双六岳~水晶岳縦走 最終章

帰りは鷲羽岳をよけて、巻道ルートです。

ハクサンイチゲ

DSCN0702s.jpg




ワリモ岳の分岐から清水のせせらぎが・・・・・冷たくて旨かった^^

DSCN0703s.jpg




タカネタンポポ


DSCN0711s.jpg







三俣蓮華岳が見えてきました~

DSCN0716s.jpg






祖父岳を見ながら三俣蓮華岳方面に登っていきます~

DSCN0732s.jpg






黒部川水源地標

DSCN0734s.jpg






アオノツガザクラ

DSCN0742s.jpg







イワツメグサ

DSCN0747s.jpg









シナノキンバイ

DSCN0751s.jpg







チングルマと鷲羽岳

DSCN0769s.jpg





ここにも水場が有りました〜頭からかぶり、その後水を頂きました〜

DSCN0772s.jpg







双六小屋を5時半に出発!    正面は大天井岳!

DSCN0777s.jpg








槍ヶ岳・中岳・南岳~

DSCN0801s.jpg








北穂高~奥穂高~西穂高  🎶

DSCN0802s.jpg







ジャンダルムが~~♪

DSCN0815s.jpg






喜作新道と槍ヶ岳

DSCN0817s.jpg






穂高連峰を背にした鏡平山荘を望む

DSCN0821s.jpg






ハイジーの世界!!

DSCN0822s.jpg






一服平から鏡平を望む~

DSCN0823s.jpg





鏡平に槍を写す・・・・-ー・・・・・・--

DSCN0839s.jpg


DSCN0840s.jpg






ツマグロヒョウモンとフジバカマ

DSCN0869s_20170819201909735.jpg






タテヤマウツボグサ

DSCN0878s_201708192020007e9.jpg






小池新道から笠ケ岳を眺めながら高度を下げていきます~

DSCN0841s.jpg







わさび平小屋では冷たい湧き水に リンゴ・バナナ・トマト・キューリが浮かんでおり¥250/個で食し、素麵で腹ごしらえができました~

DSCN0927s.jpg




感動の単独縦走山旅が終わりました~~また、欲が出てきました^^   次は・・・槍か~どこか~?!?!  

それにしても今年の夏は雨ばっかり
スポンサーサイト

双六岳~水晶岳縦走20170811⑥

この⑥章は一眼レフの章です。これまで天候不順でバックに仕舞っていました~ここで初めての快晴でした^^



04:36 立山連峰方向と表銀座

DSC_8642s.jpg





04:38 槍ヶ岳・穂高連峰

DSC_8645s.jpg





05:20  水晶岳

DSC_8653s_20170819124051905.jpg






DSC_8656s.jpg






05:33  中央が鷲羽岳・・・・・右奥が笠ケ岳

DSC_8657s_2017081912424822b.jpg






水晶岳より槍ヶ岳方向

DSC_8664s.jpg






左が赤牛岳・・・・・・・右が裏銀座縦走コース(烏帽子・船窪・針ノ木等)

DSC_8669s.jpg





赤牛岳の後ろは五色が原か?

DSC_8671s.jpg





いつまでも居る訳にもいかず・・・・今日の小屋に向かいます~(双六小屋)

DSC_8686s.jpg





この稜線歩きは、とても満足出来るコースでした~

DSC_8688s.jpg







遠く・・・中央は大天井岳でしょうか!

DSC_8690s.jpg





帰り道も槍を眺めながらの縦走コースでした~

DSC_8704s.jpg



これで終わりにしようかと思ったけど~~~帰り道に出会った花達を最終章に、もう1回だけお付き合いください。

双六岳~水晶岳縦走20170811⑤

右奥が鷲羽岳

DSCN0683s.jpg







水晶岳

DSCN0684s.jpg







船窪岳方向

DSCN0685s.jpg





左肩に見えるのが水晶小屋

DSCN0688s.jpg






中央が鷲羽岳  右がワリモ岳

DSCN0689s.jpg







タカネシオガマの向こうには槍が・・・・・

DSCN0690s.jpg






行ってみたかった雲ノ平山荘のUP !

DSCN0695s.jpg





5時45分ついにやりました~岐阜県の新穂高~富山県の水晶岳単独縦走半分が達成しました!!!
これで100名山 62座目   2986m

DSC_8683s.jpg



頂上からの展望と快晴の下山ルートの報告は次回になります^^

双六岳~水晶岳縦走20170811④

小さなピークを越えたらいきなり水晶小屋が現れたので、小屋の写真撮り忘れ^^
15:05に小屋到着
今日は布団2枚に5人との事
明日の下見にちょっと散策・・・・・~・・・・・~

チシマギキョウ

DSCN0622s.jpg





ワリモ岳方向を振り返る

DSCN0637s.jpg





水晶岳

DSCN0641s.jpg






頂上直下まで近づいたが、ガスが発生し始めたので戻る事に!

DSCN0644s.jpg






トウウチソウのようではあるが・・・・ちょっと違うような???

DSCN0647s.jpg






ミヤマコゴメグサ

DSCN0649s.jpg






チングルマの花後・・・・綿毛になる前

DSCN0658s.jpg







これは何だかシラナイハナ

DSCN0659s.jpg





12日の夕焼けかと思いきや、その日もガスに包まれーーー画像なし^^

そして13日4時半の朝焼け・・・・・・・

DSCN0666s.jpg



遠く向こうには表銀座の山並みが~~~今日の天気は大丈夫!!!


DSCN0671s.jpg




槍 様 の夜明け・・・・・

DSCN0674s.jpg







DSCN0675s.jpg





DSCN0672s.jpg

今日も朝飯は5時から、しっかり食べれました~
(ご来光が5時過ぎだったけど、1回目の食事逃すと40分遅くなるので写真はパス)






イワヒバリのご挨拶^^こいつは朝から縁起がいいや\(^o^)/
ちょっと眠そうな顔ではあるが^^まぁ・・いいか

DSCN0678s_20170816150454e23.jpg

双六岳~水晶岳縦走2017811③

12日・・・・・この後雲がどんどん増えて、ご来光は見えませんでした~

DSCN0509s_201708152116153a0.jpg





当初は双六岳頂上は行かず、三俣山荘への巻道で行く予定でしたがなんとなく晴れてきそうに判断し、頂上経由に変更!

DSCN0522s_201708152122278be.jpg






結局、頂上に立った時はガスの中でした^^  6:33    2860.4m

DSCN0524s.jpg






一瞬空が晴れ虹が・・・・・でもすぐに消えてなくなりました^^

DSCN0535s.jpg







タカネヤハズハハコとウラジロタデ

DSCN0544s.jpg






チングルマ

DSCN0547s.jpg






8;28   三俣蓮華岳もガスの中   2841.4m

DSCN0550s.jpg





三俣山荘に向かうために鞍部に下る途中・・・・ミヤマキンバイ

DSCN0551s.jpg






チングルマ

DSCN0552s.jpg






ハクサンイチゲ

DSCN0553s.jpg







硫黄岳

DSCN0562s.jpg







双六岳山頂への稜線を望む

DSCN0563s.jpg







DSCN0568s.jpg





シナノオトギリソウ

DSCN0570s.jpg






三俣山荘に向けて下る~

DSCN0575s.jpg






鷲羽岳を望む

DSCN0579s.jpg





硫黄岳方向~

DSCN0581s.jpg







DSCN0585s.jpg







11:45   鷲羽岳も雲の中に^^   2924.4m   ピークに立つ度にガスとは本当に残念でした~

DSCN0593s.jpg









DSCN0603s.jpg







DSCN0607s.jpg







タカネツメクサ

DSCN0606s.jpg






ウサギギク

DSCN0608s.jpg





イワツメグサ

DSCN0609s.jpg






ミヤマクワガタ

DSCN0617s.jpg






タカネシオガマ

DSCN0618s.jpg






DSCN0619s.jpg





ワリモ岳

DSCN0626s.jpg





ガスの切れ間は美しい!

DSCN0630s.jpg





DSCN0629s.jpg



ここから水晶小屋を目指します~随分歩いたけど行けそうです^^
つづく・・・・・・・
プロフィール

satoyama

Author:satoyama
satonoyamaブログへようこそ!
関東の低山から高山まで山野草とともに!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク