FC2ブログ

2007.12.02 大内宿(二岐山の帰路)

夕暮れがせまる大内宿
江戸時代、関東と会津を結ぶ要衝。開村以来一度も火災に遭わなかったというこの家並みは心やすらぎます。
DSC_0088s_20071212203221.jpg

日曜日だけど人はまばらでした。
昼間は賑わっていたのだろう。
DSC_0090s.jpg

DSC_0091s.jpg

DSC_0094s.jpg

DSC_0095s_20071212203534.jpg

串焼きだんご。晩酌の前なので、がまんして土産は漬物でした。
昔懐かしい火の見やぐら。
DSC_0089s.jpg

茅葺屋根の軒下に蜂の巣
DSC_0092s_20071212203423.jpg

ミツバチの82倍も働くマメコバチ
DSC_0093s.jpg

岐路の途中のダム。 『かいつぶれ』が驚いて・・・。
DSC_0097s_20071212203611.jpg

DSC_0096s.jpg

磐越道のトンネルを抜けると本降りの雨。 
また、明日からがんばろう!
スポンサーサイト



2007.12.02二岐山



新潟の鉛色の世界を離れ会津に太陽を求めて!
6:30に市内を出発、152K登山口近くで橋の改築で通行止の為10k以上の迂回路でやっとたどり着きました。9:30登山開始です。少し雪が残ってます。大丈夫かな?
ブナの木

ブナの大木です。
ツルウメモドキ

ツルウメもどきですか?正月用飾りによく見ます。
この辺は小鳥を見かけないのでこの時期まで残ったのかな?
DSC_0028s.jpg

ナメコが登山道で迎えてくれました。これは後でご馳走になります。
DSC_0029s.jpg

ブナ平の名称があるところです。頂上付近の樹氷がきれいです。
DSC_0030s.jpg

途中は所々雪を楽しめました。
DSC_0031s.jpg

頂上です。360度展望パノラマ すごいです!
DSC_0033s.jpg

DSC_0034s.jpg

DSC_0038s.jpg

DSC_0039s.jpg

DSC_0040s.jpg

DSC_0041s.jpg

DSC_0042s.jpg

DSC_0045s.jpg

DSC_0046s.jpg

DSC_0048s.jpg

DSC_0049s.jpg

樹氷がとてもきれいでした。でも今日は暖かく融け始めています。
DSC_0050s.jpg

DSC_0056s.jpg

DSC_0059s.jpg

まだ秋って感じの実。『アカミノイヌツゲ』
DSC_0066s.jpg

DSC_0067s.jpg

DSC_0068s.jpg

名残惜しく三角点と標識の撮影をして下山開始です。
DSC_0069s.jpg

DSC_0070s.jpg

DSC_0071s.jpg

福島県天栄村(登山口を少し下ったところにある小さな神社『御鍋神社』
DSC_0072s.jpg

DSC_0075s.jpg

DSC_0078s.jpg

森の巨人 推定樹齢520年のサワラです。
DSC_0079s.jpg

DSC_0085s.jpg

DSC_0087s.jpg

いい登山でした。今から鉛色の新潟へ向かうまえに、二岐温泉と大内塾に寄って帰ります。




2007.11.25三毳山

久しぶりに帰省し家内と散策です。新潟では、すでに紅葉はおわりですが、ここでは少し楽しめました。新潟は雨ですが、埼玉、栃木は天気がよかったです。
300mに足りない低い里山です。残念ながら画像は、PCに取り込み中に誤って消してしまいました。
葉を落とした木立の間から佐野市街が望め、春はカタクリが群生する山でした。
次週は12月2日会津の二岐山より山便りお送りします。
プロフィール

satoyama

Author:satoyama
satonoyamaブログへようこそ!
関東の低山から高山まで山野草とともに!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク