FC2ブログ

硫黄岳2011.12.23②

今朝もいい天気のようです。
DSC_0063s_20111229203652.jpg

諏訪の町が眼下に・・・その向こうには北アルプスが・・・・・
DSC_0064s_20111229203723.jpg

中央が赤岳、右に阿弥陀岳を望む
DSC_0066s_20111229203755.jpg


硫黄岳の手前で記念写真。ここはそれほど寒くはなかったんですが・・・
DSC_0069s_20111229203829.jpg

徐々に風がでてきました。
DSC_0070s_20111229204025.jpg

9時40分 頂上に立ちました。山頂部は平坦かつ広大である。
DSC_0073s_20111229204138.jpg


寒くて手が凍えてカメラが思うように扱えません。
寒くて記念撮影もなしです。
DSC_0074s_20111229204228.jpg


感動の眺望・・・もう少し先に進めば富士山も見えるとのことですが、寒くて凍えて5分くらいして退散です。
ザックに防寒着もあったのですが・・・・・寒くなる前に装着すべきでした。
まだまだ経験不足のようです。
DSC_0076s_20111229204404.jpg

同じ道を下ります。
DSC_0079s_20111229204516.jpg


DSC_0080s_20111229204545.jpg

赤岳鉱泉で休憩してから下山です。
13時15分駐車場に到着。ちょっと手前ですってんころり・・・・

縄文の湯で温まり帰路に。


ちょっと寒かったけど最高の天気に恵まれた、すばらしい忘年山行でした。
(送別山行その①)
みなさん、ありがとうございました。


スポンサーサイト



硫黄岳2011.12.23

連休中は日本海側はクリスマス寒波到来でしたが、信州を超えてから太陽が眩しくなってきました。
普段の行いのよさでしょうか・・・

朝4時30分に新潟を出発し、茅野駅に8時50分到着です。
上越から信州にかけての大雪でぎりぎりになりました。
東京からのメンバーは7時発のスーパーあずさ1号で9時8分茅野駅到着でした。

DSC_0003s_20111226185532.jpg


美濃戸の赤岳山荘の登山口を10時30分に出発です。
ダケカンバの林を進みます。
思ったより雪はないですが、ところどころ凍ってました。
DSC_0009s_20111226185424.jpg



DSC_0013s_20111226190317.jpg


速足の3人衆
DSC_0014s_20111226190511.jpg


台座の頭でしょうか?
DSC_0016s_20111226190819.jpg


DSC_0017s_20111226191429.jpg


12時30分に赤岳鉱泉(今晩の宿泊小屋)に着きました。
アイスロッククライミングの練習場です。
DSC_0019s_20111226191627.jpg


こんな事はとても怖くてできません。もう少し若かったらなぁ・・・・
DSC_0020s_20111226191852.jpg

小屋で1時間休憩してから行者小屋まで歩行訓練

明日登る硫黄岳が見えてきました。
DSC_0027s_20111226192233.jpg



DSC_0029s_20111226192403.jpg



40分掛って行者小屋に着きました。
DSC_0030s_20111226192513.jpg


赤岳です。
DSC_0036s_20111226192636.jpg


行者小屋前で記念撮影
DSC_0038s_20111226193150.jpg

復路の途中展望台より
DSC_0050s_20111226193338.jpg

赤岳
DSC_0056s_20111226193513.jpg

横岳
DSC_0057s_20111226193606.jpg

左が横岳、右が赤岳
DSC_0054s_20111226193828.jpg


DSC_0059s_20111226194203.jpg


15時からの酒タイムを終えて17時30分からの夕食タイムです。
DSC_0061s_20111226194400.jpg


明日の天気を祈りながら長い夜を過ごします。

次号に続く。
プロフィール

satoyama

Author:satoyama
satonoyamaブログへようこそ!
関東の低山から高山まで山野草とともに!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク