FC2ブログ

剣御前2009.10.10④

初雪の登山道を慎重に下ります。

DSC_0099s_20091024212647.jpg





手前中央は立山連峰雄山です。右は浄土山

DSC_0100s_20091024212913.jpg




右は奥大日岳の尾根からのコース

DSC_0101s_20091024213149.jpg




中央は浄土山

DSC_0104s.jpg




真砂岳

DSC_0109s_20091024213930.jpg




今、下りてきた所を振り返って。

DSC_0112s.jpg





樹氷がきれいですね。

DSC_0114s_20091024214331.jpg




雷鳥平もまっ白!

DSC_0115s_20091024214527.jpg



DSC_0119s_20091024214826.jpg




DSC_0120s_20091024214944.jpg





何度振り返っても飽きないんです。

DSC_0122s_20091024215128.jpg



DSC_0123s_20091024215414.jpg



DSC_0125s_20091024215557.jpg





大日岳とナナカマド

DSC_0129s_20091024215752.jpg




中央に剣御前小舎が見えます。

DSC_0147s_20091024215956.jpg





DSC_0136s_20091024220201.jpg






雷鳥沢

DSC_0140s.jpg




いつもまにかガスが発生してきました。

DSC_0149s_20091024220854.jpg




雷鳥ですよ!

DSC_0156s.jpg




ミクリガ池

DSC_0162s.jpg







雄山は残念ながら雲の中でした!

DSC_0163s_20091024221704.jpg





帰りの高原バスより  ダケカンバ

DSC_0177s_20091024221949.jpg





弥陀ヶ原

DSC_0176s_20091024222203.jpg





称名滝

DSC_0179s_20091024222340.jpg





大杉

DSC_0180s.jpg





山麓の温泉露天風呂を堪能してから
帰り道に寄ったお蕎麦屋さん

DSC_0184s_20091024222646.jpg





大盛が無かったので二杯いただきました。

DSC_0185s_20091024222829.jpg





庭を眺めながら・・・・いい山行でした。

DSC_0186s_20091024223029.jpg



MOさんお世話様でした。今度またね~!!


スポンサーサイト



剣御前2009.10.10③

7時24分の画像です。徐々に晴れてきそうな感じ!・・・・・もう少し待ってみよう!

DSC_0049s_20091021183146.jpg





確実に回復に向かってます!

DSC_0052s.jpg





7時42分山友と記念写真。後ろは剣岳ですよ!!

DSC_0069s_20091021185128.jpg





真ん中の雪のない山は鍬崎山、弥陀ヶ原方向です!

DSC_0074s_20091021185838.jpg





右が薬師岳、中央が浄土山、その左後方が龍王岳です。薬師岳は未踏で今度行きたい山です!!

DSC_0077s_20091021190248.jpg





やっと剣岳が全容を見せてくれました。感激で~す!

DSC_0085s_20091021190736.jpg





剣を見入る人達。

DSC_0083s_20091021191048.jpg





凄い山です。今年は今日が最後・・・来年こそ登るぞー!!

DSC_0084s.jpg





今年最初で最後の全容だと思います。

DSC_0087s_20091021191612.jpg





昨日一人でここまで来られた彼女。カメラの電池がなくなり写真を残すことに。剣山荘にたどり着けなかったけど、すばらしいですね!

DSC_0088s_20091021192004.jpg





何度も眼に焼きつけた最後の奥大日岳

DSC_0097s_20091021192729.jpg




4人組みは立山に向かいましたが、稜線が強風の為危険を感じて戻ってきました。

そろそろ下山準備です。8時30分。


剣御前2009.10.10②

本日の縦走を諦めた4人組みさんが談話室でビール!早速仲間入り。

真昼間の12時頃から?ビールや酒でヘロヘロです。
おつまみもいっぱい頂きました。
4人組みの方は左から整列してます。女将は百名山踏破!すごいですね。
右前の女性は初めて登山でここまで一人でこられたと・・・・!!!
この先の剣山荘で彼女の女友達がアルバイトしてて閉山前に会いたいって事で来られたとの事。
老いも若きも元気いいですね。尊敬します。(ごめんなさい)

DSC_0044s_20091020181810.jpg

食事までの間、このメンバーで盛り上がったみたいです?!?!

17時 本日の夕食です。
ヘロヘロですが、明日の為、おかわりもしました。

DSC_0045s_20091020183402.jpg



18時には床につきました。
長い夜が始まります。
 
何回か目覚めトイレに・・・・外は雪で吹雪いていました。
明日は早く下山だなって覚悟しながら・・・・・。

朝3時頃眼が醒めたときには外は真っ白な白銀の世界???

5時30分に食事案内の放送があったけど、早起きしても意味がねぇ・・・もう少しと思いながら小舎の人に迷惑かけないように起きて一先ず食事しました。

また床にはいりました。

6時57分の小舎前の景色

DSC_0046s_20091020184756.jpg



諦めて帰ろう・・・・・左上に太陽の気配です・・・・
7時37分の様子

DSC_0048s_20091020185119.jpg

せっかくだから、もう少し待ってみようよ!

剣御前2009.10.10①

快晴の朝6時10分立山インター出口で富山のmoさんと待ち合わせし、立山駅に向かうが天気予報では午後雨と言うことで、岐阜の槍ヶ岳に変更するかどうか迷ったけど、剣岳を目指すことに!

アルペンルート立山;ケーブルカー7時出発 高原バスに乗り継いで室堂ターミナルに8時着
室堂の気温は-1℃
美女平付近は紅葉が下りてきてましたが、弥陀ヶ原付近ではすでに落葉してました。


DSC_0004s_20091019191444.jpg

弥陀ヶ原の途中から徐々に雲が発生し始め大日岳も奥大日岳もあんなに真っ青の空でしたが・・・・
実はケーブルに乗る前に途中のコンビニで地元のオバサンに天気を聞いたら『今日は雨になる、上は雪だよ』山友のMOさんもこんな天気が良すぎるときは続かなく崩れそうだけど・・・と。
やっぱ地元の人は五感で感じるとこがあるみたいですね。(高原バスより)

それでも剣は今年最後のチャンス。山小屋はこの連休で閉所になるので五分の確立でも行こうと言う私に合わせてくれて。

地獄谷の先端にソーメン滝が見えました。(高原バスより)

DSC_0013s_20091019192115.jpg


室堂から上は少し積雪があるようです・・・・・大丈夫かなぁ?・・・・・?


8時25分ターミナルを出発し雷鳥沢に向かう頃は青い空はなく、立山連峰も雲で隠れてしまいました。
ミクリガ池の立山も山麓しか見えません。

DSC_0019s_20091019193006.jpg





ターミナルから250mくらい下って、下に見える雷鳥沢から登りはじめるんです。

DSC_0026s_20091019193334.jpg




地獄谷

DSC_0027s_20091019194142.jpg




雷鳥平まで下りてきました!テント村です。ここを拠点に天候をみて登山する人が多いんです。

DSC_0028s_20091019194359.jpg





この橋を渡っていよいよ登りです!
この橋は2回目この手前で引き返したのを含めると3回目のチャレンジになります。

DSC_0029s_20091019194757.jpg





下方右、大日岳方向を振り返ります。
この頃から、雪が少し舞ってまいりました。

DSC_0032s_20091019195237.jpg





この付近は初夏まで雪渓が残るところです。

DSC_0033s_20091019195550.jpg





クロマメ  正式な名前はわかりません?

DSC_0035s_20091019195832.jpg





もう一度下を振り返ります。

DSC_0038s_20091019200231.jpg





時折ある低木は樹氷に・・・

DSC_0039s_20091019200512.jpg





ここではナナカマドがまだ実を残していました。

DSC_0041s_20091019200728.jpg





徐々に霜柱・・・気温が下がってきます。

DSC_0042s_20091019200929.jpg




10時55分に剣御前小舎に着いた時には回りは何も見えなく雲のなかでした。
雪も降り始めてきました。
今日の目的はこの先の剣山荘でしたが、小舎の忠告でここに泊めてもらうことに・・・。
それでも天気予報は明日は晴れ・・・
期待しながら・・・・・・。
プロフィール

satoyama

Author:satoyama
satonoyamaブログへようこそ!
関東の低山から高山まで山野草とともに!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク