オオヨシキリ 20170514

週末からの雨があがり田植えが始まった田圃~

DSCN9161s.jpg




やっと伸びた葦にとまり高らかに唄う オオヨシキリ~
この時期に帰ってくるらしい~ 

DSCN9134s.jpg


DSCN9135s.jpg


DSCN9141s.jpg


顎が外れんばかり大口で ^^

DSCN9153s.jpg




オオジシバリ

DSCN9178s.jpg





チョージソウ

DSCN9115s.jpg





スポンサーサイト

唐松岳の春20170502~04④

雪上のテント泊、自炊、70ℓのバック なんとか成功したみたいです。
テント撤収して荷物をデポし、名残惜しく再度唐松岳に登りました。


画像はあまり良くないですが、記念に^^

剱岳と satoyama

DSCN9050ss.jpg




五竜岳とsatoyama

DSCN9051ss.jpg





天狗の頭・白馬三山とsatoyama


DSCN9052ss.jpg




白馬岳からたった今縦走してきた山男・・・・・これから鹿島槍ヶ岳を経て扇沢に縦走途中らしい!!!!!
ピッケルはアイスクライミング用2本他、装備だけでもすごいものですが、リュックが意外と小さい。
中身はどんなものか聞けばよかった^^~~~???

DSCN9061ss.jpg


連休の山の事故も多かったようです。
気を付けましょう・・・・・・・・・・・・・





連休最後の日、新潟の友人から山菜が届きました~コゴミ・ウド・ワラビ~~ありがとうございました。

コゴミはお浸しにし、ウドは酢味噌と、葉っぱはキンピラで頂きました。
ワラビは後日に 🎶

DSCN9114s.jpg



長い休みも終わり、明日からまた頑張ろう !

唐松岳の春20170502~04③

4時半に起床し展望台に行ったけど・・・・残念なご来光になってしまいました。

DSCN9011s.jpg



DSCN9015s.jpg




それでも、モルゲンロードは味わえました~~唐松岳~天狗の頭

DSCN9019s.jpg





立山連峰・・・・一際目立つ剱岳

DSCN9020s.jpg

DSCN9026s.jpg




五竜岳

DSCN9021s.jpg





天狗の頭~白馬岳

DSCN9023s.jpg





登ってきた八方尾根

DSCN9024s.jpg



遠見尾根~五竜岳

DSCN9025s.jpg





八方尾根

DSCN9031s.jpg




何度でも・・・・立山連峰

DSCN9036s.jpg




剱岳

DSCN9035s.jpg






唐松岳

DSCN9034s.jpg





これからボンベで炊込みご飯と味噌汁で朝食をし、テント撤収・・・・・・バッグをデポし、もう一回 唐松岳に登ります~

唐松岳の春20170502〜04②

唐松岳頂上で会えた雷鳥が疲れを癒してくれました。
夏山では茶色の雷鳥はよく見かけますが、残雪期の雷鳥は初めてで感激しました~
頂上に立った時・・・・・360度の大展望そっちのけでシャッターでした^^\(^o^)/

山行報告は次号でやりますので、暫しお待ちください。➡︎先にカテゴリー鳥で雷鳥として編集してたが唐松岳の春②に訂正した為変な事に😓🙏


DSCN8950s.jpg



DSCN8951s.jpg



DSCN8952s.jpg



DSCN8974s.jpg



DSCN8981s.jpg



DSCN8962s.jpg



DSCN8967s.jpg



DSCN8974s_20170505064459497.jpg



DSCN8975s.jpg


このあと大きな岩陰に隠れて見えなくなりました
+゚。*(*´∀`*)*。゚+

唐松岳の春20170502~04①

5月2日13:00大宮駅千葉の友人と合流し太田の集合場所に14時30分到着15時出発!
パジェロの燃費が悪いので太田の山友の車に乗り換えて大町市を目指します~
18時に大町駅前の無料駐車場に停めて大衆酒場で盛り上がりました^^

車の横にテントを張り21時には就寝したであろうか・・・・
5時半にテント撤収、八方尾根スキー場の無料駐車場に6時半に到着7時半発のゴンドラリフトに並ぶが、激混み・・・
8時45分に八方尾根山荘前を出発!



白馬三山(右から白馬岳、杓子岳、白馬鑓ヶ岳)と終始対峙しながら・・・・

DSCN8858s.jpg




左に鹿島槍ヶ岳、右に五龍岳を望みながら・・・・・

DSCN8862s.jpg





先ずは丸山ケルンを目指します~(左方の高い部分)

DSCN8879s.jpg





上ノ樺から~~~八方尾根山荘は丘の下で見えてません~~

DSCN8884s.jpg





70ℓのバッグを山友から借りて背負ってます~テント泊なので、3人用テントと食料を分担して背負います~14kgになってます。
初めての重量でしたが・・・・何とか・・・丸山に^^

DSCN8914s.jpg




左が唐松岳、真ん中が不帰の嶮

DSCN8917s.jpg




天狗の頭から白馬鑓ヶ岳

DSCN8918s.jpg




13時30分・・・・やっとここまでたどり着きました。正面に唐松岳を拝みます~~~

下に唐松岳山荘のテント場が見えます。場所は確保出来るだろうか・・・・急ぎ足で進みます。

DSCN8921s.jpg





テント場は少し斜面になっており、整形が必要ででした。ピッケルで雪かきしていると、隣のテントの人がスコップを貸してくれて作業が進み、テント張り完成!  14時半ごろだったか・・・?

15時過ぎに唐松岳登頂!!!   2695.8m
この後、すぐに雷鳥が挨拶に・・・・^^来たのでした~~

DSCN8933s.jpg





こちらは五竜岳です。
昨夏は唐松・五龍単独で行きましたが、さすがに残雪期は鋭い岩峰の鎖場は私には無理であろう。

DSCN8986s.jpg






頂上から望む天狗の頭

DSCN8928s.jpg





五龍岳

DSCN8943s.jpg




友が担ぎあげてきた日本酒で乾杯・・・・小屋で仕入れたワンカップでまた乾杯!
焼きそば、野菜ウインナー炒めで遅くまで楽しめました。

DSCN9003s.jpg


70ℓ 14kのリュックはきつかったけど、友のお陰でいい経験ができました。
体力は劣るけどマイペースで登るのは自信ができました。
小屋泊だと¥9000くらいが浮くし・・・・・^^



明日はモンベルでも見に行こうかなぁ~~♬


次号につづく
プロフィール

satoyama

Author:satoyama
satonoyamaブログへようこそ!
関東の低山から高山まで山野草とともに!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク