FC2ブログ

20150614 早池峰山 ②

ナンブイヌナズナ

DSCN0273s.jpg
  


5合目 竜ヶ馬場 だったと思いますが・・・・・

DSCN0281s.jpg




エゾノタカネツメクサに似ていますが・・・・葉が違うようで??

DSCN0284s.jpg







チシマアマナ

DSCN0328s.jpg





ミヤマアズマギク

DSCN0399s.jpg





唯一の梯子場

DSCN0293s.jpg





ガスの掛かってるその向こうが頂上!

DSCN0294s.jpg





頂上が見えてきました。

DSCN0304s.jpg




雪がまだ残ってます。木道の雪を腕章を付けた町の人が除雪していました。

DSCN0306s.jpg





雪融けの春一番の花 ショウジョウバカマです。
これから開花しようと頑張っています~

DSCN0299s.jpg






今年初のチングルマ

DSCN0311s.jpg





ミヤマキンバイ

DSCN0334s.jpg





早池峰山 1917m  9時10分 早い登頂になりましたが、山開き安全祈願祭は神主の登頂が途中の雨で20分遅れ10時50分からに変更になったようです。

相棒が持ってきたビールを頂きながら1時間40分を待ちわびます~。

ガスが湧いたり引いたりしながら・・・・・・なんとか持ちそうです。


DSCN0339s.jpg





DSCN0343s.jpg





DSCN0348s.jpg





ホソバイワベンケイ

DSCN0411s.jpg





そろそろ、獅子が舞い始めます~

DSCN0352s.jpg




どうです。この人人人・・・・・・・いつのまに・・・集まったの。

DSCN0385s.jpg




祈念の御札を頂きました~1000枚用意したとか・・・・・ ~(お賽銭は500円でお参りしました) 

DSCN0365s.jpg




そろそろ酔いも醒め   下山時混むと危ないので、終演前に下山開始 ~

もう一度 チングルマ 撮り納め^^

DSCN0396s.jpg





これから登って来る人も沢山います。

DSCN0401s.jpg







DSCN0414s.jpg





途中、雨もちらついたけど・・・・・まずまず・・・いい山行ができました。

DSCN0415s.jpg





樹林帯の中で撮ったピンボケの画像も載せさせてもらいます^^

ミツバオウレン

DSCN0421s.jpg



オサバグサ

DSCN0423s.jpg





岩手県  岩手山は途中敗退でしたが、一応100名山2座ということにしておきます。よって ここまで都合45座

ハギさんお世話になりました。今度は秋にでも秋田で宜しくで~す^^
ありがとうございました。



スポンサーサイト



20150614 早池峰山 ①

こちらも、天気予報では昨日の方が良かったのです^^・・・・がなんとか持ちそうです^^


丁度6月24日が山開きです。

本日からマイカー規制になり岳から小田越までのシャトルバスになりました。

6時頃に何とか乗る事ができ、超満員のバスに揺られ30分程で小田越登山口に到着です。
(往復¥1,400で開山日~8月の第1週末)



登山口入口周辺はマイズルソウで迎えられました~(ピントがずれてますが^^)

DSCN0202s.jpg

8時から登山道のテープカットがあるそうですが・・・・お先に登り始めます。(6時35分)



ここの桜は岩手山のとは少し違うような・・・・タカネザクラとしていおきます。

DSCN0210s.jpg





ツバメオモト

DSCN0211s.jpg




このツツジは独特なものなのか・・・名前不明。

DSCN0212s.jpg




これはマルバウスゴ

DSCN0214s.jpg





白い花のナナカマドが最後の樹林帯!

DSCN0221s.jpg



オニシモツケに見えるが・・・・葉が違う??・・・・・ヤマブキショウマなのかも・・・

DSCN0223s.jpg




ミヤマオダマキ・・・・・岩手山では茶色の花弁に黄色の花筒でした^^

DSCN0224s.jpg



コミヤマハンショウツル

DSCN0227s.jpg



次第に高度を稼ぎます・・・向かいに見えるのは薬師岳。
右奥に見える白い点が登山口です。

DSCN0248s.jpg





ミヤマシオガマ

DSCN0259s.jpg




ハヤチネウスユキソウ

DSCN0261s.jpg





ナンブイヌナズナ

DSCN0266s.jpg





タカネスミレ

DSCN0267s.jpg


次号は五合目上部になります。


プロフィール

satoyama

Author:satoyama
satonoyamaブログへようこそ!
関東の低山から高山まで山野草とともに!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク