FC2ブログ

太郎山20170104

源泉掛け流しの朝湯を楽しみ・・・すっかり遅くなり9時過ぎてしまった~~~いい湯でした^^

田沢温泉の近くにあると云うので国宝大法寺3重の塔に立ち寄り・・・・

1333年に建立とあるので、680年程前になりますか~りっぱな建物です。

DSCN7675s.jpg




DSCN7678s.jpg




DSCN7681s.jpg




DSCN7683s.jpg





八ヶ岳の北横岳へ行こうと宿にいるときに決めたのですが、やはり高山は雲が厚く強風の予報なのであきらめて今日も里山探して・・・・上田市の太郎山に決めました~陽だまりハイキング^^

緑ヶ丘コースで西峠を目指します。

DSCN7708s.jpg





初めて出会えた イカル 10羽くらいの集団で移動しておりました~

DSCN7705s.jpg





西峠

DSCN7715s.jpg





西峠   虚空蔵方向

DSCN7713s.jpg






西峠   太郎山方向

DSCN7714s.jpg






DSCN7719s.jpg






山頂より上田市街を望む!

DSCN7738s.jpg





DSCN7728s.jpg







左に縦走コースの虚空蔵山を望む

DSCN7742s.jpg






中央奥の薄く見えるへの字山が昨日登った子檀嶺岳です。

DSCN7753s.jpg






太郎山  1164m

DSCN7725s.jpg





矢印が昨日の子檀嶺岳

DSCN7764s.jpg






アオジみたいだけど・・・?  頂上で見かけた~

DSCN7758s.jpg






太郎山神社から~荒船山方向を望む!

DSCN7769s.jpg





真下には上田城 上田市街

DSCN7775s.jpg





日の当るところは暖かく気持ちがいい~~日陰は0度位かなぁ・・・・

DSCN7784s.jpg





ナメコのようなキノコ…山飯にすれば良かったけど^ ^

DSCN7785s.jpg





下山途中であった 本尊虚空蔵堂 (天保15年再建)・・・・・りっぱな彫刻

DSCN7792s.jpg




そろそろ駐車場(登山口)・・・・・日が沈む時間になってしまいました~

DSCN7791s.jpg




長野県の里山・・・実によかった~またいつか来よう。

帰路立ち寄り湯・・・・・・湯楽里の湯に立ち寄り腹ごしらえも。

千葉の友は高崎で21時新幹線で帰る・・・・群馬太田で解散・・・大宮に23時15分着
お世話になりました。
スポンサーサイト



子檀嶺岳(コマユミダケ)20170103

あけましておめでとうございます。
今年もよろしく お願いします。

本年の安全な登山ができますように!


飲み正月であった。3,4日で西穂高の独標を予定してましたが、元旦から天気が雪になり風は24m/s予報になり西穂高山荘キャンセル・・・・山友が懇意にしている上田市にある田沢温泉を最後の部屋で無事予約できました。
上田を起点に里山を目指すことに・・・・

先ずは子檀嶺岳に


中央の尖った山が子檀嶺岳(コマユミダケ)

DSCN7694s.jpg





なかなかの急登であるが、展望のすばらしい山である。

DSCN7614s.jpg






青木村の集落が垣間見える

DSCN7616s.jpg






寺村の集落か

DSCN7618s.jpg






中腹からは昨夜の残雪が残る登山道

blog-imgs-100.fc2.com/s/a/t/satonoyama/DSCN7621s.jpg" target="_blank">DSCN7621s.jpg






まもなく祠が祀られた頂上直下

DSCN7624s.jpg




信仰深い山・・・・・子檀嶺神社奥社の祠が3基祀られています。

DSCN7641s.jpg



天気が良ければ四阿山、浅間山、八ヶ岳、北アルプスを望むことができるとか・・・・・

DSCN7628s.jpg






今日は残念ながら遠望は無理でした^^

DSCN7629s.jpg





登り初め     子檀嶺岳 頂上  1223.1m 

DSCN7633s.jpg





赤松が大半を占める・・・・・・松茸の時期は入山禁止の表示が各所にある。

DSCN7642s.jpg





落ち葉の陽だまりハイクは心地よい・・・Dさんが行く  (^^♪

DSCN7648s.jpg





去年の秋に落ちた『どんぐり』はすでに根がしっかりと大地に!

DSCN7619s.jpg





DSCN7651s.jpg






DSCN7653s.jpg





山頂を振り返る

DSCN7655s.jpg





今日の宿;田沢温泉から望む子檀嶺岳

DSCN7659s.jpg


南東方向程天気がいいので八ヶ岳、美ヶ原も視野に翌朝考える事に!温めの温泉に浸かって新年会でした。

入笠山 2010.09.12③

大阿原湿原
DSC_0067s_20100916111129.jpg
アケボノソウ
DSC_0068s_20100916111307.jpg
ピンボケですみません。
DSC_0062s_20100916111512.jpg
これもブレました。
DSC_0072s_20100916111641.jpg
苔がきれいでした。
DSC_0075s_20100916111759.jpg

DSC_0085s_20100916111933.jpg
今日の傑作です。
DSC_0086s_20100916112038.jpg
帰り道・・・後に五龍岳、唐松岳ですかね?
DSC_0091s_20100916112644.jpg

鑓ヶ岳、白馬岳、乗鞍岳
DSC_0097s_20100916112257.jpg

長いバスツアーでした。
八尾に着いたのは20時くらいだったかな・・・・・雨でした。

入笠山 2010.09.12②

DSC_0031s_20100914133919.jpg

DSC_0033s_20100914134020.jpg
11時30分頂上!
DSC_0037s_20100914134154.jpg
中央に富士山!
DSC_0040s_20100914134340.jpg
富士山ズームイン
DSC_0043s_20100914134457.jpg
中央右が鳳凰三山、その右が甲斐駒ヶ岳
DSC_0050s_20100914134745.jpg
左正面が八ヶ岳、奥が金峰山あたり
DSC_0049s_20100914135119.jpg
諏訪湖が見えます。
DSC_0058s_20100914135413.jpg
北アルプスは雲の中でした。
DSC_0051s_20100914135600.jpg
トンボソウ
DSC_0052s_20100914135732.jpg
今回のトレッキングは24名でした。
DSC_0054s_20100914135857.jpg

入笠山 2010.09.12①

長野県にある入笠山に八尾の山の会で行って来ました。
当日は富山県は朝からあいにくの雨模様・・・・長野はどうかなと思いながら5時に八尾を出発9時20分に登山口のある駐車場につきました。
今回はバス旅行って感じかな・・・いつもの運転手さんでした。

雨の中を出てきましたが、こちらは別天地でした。
9時40分登山開始。
現在地の沢入登山口を出発し山彦荘を経由して→入笠山→大阿原湿原
DSC_0001s_20100913170853.jpg
カラマツの林のなかを進みます。
DSC_0004s_20100913171401.jpg
一時間も歩くともう入笠湿原です。
マツムシソウが頑張っていました。
DSC_0005s_20100913171545.jpg
アキノウナギツカミ
DSC_0006s_20100913171742.jpg
今年初のアケボノソウが・・・
DSC_0009s_20100913172125.jpg
リンドウの群生
DSC_0010s_20100913172302.jpg
シラカバが映える湿原
DSC_0016s_20100913172424.jpg
ウメバチソウもいっぱいです
DSC_0012s_20100913172515.jpg

DSC_0014s_20100913172641.jpg
ワレモコウ
DSC_0019s_20100913172749.jpg

DSC_0021s_20100913172912.jpg
サワギキョウ・・・・この一株だけが迎えてくれました。
DSC_0017s_20100913173037.jpg
ホソバノギク
DSC_0023s_20100913173134.jpg
やまびこ荘・・・ここまではゴンドラリフトもあり家族連れが簡単にトレッキングを楽しめます。
DSC_0028s_20100913173306.jpg
この上もまだ車輌が入れる道があるんですが・・・・登山道を入笠山にむけて進みます。
DSC_0030s_20100913173533.jpg
プロフィール

satoyama

Author:satoyama
satonoyamaブログへようこそ!
関東の低山から高山まで山野草とともに!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク