FC2ブログ

屋久島2012.06.24⑤

昨夜の夕焼けは何だったのか~~
朝から土砂降り・・・大雨警報がでており入山できないそうな・・・・

雨でも見れる滝見ドライブに!

大川の滝です。
水量が少ない時は一筋の滝とか・・・

DSC_0297s_20120704210706.jpg


展望台に近づけない程増水!!
DSC_0295s_20120704211421.jpg


なんじゃこりゃ~びっくり~半端じゃないよ~!!!
DSC_0299s_20120704211607.jpg


森の中にヤクジカ発見
DSC_0311s_20120704211758.jpg


中間のガジュマル

DSC_0314s_20120704211937.jpg



この蝶は本土にもいるねぇ・・

DSC_0322s_20120704212055.jpg



湯泊の露天風呂  \100

DSC_0329s_20120704212245.jpg



千尋の滝 ここは土砂降りの上ガスが発生・・・山が見えなくて残念^^
巨大な一枚岩なんです。

DSC_0332s_20120704212556.jpg


志戸子ガジュマル園にて

DSC_0353s_20120704212943.jpg



DSC_0354s_20120704213117.jpg



DSC_0381s_20120704213509.jpg



DSC_0391s_20120704213741.jpg



DSC_0404s_20120704214018.jpg


ヤクザル
DSC_0421s_20120704214225.jpg


DSC_0423s_20120704214323.jpg



これは紀元杉のポスター

DSC_0455s_20120704214611.jpg


縄文杉の観光用ポスター (こんなアングルは登山者では撮れない)

DSC_0456s_20120704214900.jpg


26・27と二日間大雨洪水警報発令の為海浜ばかりでしたが、写真は雨の為なし・・・

両日とも飛行機の欠航が相次ぎ・・・27日17時45分の最終便が危ういところでしたが、10分遅れで鹿児島に飛んでくれました。


ありがとう屋久島・・・今度は100名山の宮之浦岳で会いましょう!!!!!


スポンサーサイト



屋久島2012.06.24④

ぱっくりと開いた口がまぐろの頭のような倒木を越えると・・・

DSC_0271s_20120703064938.jpg



これまでとは雰囲気が異なる木の階段を登りきるとついに縄文杉が姿を現すことに・・・

DSC_0248s_20120703062029.jpg


ついにご対面

樹齢7200年ともいわれるが定かではないらしい・・・樹高25.3m胸高周囲16.4m
展望デッキ越しからでも伝わる圧倒的な存在感!
貫禄充分!!

DSC_0262s_20120703062329.jpg


DSC_0266s_20120703062411.jpg


DSC_0269s_20120703062523.jpg


DSC_0253s_20120703062601.jpg


畏敬の念と達成感でしばし目が離せなくなる・・・・目頭が熱くなってくる(涙)

DSC_0255s_20120703063204.jpg



帰り道は今までにもまして本降りの雨・・・おまけに雷まで・・・・

森の中は夕暮れのように・・・

欄干のない橋をわたるのも怖くなってしまうありさま・・・・

DSC_0281s_20120703065406.jpg


登山道も滝のように・・・トロッコ道も川のように・・・
DSC_0282s_20120703065447.jpg


その途中で感激のあまり忘れてたおにぎり弁当を雨のなかすばやく平らげ下山!
登山靴もびしょ濡れに^^

荒川登山口に到着したらバスの後ろ姿・・・・乗り遅れたぁ~1時間待ちだぁ~ 土砂降りのなか雨宿り!



ホテルに帰り夕食後 なんと夕焼けが
DSC_0290s_20120703070510.jpg


次号に続く

屋久島2012.06.24③

前号の最後の2画像はこの大株歩道入口の後が正解でした。
ここが、トロッコ道と山道の分岐点です。
ちょっと休憩して靴ひもを締め直し、いざ出発!

DSC_0203s_20120701093516.jpg



最初に見られる屋久杉 翁杉です。2010年9月に倒木。推定樹齢2000年周囲12.6m 

DSC_0210s_20120701093207.jpg


ウィルソン株
名前の由来は、植物学者アーネス・ウィルソンが世界へ発表したこと。博士は洞窟と思って雨宿りしたという切株
内部には湧水が湧き出ている

DSC_0217s_20120701094332.jpg


DSC_0278s_20120701094743.jpg


ウィルソン株の内部から上を見上げたらこんな感じ・・・・

DSC_0215s_20120701094853.jpg


ウィルソン株の内部から入口を覗くとこんな感じ・・・・

DSC_0216s_20120701095009.jpg


このように倒木した切株の上に更新して色んな植物が発芽して育ってるんです。
気候と雨の恵みでしょうか・・・

DSC_0226s_20120701095252.jpg


この辺りから名を持たずともりっぱな巨樹がいたるところに根を下ろしています。
なにかこみあげてくるものがありました。
感動!感動!!感動!!!



夫婦杉 2本の杉が手を取り合う夫婦のような・・・・枝が融合して成長した合体木
右が夫、左が妻と言われています。
推定樹齢夫2000年妻1500年 樹高夫22.9m妻25.5m周囲夫10.9m妻5.8m

DSC_0228s_20120701095553.jpg



これはまた別の屋久杉  

DSC_0237s_20120701100115.jpg


屋久杉のトンネルを通り進む人が左に見えます(青カッパ)
DSC_0239s_20120701100644.jpg


縄文杉はもう目と鼻の先に待ってます~次号のお楽しみに^^






屋久島2012.06.24②

朝3時起床  本降りの雨ではあるが準備 お弁当2食もらって4時にレンタカーで出発
4時40分屋久杉自然館前から始発の登山バスに乗る。大型バスが満杯である~まだ真っ暗闇・・・
5時15分に荒川登山口に到着。

小屋の中が満杯の為。雨具装着し軒下で雨に当たりながらの朝食

DSC_0139s_20120629174910.jpg


5時35分~トロッコ道からの出発!
DSC_0141s_20120629180040.jpg


沢の横断がいくつもあり・・・・鉄桁だったり丸太だったり・・・
DSC_0143s_20120629180618.jpg


こんな沢が帰り道は沢幅全部が轟音の水飛沫に変わったんです
DSC_0146s_20120629181010.jpg


岩盤のトンネルも抜けました
DSC_0147s_20120629181258.jpg


線路は続くよ~どこまでも~
DSC_0151s_20120629181411.jpg


手摺の無いスリリングな橋も度々現れました。これは怖かったなあ~歩くと揺れるし・・・・
DSC_0155s_20120629181602.jpg


40分程歩くと線路の横に小杉谷集落跡がありここには小学校、中学校があったようです。
大正12年から昭和45年まで伐採で栄えた集落。最盛期は133世帯500人が住んでたとのこと!


ここまでは、歩幅の合わない枕木でしたが~この先は線路の真ん中に木道があるんです^^やれやれ!
DSC_0169s_20120629181938.jpg


DSC_0182s_20120629194013.jpg



まだまだだ~~^^   ひたすらえんやさ~!
DSC_0185s_20120629194121.jpg


DSC_0186s_20120629194950.jpg


ここまで2時間40分かかったのかな~  
DSC_0195s_20120629195035.jpg


ここから、本格的な登山道に入ります。
DSC_0206s_20120629195706.jpg



DSC_0207s_20120629195746.jpg


一人歩きは単純で気楽だけど花もなく・・・・・・雨のみ・・・・ちと^^







屋久島2012.06.24①

24日初めての鹿児島・・・それも屋久島に行って来ました。
鹿児島空港経由でプロペラ機です。
鹿児島に着陸した時は本降りの雨でしたが、屋久島に着くころは明るくなってきました。

DSC_0010s_20120628202936.jpg


二十数人乗りのこれです。
気流が悪くガタガタ・・・・どうなるかと思いきや35分で到着です。
DSC_0014s_20120628203433.jpg


今日は到着日・・・チェックインまでの時間、雨の中レンタカーにて直行
走行し始めたら、雨が降り出しました。
なんてこった~~^^


紀元杉に最初にご対面です。
車が近づける唯一の屋久杉です。

DSC_0026s_20120628204804.jpg


DSC_0024s_20120628204124.jpg


DSC_0028s_20120628204429.jpg


DSC_0034s_20120628204522.jpg


そのあと80分コースのヤクスギランドトレッキングです。
親子のヤクザルが出迎えてくれました。

DSC_0041s_20120628205434.jpg



千年杉
DSC_0054s_20120628210300.jpg


DSC_0056s_20120628210606.jpg


DSC_0059s_20120628210755.jpg



倒木 横たわる古木に苔が育む
DSC_0061s_20120628211108.jpg


苔むす森
DSC_0075s_20120628211319.jpg


DSC_0077s_20120628211433.jpg


いくつもの吊り橋を渡りながらの周回コースです。
DSC_0078s_20120628211558.jpg


仏陀杉 
DSC_0084s_20120628211939.jpg



倒木に新しい命が育まれている!
DSC_0096s_20120628212526.jpg


DSC_0087s_20120628212929.jpg



斜面から倒れた杉と下にあった杉が合体したくぐり杉
DSC_0099s_20120628213126.jpg


これは初めての植物です。??
DSC_0108s_20120628213658.jpg


途中山道から安房方向眺望・・・・
DSC_0114s_20120628213841.jpg


初日から二泊するJRホテル屋久島です。
DSC_0125s_20120628214130.jpg


ホテルからの眺め
DSC_0127s_20120628214258.jpg


DSC_0134s_20120628214407.jpg

今晩はとろみのあるアルカリ単純泉で汗を流し、屋久島の焼酎でころり・・・・


プロフィール

satoyama

Author:satoyama
satonoyamaブログへようこそ!
関東の低山から高山まで山野草とともに!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク