甲武信岳20170617④

甲武信小屋からの朝焼け  4:00

DSCN9662s.jpg




5時の朝食予定でしたが、4時45分頃に早めてくれました~ありがたいことです。
5時出発です!


10分ほど頂上に向かって、登りの途中ですが、富士山が見えてきました。

DSCN9668s.jpg





DSCN9669s.jpg





きれい鳴き声の小鳥初撮りです。

DSCN9670s.jpg



まもなくして甲武信岳頂上ですが、ここで事件です
替用電池を車に忘れて来たようです・・・・・・最悪!!!!!


展望は八ヶ岳、南アルプス(白根三山)中央アルプス、浅間山が望め、八ヶ岳の東側(佐久方向は見事な雲海でしたが、残念です。目に焼き付けて下山します。

途中十文字峠上では満開のシャクナゲロード、十文字小屋付近はもう花は終わってました~6月の初旬が良かったようです。




11時半に毛木平に到着・・・・八千穂高原の温泉で汗を流し、美味しい蕎麦を食べて岐路に!

59座目の甲武信岳・・・電池切れが非常に残念でした~よくある事ですが、今後は二度と繰り返さないよう誓います^^




車に忘れた電池を交換して撮影・・・川上村のレタス畑

DSCN9671s.jpg


DSCN9672s.jpg



DSCN9674s.jpg

スポンサーサイト

甲武信岳20170617③

水源地標の付近は、ここんところの空梅雨でカラカラでしたが、コバイケイソウは育っていました・・・・・^^

DSCN9606s.jpg





キンバイの季節ですね~

DSCN9613s.jpg





イワカガミ

DSCN9641s.jpg





思わしくないガスが発生してきました^^

DSCN9614s.jpg





甲武信岳 頂上 2475m  百名山59座になりました。
残念ながら、きょうは展望なし・・・・・^^

DSCN9632s.jpg





ここから先に15分ほど下り甲武信小屋に向かい、13時10分に今晩の宿に到着し、
このじかんから飲み始まりました・・・・・千葉の人、名古屋の人、長野の人早くから盛り上がってしまいました。

日本酒、ビール、芋焼酎、ワイン・・・・・友人の富山のホタルイカの干物が人気でした^^
この楽しそうな顔、顔・・・見てください
写真の左端の山男は81歳で、肺気腫を患っていて高山病の気配があり、食も飲みも止めてましたが、話の仲間に加わりました^^
私の右方がそ方の信頼しあってる奥さんです。
それぞれマイペースで登ってきました。凄い仲のいい夫婦でした

右から二人目の方は名古屋、私より二つ先輩・・・・定年退職後66座とか・・・右端は千葉の英語素晴らしく堪能な方でありました!
海外経験が長かったとか!!!羨ましい頭の持ち主^^

皆さん、写真に写ってない皆さんも・・・・・・大変楽しい山行ができました。ありがとうございました^^

DSCN9654s.jpg



17時の夕食間際まで飲み、定番のカレーライスを食し一休み布団にゴロリ^^

19時に目を覚ました千葉の人(写真左)がもう行かなきゃ13時のバスに間に合わないと仕度して出かけようと・・・
私の山友が今は夜だよと言って・・・治まったような^^

朝の7時と間違える程飲んでしまったようです^^


それからまた、焼酎を買い足して飲んだ次第です^^困ったものです^^

甲武信岳20170617②

戦場ヶ原の高原野菜畑は只今レタスの時期です~これを過ぎると毛木平登山口

DSCN9564s.jpg




時計の反対廻りで西沢を登る事に!

下草がシダで覆われた登山口を7時55分に出発・・・・・

DSCN9574s.jpg






この辺りはノウゴウイチゴが続きます~~

DSCN9575s.jpg





ツマトリソウが一輪・・・・・

DSCN9577s.jpg






これは何だろう花?   たまたま綺麗に撮れました~^^

DSCN9581s.jpg






入梅してからも雨が降ってない関東甲信越・・・・・・・ここではそれでも苔むす沢が生きてます~

DSCN9584s.jpg







オオバキスミレと思うが耳が立ちすぎていますね?!?!

DSCN9580s.jpg


DSCN9592s.jpg







朽ちた切り株の後に根差したオオシラビソの幼木^^

DSCN9593s.jpg








滑滝です~~~

DSCN9590s.jpg





滑滝を過ぎると沢も随分細くなっていきます~

DSCN9598s.jpg





カタバミ

DSCN9603s.jpg





11:10  千曲川・信濃川 水源地標

DSCN9605s.jpg

甲武信岳20170617①

16日(金)に佐久平に向かい日帰りの湯の駐車場で車中泊!
朝4時に佐久の山友と待ち合わせ八ヶ岳の東山麓をドライブしながら甲武信岳を目指します~🎵



八ヶ岳の東側に八千穂高原にある貯水池

DSCN9510s.jpg





高千穂高原の日本一の白樺林・・・・・ツツジのコラボが素晴らしい!

DSCN9516s.jpg


DSCN9518s.jpg







チゴユリ・・・花が大きい^^

DSCN9522s.jpg


DSCN9525s.jpg







唐松の新緑も美しいです!

DSCN9534s.jpg







 稲子の湯から~~天狗岳あたりでしょうか? 

DSCN9535s.jpg







閑静な温泉宿でも有名ですが、まだ6時前ですから風呂は諦めました^^

稲子の湯・・・天狗岳、硫黄岳の東からの登山口です。
いつもは西側から登るので山容が全然違って見えるんです~~

DSCN9537s.jpg







見事なサラサドウダン

DSCN9538s.jpg







松原湖・・・・晴れてれば八ヶ岳が大きく見えるらしい!

DSCN9550s.jpg






ここでもオオヨシキリの声が聴けました~~

DSCN9563s.jpg






ベニバナイチヤクソウ

DSCN9569s.jpg






これほどの群生は初めてでした~!

DSCN9568s_20170620201408f60.jpg



まもなく毛木平~~~7時半になります~~~

木曽駒ヶ岳・宝剣岳20170604⑤

宝剣岳を目に焼きつけて下山開始です~14:20

DSCN9430s.jpg







すごい急こう配です^^

DSCN9432s.jpg






14;30雪渓に踏み込む・・・・

DSCN9431s.jpg






14:40・・・・ここからはカメラをバックにしまい慎重にアイゼンを利かせながらゆっくり高度を下げます~
前方に見える夫婦が下山に拱いている処まで行った時・・・5~10分後

DSCN9434s.jpg




O(おー)さんがシリセードをいきなり始め・・・・

この撮影ポイントまで滑りきりました~
上方に夫婦が米粒に見えますが、わかりますか?!?!

DSCN9437s.jpg





DSCN9436s.jpg




私もこの距離の半分の処からシリセードを試みました2、300mくらい・・・・・ほんの2~3分だったろうか・・・
止まる寸前にアイゼンの踵が雪に触れ1っ回転!!!

DSCN9441s.jpg





スピードが出ている時だと大怪我したかも‥‥姿勢要注意を習いました~
(アイゼンを外して試す行為が正解)

もちろん何事もなく無事下山でした。


DSCN9440s.jpg





30分くらいは時間短縮されましたが、やはり無理は禁物です~もう止めよう!
ヒヤリハットとして反省です!!!!!











プロフィール

satoyama

Author:satoyama
satonoyamaブログへようこそ!
関東の低山から高山まで山野草とともに!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク