FC2ブログ

石鎚山 20181007②


頂上神社から見えない天狗岳を眺める人たち

DSC_3124s.jpg

頂上に人が膨れあがってきたが、雲の中に足を伸ばす人はいなかった・・・・


2時間半後、形がうっすらと・・・・・・

DSC_3125s.jpg



若い人が3人渡り始めた・・・ほんとは、登り始めたと!

DSC_3128s_20181009142338e12.jpg



私も行けるところまでと、いい利かせながら・・・・・
後を追った・・・・

DSC_3134s.jpg



ここまで来なければ、素晴らしさは味わえない!

DSC_3136s.jpg




岩が濡れているので、ちょっと怖い。

DSC_3137s.jpg




この先のうっすらと見えるところのすぐ先が天狗岳 広場から10分もかからないところが頂上!

DSC_3138s_201810091426468f8.jpg




この岩を越えていくしか道はない・・・・

DSC_3139s_201810091427241a8.jpg




この最後の岩の〇印の先が少し間違えば、奈落の底。

DSC_3143s.jpg




ここで10分か20分くらい考えたろうか・・・・・
左側がオーバーハングの絶壁です(^^)
後から若人が来るので、道を譲り・・・・・
やはり、怖いので断念した!

DSC_3144s.jpg




この後は、帰り路の写真。

DSC_3147s_20181009143029dd4.jpg





DSC_3150s_201810091432227d5.jpg

DSC_3151s.jpg

DSC_3152s.jpg

DSC_3153s_2018100914344226a.jpg




頂上広場から鎖で少し下ったところから見上げる。

DSC_3156s_20181009143547dec.jpg



DSC_3157s.jpg




名残惜しく見つめ直す。

DSC_3159s.jpg




あまり人がいなかったが、いつの間にかこんなに!!!!!

DSC_3161s_201810091438419fa.jpg

天狗岳は頂上広場から見る山、山岳写真もその先は殆どないような気がする。

天気最悪に変わったが、霧の中の紅葉もいいもんです。


機会があれば、また来よう! 
あと5mくらいでしたが登頂したことにしてもいいだろう!
100名山65座 達成 !!!


下山時、2、3枚いい写真がったので、気が向いたら載せよう・・・・・ひとまず終わり
スポンサーサイト

石鎚山 20181007①

9月6日午前中仕事・・・・久々の快晴! 日曜日に剣山を予定していたが、石鎚山の方が天気が良さそうなので、急遽伊予西条に向かう事に、1時間で仕度をし高速道路で向かいます。

途中、天気はいいが風が強くとばせなかった^^台風の影響だろう!
日本海に抜けそうなので一安心。

石鎚山は近畿地方以西の最高峰 1982m

伊予西条の町に泊まろうか・・・・まだ日が高いのでロープウェイまで向かう事に!

17時半にロープウェイ口に到着。
まだ最終の18時に間に合うので石鎚神社前の旅館に電話するとOK!
乗客は私一人!

真っ暗になった登山道を30分登り18時40分旅館到着。
宿泊客は私以外は30人の団体、150人くらい泊まれる旅館ですが、台風の予報が影響してキャンセルがでたとの事。

食事の支度をして頂きながら、石随の地酒で晩酌^^
料理がとても美味しかった。

夜中にトイレで目が覚めたとき星空が見えて安心した。

4時半に出発予定であったが、暗い為登山口を間違え20分の損失があった。
(神社周辺の周回路へ入った模様すぐに気が付き引き返す^^)


DSC_3079s_20181009103832ee3.jpg




1時間で頑張ったけど、ご来光は雲の中でした^^







DSC_3085s.jpg




5:49  まだ、朝霧の中 ご来光は望むことはできなかった。

DSC_3094s_20181009104350741.jpg




夜明峠にでるも、石鎚山は見えなかった^^

DSC_3099s.jpg




DSC_3103s.jpg



山アジサイの残り花

DSCN3893s.jpg



ナナカマド

DSCN3901s.jpg



カエデ

DSCN3905s.jpg


まもなくすると鎖場・・・これは試し鎖で74m  これは長いし急なので、う回路を^^

DSC_3082s_20181009104115a05.jpg

一の鎖 33mも飛ばして・・・・


DSC_3110s.jpg


二の鎖  65m

DSC_3108s_20181009122542b44.jpg



三の鎖  68m

DSC_3117s_20181009131743148.jpg



7時50分石鎚神社    一般の登山客はここまで^^

DSC_3113s.jpg





御影石のいっぱな奥宮

DSCN3928s.jpg



霧雨になるも、天気予報は晴れなので、ここで待つこと3時間!!!

天狗岳に行こうとする人はいなかったけど・・・・3時間後に私が向かいはじめたら、徐々に動く人が増えてきました。


次号につづく           (紅葉にご期待ください)

竜王山20180915①

天気悪いからと言ってたら、いつまでも無理だから雨でないようなので行ってきました。
香川県讃岐山脈の最高峰・・・・竜王山 1060m

塩江温泉から入り奥の湯キャンプ場より登り始める・・・使ってなさそうな小さなバンガロウが並ぶ横が登山口

DSCN3813s.jpg


山道はクモの巣だらけ・・・・誰も最近は通ってなさそう・・・・小枝を振り回しながら登っていくと開けた場所に!
広い伐採地のようです。登山道の目印は切り株の赤いテープ

DSCN3817s.jpg




DSCN3818s.jpg



DSCN3819s_2018091816551295f.jpg




伐採地の最高点より

DSCN3820s.jpg




DSCN3822s_20180918165744cdd.jpg


DSCN3826s.jpg




DSCN3829s_2018091916595175e.jpg



アケボノソウ

DSCN3831s.jpg




ツルニンジン

DSCN3832s.jpg


ここまで誰にも会わない・・・・
いい写真もないけど今日はこれで・・・・・・・・・・^^



屋島北嶺20180826

昨日と違い快晴です。
屋島の北嶺に登ります。

DSCN3785s.jpg



樹林の中に瀬戸内海!

DSCN3788s.jpg




大展望台

DSCN3797s.jpg




DSCN3796s_20180918100724b31.jpg



右の山は八栗寺がある五剣山。

DSCN3798s.jpg



高松市内を望む 〜中央の山は栗林公園の稲荷山です。

DSCN3800s_20180918100859e72.jpg



長崎の鼻

DSCN3812s.jpg




5世紀ころの前方後円墳と江戸時代末期の砲台跡が残っています。

DSCN3804s_20180918102730bd5.jpg




遠望は小豆島

DSCN3810s_20180918103126990.jpg


北嶺登山はこれで終わります^^

剣山20180825②

剣山本宮浦にある祠

DSCN3715s_2018091814481292c.jpg




下山時は霧雨も上がりはじめたが、展望は変わらず^^

DSCN3721s.jpg



DSCN3725s_20180918084126895.jpg




倒木に宿るコケと新芽

DSCN3738s_201809180842109d6.jpg







DSCN3741s.jpg




トリカブト

DSCN3727s_20180918084607497.jpg





ウグイスカズラ

DSCN3731s_2018091808464926d.jpg




DSCN3744s.jpg




イタドリもそろそろ終わり・・・・・・

DSCN3747s.jpg


下山するまで霧雨の散歩でした~~久々の山行は楽しいもんです^^



帰り路・・・寄り道

奥祖谷のかずら橋

DSCN3758s.jpg

DSCN3755s.jpg




これは、手動ロープで動く移動東屋 スリル満点・・・・・・・怖かったです^^

DSCN3760s.jpg


DSCN3764s.jpg




DSCN3767s.jpg




今頃、晴れてきました~

DSCN3773s_2018091809122205d.jpg

DSCN3775s_2018091809130792a.jpg



DSCN3782s_20180918091521042.jpg


山間のドライブもまた、楽しい!!!

今度は天気のいい時に又、来よう^^
プロフィール

satoyama

Author:satoyama
satonoyamaブログへようこそ!
関東の低山から高山まで山野草とともに!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク