FC2ブログ

八海山2009.10.24②

急斜面の下の渓谷
DSC_0048s_20091028184026.jpg
山肌は岩ばっかりです。それでも木々は生きています。自然はすごい!!
DSC_0049s_20091028184229.jpg
八つ峰の案内
DSC_0050s_20091028184548.jpg
これは直江兼続が見下ろしたとこかな?たぶんもっと遠い国を見ていたんだろうね!
もっと遠くの大きな世界を!
DSC_0051s.jpg

DSC_0052s_20091028185100.jpg
薬師岳山頂、から千本槍小屋と八つ峰を望む⇒間違いでした。小屋の先から薬師でした。
DSC_0053s_20091028185237.jpg
このお山が千本槍から見た兼続が登った山。
DSC_0055s_20091028185840.jpg
この狭い傾斜登山道を巻いて登るんです。もちろん鎖場ですよ。
DSC_0056s_20091028190115.jpg

DSC_0057s.jpg
右奥が兼続の立ったシーンの場所ですよ!なんだか緊張しますねぇ!
DSC_0058s_20091028190603.jpg
ここですよぉ!あえて座った画像?結構狭い場所なんですよ。
衣装まとってよく来たもんだ・・・・。感心しますねぇ・・・。
DSC_0059s_20091028190847.jpg
そうなんです。地蔵岳です!
DSC_0060s.jpg
お地蔵さんも村を見守ってます!
DSC_0062s.jpg
地蔵岳から見た薬師岳
DSC_0064s_20091028191629.jpg
地蔵岳かr不動岳を望む
DSC_0065s.jpg
兼続が眼にした景色を。
DSC_0066s_20091028192136.jpg

DSC_0067s_20091028192327.jpg

DSC_0068s_20091028192426.jpg

DSC_0069s_20091028192529.jpg

DSC_0070s_20091028192637.jpg
以上360度の展望を眺めたのであろうぞ!!
DSC_0071s_20091028192742.jpg
スポンサーサイト



八海山2009.10.24①

今回は単独行です。
よくいただいてますお酒の由来がある山に魅せられて・・・
この山は上杉の知将 天地人:直江兼続の里山です。

8時前に八海山スキー場のロープウェイ駐車場に着きました。
団体客もあり8時50分頃発になりました。
DSC_0001s_20091027184433.jpg
7分で山頂駅・・・そこから数分で展望台です。
そこから見える八海山です!
DSC_0008s_20091027184856.jpg
あいにくの天気ですが、いい展望でした。

DSC_0002s_20091027185319.jpg

DSC_0004s_20091027185519.jpg

DSC_0005s.jpg

DSC_0006s_20091027185659.jpg

DSC_0006s_20091027185659.jpg

DSC_0012s_20091027190304.jpg
9時  いよいよ登山開始・・紅葉は終わった景色ですね!枯れ葉が・・・
DSC_0015_20091027190421.jpg
階段の始まり。
DSC_0016.jpg
黄葉が少し残っていました。
DSC_0018s_20091027191236.jpg
薬師岳が見えます。そこが8合目です。
DSC_0022s_20091027191421.jpg
下界を振り返ります。
DSC_0024s_20091027191703.jpg
途中水分補給したとき足元にコオロギに似た昆虫が・・・まだ元気に・・・。踏まれないよう気をつけてね!
DSC_0025s_20091027191914.jpg
10時05分女人堂にある八海大神に両手を合わせて山の安全を祈った。
八海山は昔は女人禁制で、女性はここで遥拝したらしい。
今では男性より女性の方が多いようにも感ずる・・・。
DSC_0028s_20091027192311.jpg

DSC_0030s_20091027192940.jpg

DSC_0035s_20091027193046.jpg

DSC_0036s_20091027193152.jpg
女人堂を振り返ります。
DSC_0037s.jpg
蹴上の高い階段
DSC_0038s_20091027193422.jpg
岩を掘り込んだ階段
DSC_0039s_20091027193517.jpg
鮮やかなナナカマドの赤い実が残ってました。
DSC_0042s_20091027193815.jpg
DSC_0044s_20091027193953.jpg

佐潟2009.10.12

昨日の立山連峰が縦走ならず、今日は持て余し夕方佐潟に!
ラムサール条約に登録されてる角田山山麓の湿地です。

左奥が弥彦山、手前が角田山です。
DSC_0189s.jpg

DSC_0194s_20091025173452.jpg
これはマガモだと思います。黒いオオバシも混ざってるかもね!
DSC_0198s.jpg
遠いからよく分かりませんが、ダイサギか越冬に来たコハクチョウ
DSC_0261s.jpg

DSC_0213s_20091025174953.jpg
ダイサギのダンス
DSC_0223s.jpg
ダイサギの跳躍
DSC_0231s.jpg
飛び立ちました!
DSC_0232s_20091025175633.jpg
佐潟の夕焼け
DSC_0270s.jpg
角田山が映る佐潟の夕焼け
DSC_0235s_20091025180127.jpg
向こうも手前も収穫期の蓮です。
DSC_0275s.jpg
すごい数のマガモちゃん!
DSC_0247s.jpg
赤い夕日は期待できそうもないなぁ・・・鳥さんおやすみなさい!
DSC_0280s.jpg

次回は10月24日八海山の便りです!お楽しみに!

剣御前2009.10.10④

初雪の登山道を慎重に下ります。

DSC_0099s_20091024212647.jpg





手前中央は立山連峰雄山です。右は浄土山

DSC_0100s_20091024212913.jpg




右は奥大日岳の尾根からのコース

DSC_0101s_20091024213149.jpg




中央は浄土山

DSC_0104s.jpg




真砂岳

DSC_0109s_20091024213930.jpg




今、下りてきた所を振り返って。

DSC_0112s.jpg





樹氷がきれいですね。

DSC_0114s_20091024214331.jpg




雷鳥平もまっ白!

DSC_0115s_20091024214527.jpg



DSC_0119s_20091024214826.jpg




DSC_0120s_20091024214944.jpg





何度振り返っても飽きないんです。

DSC_0122s_20091024215128.jpg



DSC_0123s_20091024215414.jpg



DSC_0125s_20091024215557.jpg





大日岳とナナカマド

DSC_0129s_20091024215752.jpg




中央に剣御前小舎が見えます。

DSC_0147s_20091024215956.jpg





DSC_0136s_20091024220201.jpg






雷鳥沢

DSC_0140s.jpg




いつもまにかガスが発生してきました。

DSC_0149s_20091024220854.jpg




雷鳥ですよ!

DSC_0156s.jpg




ミクリガ池

DSC_0162s.jpg







雄山は残念ながら雲の中でした!

DSC_0163s_20091024221704.jpg





帰りの高原バスより  ダケカンバ

DSC_0177s_20091024221949.jpg





弥陀ヶ原

DSC_0176s_20091024222203.jpg





称名滝

DSC_0179s_20091024222340.jpg





大杉

DSC_0180s.jpg





山麓の温泉露天風呂を堪能してから
帰り道に寄ったお蕎麦屋さん

DSC_0184s_20091024222646.jpg





大盛が無かったので二杯いただきました。

DSC_0185s_20091024222829.jpg





庭を眺めながら・・・・いい山行でした。

DSC_0186s_20091024223029.jpg



MOさんお世話様でした。今度またね~!!


剣御前2009.10.10③

7時24分の画像です。徐々に晴れてきそうな感じ!・・・・・もう少し待ってみよう!

DSC_0049s_20091021183146.jpg





確実に回復に向かってます!

DSC_0052s.jpg





7時42分山友と記念写真。後ろは剣岳ですよ!!

DSC_0069s_20091021185128.jpg





真ん中の雪のない山は鍬崎山、弥陀ヶ原方向です!

DSC_0074s_20091021185838.jpg





右が薬師岳、中央が浄土山、その左後方が龍王岳です。薬師岳は未踏で今度行きたい山です!!

DSC_0077s_20091021190248.jpg





やっと剣岳が全容を見せてくれました。感激で~す!

DSC_0085s_20091021190736.jpg





剣を見入る人達。

DSC_0083s_20091021191048.jpg





凄い山です。今年は今日が最後・・・来年こそ登るぞー!!

DSC_0084s.jpg





今年最初で最後の全容だと思います。

DSC_0087s_20091021191612.jpg





昨日一人でここまで来られた彼女。カメラの電池がなくなり写真を残すことに。剣山荘にたどり着けなかったけど、すばらしいですね!

DSC_0088s_20091021192004.jpg





何度も眼に焼きつけた最後の奥大日岳

DSC_0097s_20091021192729.jpg




4人組みは立山に向かいましたが、稜線が強風の為危険を感じて戻ってきました。

そろそろ下山準備です。8時30分。


剣御前2009.10.10②

本日の縦走を諦めた4人組みさんが談話室でビール!早速仲間入り。

真昼間の12時頃から?ビールや酒でヘロヘロです。
おつまみもいっぱい頂きました。
4人組みの方は左から整列してます。女将は百名山踏破!すごいですね。
右前の女性は初めて登山でここまで一人でこられたと・・・・!!!
この先の剣山荘で彼女の女友達がアルバイトしてて閉山前に会いたいって事で来られたとの事。
老いも若きも元気いいですね。尊敬します。(ごめんなさい)

DSC_0044s_20091020181810.jpg

食事までの間、このメンバーで盛り上がったみたいです?!?!

17時 本日の夕食です。
ヘロヘロですが、明日の為、おかわりもしました。

DSC_0045s_20091020183402.jpg



18時には床につきました。
長い夜が始まります。
 
何回か目覚めトイレに・・・・外は雪で吹雪いていました。
明日は早く下山だなって覚悟しながら・・・・・。

朝3時頃眼が醒めたときには外は真っ白な白銀の世界???

5時30分に食事案内の放送があったけど、早起きしても意味がねぇ・・・もう少しと思いながら小舎の人に迷惑かけないように起きて一先ず食事しました。

また床にはいりました。

6時57分の小舎前の景色

DSC_0046s_20091020184756.jpg



諦めて帰ろう・・・・・左上に太陽の気配です・・・・
7時37分の様子

DSC_0048s_20091020185119.jpg

せっかくだから、もう少し待ってみようよ!

剣御前2009.10.10①

快晴の朝6時10分立山インター出口で富山のmoさんと待ち合わせし、立山駅に向かうが天気予報では午後雨と言うことで、岐阜の槍ヶ岳に変更するかどうか迷ったけど、剣岳を目指すことに!

アルペンルート立山;ケーブルカー7時出発 高原バスに乗り継いで室堂ターミナルに8時着
室堂の気温は-1℃
美女平付近は紅葉が下りてきてましたが、弥陀ヶ原付近ではすでに落葉してました。


DSC_0004s_20091019191444.jpg

弥陀ヶ原の途中から徐々に雲が発生し始め大日岳も奥大日岳もあんなに真っ青の空でしたが・・・・
実はケーブルに乗る前に途中のコンビニで地元のオバサンに天気を聞いたら『今日は雨になる、上は雪だよ』山友のMOさんもこんな天気が良すぎるときは続かなく崩れそうだけど・・・と。
やっぱ地元の人は五感で感じるとこがあるみたいですね。(高原バスより)

それでも剣は今年最後のチャンス。山小屋はこの連休で閉所になるので五分の確立でも行こうと言う私に合わせてくれて。

地獄谷の先端にソーメン滝が見えました。(高原バスより)

DSC_0013s_20091019192115.jpg


室堂から上は少し積雪があるようです・・・・・大丈夫かなぁ?・・・・・?


8時25分ターミナルを出発し雷鳥沢に向かう頃は青い空はなく、立山連峰も雲で隠れてしまいました。
ミクリガ池の立山も山麓しか見えません。

DSC_0019s_20091019193006.jpg





ターミナルから250mくらい下って、下に見える雷鳥沢から登りはじめるんです。

DSC_0026s_20091019193334.jpg




地獄谷

DSC_0027s_20091019194142.jpg




雷鳥平まで下りてきました!テント村です。ここを拠点に天候をみて登山する人が多いんです。

DSC_0028s_20091019194359.jpg





この橋を渡っていよいよ登りです!
この橋は2回目この手前で引き返したのを含めると3回目のチャレンジになります。

DSC_0029s_20091019194757.jpg





下方右、大日岳方向を振り返ります。
この頃から、雪が少し舞ってまいりました。

DSC_0032s_20091019195237.jpg





この付近は初夏まで雪渓が残るところです。

DSC_0033s_20091019195550.jpg





クロマメ  正式な名前はわかりません?

DSC_0035s_20091019195832.jpg





もう一度下を振り返ります。

DSC_0038s_20091019200231.jpg





時折ある低木は樹氷に・・・

DSC_0039s_20091019200512.jpg





ここではナナカマドがまだ実を残していました。

DSC_0041s_20091019200728.jpg





徐々に霜柱・・・気温が下がってきます。

DSC_0042s_20091019200929.jpg




10時55分に剣御前小舎に着いた時には回りは何も見えなく雲のなかでした。
雪も降り始めてきました。
今日の目的はこの先の剣山荘でしたが、小舎の忠告でここに泊めてもらうことに・・・。
それでも天気予報は明日は晴れ・・・
期待しながら・・・・・・。

苗場山2009.10.04?

ゴゼンタチバナ
DSC_0146s_20091012182408.jpg
紅葉したゴゼンタチバナ
DSC_0148s.jpg
これは何でしょうか?
DSC_0142s.jpg
昨夜ヘッドライトの道・・・ぞっとしますね。昼間でも注意しないと滑ります。
DSC_0144s_20091012182932.jpg
よく豆球で歩けたもんだ!
DSC_0147s.jpg
木の実も初めて会うかなぁ。
DSC_0151s_20091012183426.jpg
後ろに見える山は秋山郷の岩肌とみる・・・・。
DSC_0152s_20091012183639.jpg
この辺は真っ暗闇でした。ようやったょ・・・自分であきれます。
DSC_0163s_20091012183907.jpg
大きなブナの木 レンズに入りきりません。
DSC_0165s_20091012184255.jpg
瑞々しいスギゴケ
DSC_0170s_20091012184501.jpg
ヤマハハコ
DSC_0173s_20091012184840.jpg
カニコウモリ
DSC_0174s_20091012185151.jpg
シラビソの間の低木も紅葉が始まってます。
DSC_0175s_20091012185421.jpg

DSC_0177s_20091012185947.jpg
マイズルソウの実・・・こんなに沢山実を持ってるのは珍しいです。
DSC_0178s_20091012190201.jpg
これは紅葉葉付のナナカマド
DSC_0179s_20091012190420.jpg

DSC_0182s_20091012190745.jpg
この杉の生命力はすごいものですね!!!
DSC_0183s_20091012190919.jpg
夜道の散歩はここから始まったのでした。 実は標高1290mなんです。
DSC_0185s_20091012191233.jpg
帰り道のオマケ
DSC_0187s_20091012191533.jpg
オマケ②大瀬の滝
DSC_0190s_20091012191741.jpg
滝を見ながら咲いていたダイモンジソウ
DSC_0193s_20091012191915.jpg
秋川渓谷の紅葉はまだ・・・・ですね!でも来週くらいはいいかもね!
DSC_0194s_20091012192046.jpg

次号は剣御前です。お楽しみに!

苗場山2009.10.04③

大小無数の池塘が見えます。
DSC_0105s_20091011200502.jpg

DSC_0106s_20091011200833.jpg
湿地帯のなかで会った苔の花
DSC_0111s_20091011201025.jpg
まだチングルマが紅葉になっても頑張ってます。
DSC_0114s_20091011201253.jpg
池塘が何度も登場しますが、かんにんです。
DSC_0116s_20091011201541.jpg
美しい山々・・・名前はまだ調べてないんです。すみません。
DSC_0119s_20091011201802.jpg

DSC_0120s_20091011201948.jpg
葉を落としてしまったナナカマド
DSC_0124s_20091011202220.jpg
苗場山自然体験交流センター(山小屋)
DSC_0126s.jpg

DSC_0128s.jpg
オヤマリンドウも寒さでこんなになってしまいました。
DSC_0129s.jpg
小さな実をつけたこの木はナンノ木でしょうか?
DSC_0118s_20091011203136.jpg
そろそろ来た道を引き返します。
DSC_0131s.jpg

DSC_0133s.jpg

DSC_0135s_20091011203836.jpg


次号はヘッドライト点けて来た道を振り返ります。夜道で見えなかったところの報告です。
ではまた明日。

苗場山2009.10.04②

5時40分登頂!
ご来光は残念ながら10分後雲の上からでした。
朝焼けもなくいきなりの朝日・・・ヘッドライト登山もむなしく迎えました。頂上付近の木道は一部凍って滑りやすくなっていました。
DSC_0063s_20091009181738.jpg
一番の朝日を浴びた頂上標識   標高2145.3m   
DSC_0066s_20091009182658.jpg
朝日に映える草紅葉
DSC_0070s_20091009183230.jpg
ちょっと寒いので山小屋で休憩させてもらおうと思ったのですが、昨夜90人くらい宿泊しており食堂がなかなか空かず・・・・・民宿で作ってくれたおにぎりも外では寒くて、ベンチも濡れているので待つことに・・・。
DSC_0074s_20091009185051.jpg
一時間ほど待って食事タイム。持ってきたオニギリと500円の席料のようなカップラーメンを買って食事です。やっぱり暖かいのがいいですね。
ゆっくり休憩させてもらい、7時40分に山小屋出発。
DSC_0076s.jpg

DSC_0078s_20091009191455.jpg
シラビソの実
DSC_0088s_20091009191816.jpg
美しい池塘
DSC_0089s_20091009192350.jpg

DSC_0090s_20091009192632.jpg
湿原台地のヘリから山間を望む
DSC_0091s_20091009192757.jpg
クマザサがきれいに靡いてます。
DSC_0092s_20091009193035.jpg
いい眺めです。
DSC_0093s_20091009193317.jpg

DSC_0095s_20091009193544.jpg

DSC_0100s_20091009193723.jpg
池塘の中に浮かぶ小島
DSC_0101s_20091009194008.jpg
大小無数の池塘が見られます。
DSC_0105s_20091009195933.jpg

苗場山2009.10.4

苗場山に登りました。今回は単独行です。

10月3日は天気予報がよくなく、午後出発。途中コンビにはある予想が外れたまま山中の登山口に15時半頃着いたけど心配になり、20分下り観光協会の人に相談したら、この時間から登山は危険だと言われるし、山小屋は満杯で90人くらい泊まる予定と言う事で近所の民宿を探しました。
10軒めにやっと泊まれる事に・・・・・。
今日は午後から天気よくご来光を是非見てみたいと思い翌朝2時15分民宿を出発。暗い林道を登山口に・・・・。2時35分到着し40分にヘッドライトを点けて出発しました。

民宿の女将が朝方は熊の食事の時間とか言うもんだから、鈴を鳴らしながら登りました。 
午前中の雨でベタベタで途中もろくに休憩せず、5時5分に草紅葉の大地に到着。
ここからは木道が当分続きます。

少ししてから振り返った中秋の名月です。
DSC_0053s_20091008190340.jpg
10分後にはこの明るさ・・・急がなくては・・・・・と思う傍らご来光の方向は雲がびっしり・・・・。
DSC_0054s.jpg

大宮散歩2009.09.27

久しぶりに家内と散歩・・・・近くのコスモス畑に・・・・。
近所にもいいところがあるんですよ。
DSC_0007s_20091006211159.jpg

DSC_0011s_20091006211304.jpg

DSC_0013s_20091006211413.jpg

DSC_0015s_20091006211513.jpg
なんと帰り道で桜の花が咲いていました。
DSC_0032s_20091006211845.jpg

DSC_0036s_20091006212048.jpg
大宮公園の貯水池ではカワセミが・・・・
DSC_0045s_20091006212254.jpg
飛び立つ姿は撮影失敗!
DSC_0039s_20091006212204.jpg

東京湾ディナークルージング2009.09.22

明日9月23日の一日前ですが、私達の銀婚式に娘がプレゼントしてくれました。
<東京湾ディナークルージング>なんと洒落たプレゼントでした。内容は知らされずユリカモメ日の出駅に・・・・。そこはなにもない波戸場だったんです。

うれしいですね!涙がでてきますよ!
本当に久しぶりに愛妻と一緒にゆっくり楽しめました。



ゴールデンブリッジと東京タワー
DSC_0478s_20091006192404.jpg

DSC_0472s_20091006192602.jpg

DSC_0499s_20091006192744.jpg
一番明るい所はお台場です。
DSC_0496s_20091006192917.jpg

DSC_0507s_20091006193049.jpg

DSC_0522s_20091006193234.jpg
<ザ・ワールド>4300tのリゾート客船です。居住空間のある超高価客船です。
DSC_0542s.jpg

DSC_0565s_20091006193933.jpg

DSC_0566s_20091006194054.jpg

娘は10月4日に入籍しました。

ありがとう麻衣!!幸せに!!

ひー君宜しくお願いします。




蔵王山2009.09.21②

右が昨日登った月山、右奥が鳥海山です。手前は地蔵山です。
DSC_0374s.jpg
蔵王山神社(熊野神社)
DSC_0377s.jpg
朝日連邦
DSC_0382s.jpg
右奥は鳥海山
DSC_0385s.jpg
熊野岳より剣ヶ峰方向
DSC_0389s.jpg
熊野岳より非難小屋方向
DSC_0404s_20091001203126.jpgもう今年は見られないであろうコマクサが出迎えてくれましたよ!!
DSC_0410s_20091001203733.jpg
馬の背より飯豊連邦
DSC_0414s_20091001203950.jpg
これで見納め・・・・そろそろ下山。山形駅に向かいます。
DSC_0416s_20091001204130.jpg

山友は津軽の岩木山に向かいます。
ありがとうございました。


私はこれから帰省です。

帰りの新幹線からの実りの風景・・・・いいですね。
DSC_0418s_20091001204346.jpg
山間の温室は米沢の葡萄ですかね。
DSC_0432s_20091001205638.jpg

プロフィール

satoyama

Author:satoyama
satonoyamaブログへようこそ!
関東の低山から高山まで山野草とともに!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク