FC2ブログ

阿曽原温泉水平歩道 2009.10.31⑧

朝っ風呂浴びて6時40分に小屋を出発です。
小屋の皆さんご苦労様でした。
気をつけて解体を!
ありがとうございました!
また来年きま~す。

DSC_0340s_20091115170717.jpg




欅平に向かいます!

DSC_0342s.jpg





風呂の奥に見える煙は高熱隧道からの湯煙です。(吉村昭の高熱隧道で詳細がわかります)

DSC_0353s_20091115171850.jpg






DSC_0354s.jpg






DSC_0363s.jpg





DSC_0370s.jpg




朝日を浴びた峡谷沿いの山々!

DSC_0371s_20091115174102.jpg




美しいブナ林

DSC_0373s_20091115174328.jpg





岩の上で育ったブナ・・・生命力はすごいもんです。

DSC_0376s_20091115174551.jpg





昨日より鮮やかに見えますねぇ。

DSC_0377s_20091115174902.jpg




昨日とダブルかもですが、又UPです。

DSC_0379s.jpg




イワウチワの紅葉

DSC_0381s.jpg



DSC_0385s_20091115180844.jpg




アジサイが見送ってくれました。

DSC_0386s.jpg




深い峡谷

DSC_0435s_20091115181632.jpg




見えてる峡谷より先から歩いてきたんです。
歩き始めて3時間経過しました。まだ半分ですね!

DSC_0436s_20091115181914.jpg



DSC_0442s.jpg



DSC_0445s_20091115182515.jpg



DSC_0465s_20091115183022.jpg




今年2回目遭遇する遭難救助のヘリです。どうか無事でありますように!

DSC_0459s.jpg





狭くて危ない所を・・・。

DSC_0462s_20091115184559.jpg



気が重くなりましたが、気を取り直し足元注意で進みます。



そろそろ下りはじめます。

DSC_0476s_20091115184448.jpg




マユミ?

DSC_0468s_20091115185115.jpg




見事なアジサイ

DSC_0469s.jpg




アキノキリンソウ

DSC_0478s_20091115185631.jpg





タラノメの実

DSC_0479s_20091115185853.jpg




ヤマブドウ

DSC_0480s_20091115190113.jpg




アキギリ

DSC_0486s_20091115190425.jpg





13時やっと駅に到着。ヘリを見てからは、なぜか疲れました。

祖母谷温泉に通ずる道です。
この辺りは紅葉狩の人でいっぱいです。

DSC_0493s_20091115191033.jpg




13時13分発のトロッコ電車で宇奈月に向かいます。

DSC_0499s_20091115191430.jpg




景色を目に焼きつけながら・・・

DSC_0503s.jpg




14時46分宇奈月に到着したときには本降りの雨になっていました。

DSC_0556s.jpg



来年は仙人池と黒部ダムを兆戦したいと思います。
今期はすばらしい経験をさせてもらいました。
次回は冬山になろうか・・・・・?


翌日のニュースによると、遭難事故は30日に発生し2日後の1日に救助されたとの事(新潟の39歳男性で頭蓋骨骨折の重傷;単独登山中滑落)  
本当に助かってよかったです。

装備は充分に!歩行は慎重に!ゴミと命は捨てないように皆さん気をつけましょう!!!
スポンサーサイト

阿曽原温泉水平歩道 2009.10.31⑦

さて楽しみの温泉です。

DSC_0312s.jpg



透明な単純泉だが、6時間の歩行の末に辿り着いてつかるいで湯は格別です。

DSC_0310s.jpg




1時間交代で男女順番。4時から5時が女性の為1時間待っての湯でした。

DSC_0316s.jpg




夕食の後また入りました。24時間100%の掛け流しの湯なんです。ヘッドライトも不要・・・星明りで大丈夫でした。

夕食はカレーライス。何杯お代りしてもいいんです。おいらは2杯。 4杯食べた若者がいました。

DSC_0326.jpg




小屋の親父さんです。 今晩で営業終了、明日から小屋の解体準備にはいります。
職人を呼ばず自分で1週間位かけて解体するんだそうです。冬の雪に耐えられないのでとの事。

DSC_0324s_20091114235122.jpg



12帖に12人です。混んでるときはその倍の時もあるとか! ( 今日は50人程が宿泊 )

DSC_0335s_20091114234357.jpg



明日の為に酒も程ほどに就寝! (20時)

阿曽原温泉水平歩道 2009.10.31⑥

この横一文字を延々と・・・・。

DSC_0274s_20091111195455.jpg




アカモノみたいだけど?葉っぱがちょっとちがうかなぁ?

DSC_0277s.jpg




この時期珍しい緑のシダ族

DSC_0280s_20091111200349.jpg




まだまだきれいな紅葉

DSC_0281s_20091111200736.jpg



DSC_0282s_20091111201009.jpg




垂直の梯子・・・・そろそろ下り・・・って事は近いかなぁ?

DSC_0283s_20091111201158.jpg




大きな一枚岩

DSC_0287s_20091111201644.jpg




雪の冠はどこだっぺかな・・・・?

DSC_0288s.jpg




阿曽原小屋が眼下に見えてきました。

DSC_0289s.jpg




どんどん下ります。

DSC_0290s.jpg




あとは水平移動です

DSC_0292s.jpg



この橋を渡れば・・・

DSC_0294s_20091111202934.jpg



DSC_0298s.jpg





15時50分とうとう阿曽原温泉小屋に到着です。 
9時40分から歩き始め 6時間10分かかりました!(片道22,500歩)

DSC_0299s.jpg

阿曽原温泉水平歩道 2009.10.31 ⑤

ノコンギク

DSC_0238s.jpg




DSC_0239s.jpg




DSC_0241s.jpg




DSC_0245s.jpg




DSC_0243s.jpg




DSC_0251s_20091110194540.jpg



折尾の大滝

DSC_0253s.jpg



DSC_0258s.jpg




砂防ダムの中はトンネルで、そこが登山道なんですよ。洪水の時はトンネル内でも胸まで水につかるとか・・・でもそこを通過せざるをえないと・・・・寒い時は・・・・?

DSC_0260s_20091110195252.jpg



これは?

DSC_0265s.jpg



DSC_0269s_20091110200004.jpg




ここまで欅平から4時間30分かかりました。只今14時11分・・・食事タイムです。

DSC_0271s_20091110200219.jpg



阿曽原温泉水平歩道 2009.10.31④

まさに岩盤をくり貫いた道!

DSC_0171s_20091109190133.jpg




すばらしい黄葉に見惚れます。

DSC_0172s.jpg




志合谷に近づくと谷の向こうに荒々しい山肌に線を引いた登山道に感動を覚えます。

DSC_0180s_20091109191029.jpg




DSC_0183s_20091109191528.jpg




先を行くMOさん

DSC_0186s_20091109191709.jpg




こんな時期までナデシコが待っててくれました。また感激です。

DSC_0187s_20091109191907.jpg





DSC_0190s_20091109192301.jpg




谷の奥のトンネルに入ります。

DSC_0194s_20091109192641.jpg





水平歩道の右が出口です。結構長いです。

DSC_0193s_20091109192457.jpg




トンネルの内部です。ヘッドライトを点けて進みます。

DSC_0198s_20091109193055.jpg




中央が水平歩道です。

DSC_0206s.jpg




ウツボグサです。これも一輪のみお出迎え

DSC_0207s.jpg




向こうの斜面に向かって延々と歩きます。

DSC_0210s.jpg




真ん中の谷の裏にトンネルがあるんです。

DSC_0212s_20091109194457.jpg




DSC_0213s_20091109194947.jpg




DSC_0216s_20091109195124.jpg




足元の峡谷

DSC_0218s.jpg





足元は絶壁

DSC_0219s_20091109195508.jpg




DSC_0224s.jpg




DSC_0230s.jpg




DSC_0232s_20091109200205.jpg
プロフィール

satoyama

Author:satoyama
satonoyamaブログへようこそ!
関東の低山から高山まで山野草とともに!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク