチツボスミレ
DSC_0062s_20100509205324.jpg
立ち寄り露天風呂¥500 源泉掛け流し
DSC_0060s_20100509205517.jpg
最近あまり見かけなくなった、懐かしいレンゲがありました。
DSC_0068s_20100509205858.jpg

さいたまへの帰省休暇

春日部の牛島のフジを見てきました!

入場料 \1000はちょっとたかいなぁ!家内と二人で\2000ですよぉ!!!
P5020004s.jpg

P5020010s.jpg

P5020016s.jpg

P5020025s.jpg

P5020028s.jpg

P5020006s.jpg

P5020029s.jpg

さいたま市御蔵のクマガイソウ自生地 入場料 ¥300
P5020034s.jpg

P5020054s.jpg

P5020052s.jpg

P5020053s.jpg

イカリソウのピンク(富山では白しか見たことありません)
P5020042s.jpg
牡丹園も中にありました。見事です!
P5020041s.jpg

P5020048s.jpg
ハンカチの木の花です。
P5020050s.jpg

翌日は家族、娘夫婦、娘の友人とお弁当を持ってミカモ山ハイキングにいってきました。(画像はありません)
最近初めての家族全員行動です。やっぱりいいもんです。


新潟の友人からクール宅急便が届きました。
ウドとコゴミ てんぷら、キンピラ、ごまみそ合え、お浸しで頂きました。
ありがとうございました。
P5040056s.jpg

新穂高温泉・深山荘露天風呂2010.04.29

今日の富山は朝から雨・・・午後から温泉でもって事で新穂高の温泉に着いたころは快晴でした。
山のほうが良かったけど、まぁいいか!
新穂高ロープウェイ手前にある深山荘。
連休の始まりなのに、客は二、三人 混浴露天風呂 ¥500
富山から1時間20分で来れました。下道ですが、ガラガラだったんです。
DSC_0217s_20100505075545.jpg

DSC_0222s_20100505075657.jpg

DSC_0229s_20100505075843.jpg

DSC_0240s_20100505075950.jpg
焼岳
DSC_0241s_20100505080109.jpg
庵谷峡谷のもっとも美しいV字峡
DSC_0244s.jpg
庵谷峠展望台から神通峡
DSC_0243s_20100505082611.jpg
カツラの木 新緑がきれいです。
DSC_0248s_20100505083652.jpg

DSC_0249s.jpg

ニリンソウ
DSC_0252s_20100505084011.jpg
中に小道があるんですが・・・・。踏んでしまいそうです。
DSC_0253s_20100505084140.jpg
猿の親子
DSC_0213s_20100505084422.jpg


祖父岳2010.04.25②

中央に剣岳右方に立山連邦 手前に二つの小さな山が昨年登った夫婦山
DSC_0105s_20100504165715.jpg
小さな富山平野が望めます。
DSC_0107s_20100504170044.jpg
中央奥に少し見えてる山が一昨年前にスノーハイクした牛岳です。
DSC_0108s_20100504170325.jpg
薬師岳
DSC_0109s_20100504170654.jpg
今日は手作りの弁当です!蝶が近づいてきました。
DSC_0116s_20100504170833.jpg
ネコヤナギ
DSC_0118s_20100504171053.jpg
マンサク
DSC_0126s_20100504171303.jpg
これは何の木でしょうか?
DSC_0136s_20100504171527.jpg

DSC_0134s_20100504171826.jpg
ワサビ
DSC_0138s_20100504172010.jpg
ヒトリシヅカ
DSC_0155s_20100504172135.jpg
キクザキイチゲ
DSC_0151s_20100504172334.jpg
白もいいですね。
DSC_0153s_20100504172447.jpg
ヤマサクラ
DSC_0147s_20100504172638.jpg
ダイモンジソウ
DSC_0164s_20100504172854.jpg

DSC_0149s_20100504173009.jpg
アズマシロガネソウ
アズマシロガネソウs
これは初めて出会った花です?
DSC_0176s_20100504173332.jpg
シュンラン
DSC_0182s_20100504173559.jpg

DSC_0172s_20100504173718.jpg

DSC_0195s_20100504173856.jpg
ミツバツツジ
DSC_0197s_20100504174054.jpg
キイチゴ
DSC_0200s.jpg
ヤマツツジ?
DSC_0201s_20100504174359.jpg

DSC_0198s_20100504174541.jpg

DSC_0210s_20100504174659.jpg
ヤマエンゴサク
ヤマエンゴサクs
ミヤマキケマン
ミヤマキケマンs
オオルリかな?幸福の青い鳥!
DSC_0206s_20100504175651.jpg


プロフィール

satoyama

Author:satoyama
satonoyamaブログへようこそ!
関東の低山から高山まで山野草とともに!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク